おふろ好きな人の輪を広げていく、
産学官の連携プロジェクト「おふろ部」

logo_ofurobu

 

2016年2月26日(ピースなふろの日)。

湯まわり設備メーカーであるノーリツと、

神戸市水道局と神戸女子大学が連携し

「おふろ部」の活動がスタートしました。

 

おふろ部の目的は、

日本中に「おふろ好きな人を増やす」こと。

部員として活動に参加してくれる人の輪が、

大きなものになっていけば、と願っています。

 

 

おふろ好きなライターたちによる、
おふろのキュレーションメディア

 

この「おふろ部」のメインの活動が、

同じ名前のこのサイト。

 

おふろ好きのライターは、

日常生活の中やインタビューで得た情報の中から、

本当にお勧めしたいおふろにまつわる良い情報を

まとめ記事にしていきます。

 

おふろ好きなライターたちが、

等身大の視点でおふろにまつわる情報を取材・収集し、

その中で本当にお勧めしたい内容だけを

集約した記事として情報発信しています。

 

おふろ部員学生集合写真B

 

まずは、こちらの6人からスタート。

神戸女子大に通う現役女子大生のライターです。

 

1日の締めくくりである、おふろの時間を、

もっと好きな時間に変えていくために。

水と関わる時間を、もっと豊かにするために。

 

美容やダイエット、リラックスや便利グッズ、

そして、ちょっとした豆知識まで、

幅広い話題を取り扱っていきます。

 

どんな経緯で
おふろ部が誕生したのか

 

2015年3月から、ノーリツと神戸市水道局は、

公民連携で「水道(おふろ)の情報発信等」に

関する連携協定を進めていました。

 

その活動の中で神戸女子大学の学生も交えて

〝お風呂の良さを伝える”ことをテーマに、

アイデアの出し方について学びながら、

ワークショップを行なってきました。

 

そして、

おふろの良さを広めていく活動自体を、

部活のように楽しくやりたい、ということから

「おふろ部」と呼ぶことにしました。

 

980803_973729839368154_8363587850393039346_o

何度かワークショップをする中で、

自分たちでメデイアをつくって発信しよう!

となり、若年女性をメインターゲットとした、

キュレーションメディアのようなものを、

つくろうと決まりました。

 

質も量も成長していく、
成長型メディアの“おふろ部”

 

まとめサイトや

キュレーションメディアを調べてみると、

ライターの数を増やすと

記事の本数は増えるけれど、

記事の質は低下していくという

構造上のジレンマがありました。

 

しかし、どれだけライターが増えても、

おふろ好きの思いが薄れるような記事は、

載せたくない、と思いました。

 

 

そこで、この「おふろ部」では、ライターを

「おふろ(編集)部員」とし、

その成長をサポートすることで、

サイト記事の質と量が

共に高まっていく「成長型メディア」という

これまでにないメディアづくりに

チャレンジすることにしました。

 

産学官が連携することで

専門性のある質の高い情報を多くのライターから

発信することを目指します。

 

具体的には、ライターになる学生に

企業広報などの視点から「情報の伝え方」の

ワークショップを行っています。

 

12768364_973729836034821_8283206343416074963_o

サイト運営のノウハウも

企業マーケティング視点から

アドバイスを行います。

 

 

さらに、ノーリツが湯まわり機器のプロとして、

水道局が水に関わるプロとして、

ライターへの専門的な情報提供を行っています。

 

 

ライターとして関わる学生が、

大学の授業やインターンシップでも学べない、

実学の知を学べる成長の機会とし、

産学官それぞれに意味のある活動にしています。

 

 

おふろ部のこれからに、
ご期待ください!

 

おふろ部の活動は、はじまったばかり。

皆さんも、ぜひ、おふろ部の活動にご参加ください。

 

◼ 参加大学

<ノートルダム清心女子大学>

<近畿大学 廣田ゼミ>

近畿

<椙山女学園大学 東ゼミ>

椙山

<神戸女子大学 II期生>

神戸女子2期生

 

 

<おふろ部>

 

部 長 中本 達也(ノーリツ経営企画室)

編集長 吉永 愛香(神戸女子大学家政学部3年生)

 

お問い合わせ先: ofurobu [a] noritz.co.jp

※  [a]を@に変えてメールをお送りください

※ タイアップ、取材依頼、参加希望の大学関係者・企業の方についても
こちらにお問い合わせください

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ノーリツ + 神戸市水道局 + 神戸女子大学

 

 

 

<おふろ部 運営スタッフ>

仁藤安久 (Creative Director + Facilitator)

菅野智英 (Producer)

宇崎弘美 (Art Director)

明円卓(Contents Director)

葛原健太 (Facilitator + Technical Director + Analyst)

大谷友夏 (Assistant Producer)