食後すぐにお風呂に入ってはいけない、というのはみなさんよくご存知だと思います。

食後は、食べたものを消化するために体内の血液が胃に集中しているため、お風呂に入って血のめぐりが良くなってしまうと、血が分散されて消化が悪くなってしまうからですよね。

でも、その裏返しで、食後すぐにお風呂に入ることによってダイエット効果が期待できるのは知っていましたか?

 

食後すぐの入浴が食欲の抑制効果あり

 

出典:こそだてハック

なかなか消化・吸収しない状態は、裏を返せば『腹持ちがよくなる』ということ。お風呂に浸かることで、時間をかけて消化・吸収するため“もっと食べたい欲求”が抑制されるメカニズムなのです。

出典:アンファーからだエイジング

 

胃に血液が回らなくなるぶん、食事が長くお腹にとどまるので空腹感を感じなくなるんですね。

胃が弱い方や高齢の方はもちろん食後時間を空けることが大事ですが、夜中のつまみ食いが止まらない!という方には食後すぐの入浴でかなり食欲が抑えられるようです。

 

時間の節約効果も!

出典:四代事務所

わざわざ食後に時間を取らなくても良いので、時間の節約にもなりますね。忙しい合間、ゆっくり湯船に浸かって一息つく時間に回してしまいましょう♪

 

 

さらにダイエット効果を期待するなら「入浴サンド」

出典:livedoor NEWS

もっと本気で痩せようと考えている方は、食事の前と後の2回お風呂に入ってみましょう。

食事の直前に入浴してお風呂から出ると、不思議と食欲が収まっていませんか?体が温かく、食欲が落ち着いているうちに食事を済ませましょう。

出典:バスクリン入浴チャレンジ

「2回もお風呂?!」と思われるかもしれませんが、食事前に入ることで食事量を抑えられる上に、食後も入れば腹持ちが良くなるというダブルのダイエット効果が期待できちゃいます!温泉旅行気分でトライしてみましょう♪

 

 

いかがでしたか?

夜中のつまみ食いってなぜか止まらなくなっちゃうんですよね。「小腹が減って眠れない・・・」「夜中のスイーツで肌荒れに・・・」という事態に陥る前に、しっかりお風呂に入って、ぐっすり寝る習慣をつけてみて下さいね!