皆さん、こんにちは♡
夏に向けて紫外線対策を研究中のあかちゃんです♡

そろそろ日差しが強くなり、
暑くなってくる頃ですね(>_<)

暑い季節になると、
お風呂に入りたくない・・・と思う方も多いと思います。
どうしたら快適にお風呂にはいれるのでしょうか・・・??

 

 

そこで!!!
今回、東京都千代田区九段にある
株式会社バスクリンさん本社に突撃取材をさせていただきました!

今回取材に協力してくださったのは、
左:石川泰弘さん、右:高橋正和さんです。

温泉入浴指導員のほか、睡眠改善インストラクター、スキンケアアドバイザーなど
お風呂に役立つさまざまな資格をお持ちのお二人です。

 


突然ですが、皆さんは“バスクリン”という会社を知っていますか??

株式会社バスクリンには、入浴剤をはじめ、育毛剤・ヘアケア用品など快適で私たちの心地よい暮らしに役立つ商品がたくさんあります。
例えば・・・
これは、使ったことがある!という方も多いのではないのでしょうか?


そうです!“きき湯”です!!!

私も実際、使用したことがあるのですが、
入浴剤を入れると身体が温まって気分もスッキリします♡

この写真は本社にて撮らせていただいたのですが・・・
いつも同じ種類を使っているので、
こんなにたくさんの種類があるなんて知らず、
とっても驚きました!!
でも・・・
こんなに種類がたくさんあると何を選んだらいいのだろう・・・?
と、悩んでしまいますよね(>_<)

私も悩んで悩んで・・・
結局いつもので!となってします(>_<)

 

 

入浴剤に選び方のコツ!

そこで!今回の取材で入浴剤の選び方について教えていただきました(^◇^)

 

Q. まず初めに入浴剤を入れる目的は、何だろうか??

A. 入浴剤は、“入浴の効果を高めるもの”、だそうです!

入浴剤がすごい理由は、楽しくお風呂に入りながら、

①入浴剤の香りでストレスが緩和できること
②温まる機能だけでなく身体をさっぱりとさせること
③日焼け後の対策になること

この3つの効果が得られることです。

 

確かに入浴剤を入れたお風呂に入った後、
リラックスし、さっぱりした身体で、
気持ちよく寝られるな~という感じがしませんか?♡
ここで!!
入浴剤を選ぶ時の3つの注意点を教えてくださいました!

①体調に合わせて使い分ける
②香りを重視するだけでなく、“効果”を重視する
③季節によって使い分ける

 

これを聞いて驚きの連続でした(>_<)(笑)
効果なんて今まで気にしていなくて
いい匂いのするもの!としか考えていなかったのでビックリでした!

 

また、これからの季節で実践してみたい!と思ったのが、
の季節によって使い分けをする、ということです!
これから夏に向けて熱いお風呂でリラックスなんて無理!と
思っていたので、季節にあった入浴剤を探してみたいと思います♡
実際にバスクリンさんでも・・・

爽やかで夏向けの入浴剤「きき湯 清涼炭酸湯」が発売されています!
香りは「クーリングシトラス」(スカイブルーの湯)と「リフレッシュフローラル」(マリンブルーの湯)の2種類です。
「きき湯」の特徴である温泉ミネラルと炭酸ガスが温浴効果を高めて血行を促進し、だるい疲れや肌荒れを緩和します。さらにメントール成分を配合しているため、汗ばむ季節でもさっぱり、爽やかに入浴できちゃうんです。皮脂汚れを除去し、肌表面を整え、肌のベタつきを緩和してくれるなんて優れものですね。

参考:日本経済新聞

 

KIKIYU1

出典:BATHCLIN

ききゆ2

出典:BATHCLIN

私も是非!この夏、試してみたいと思います!!
ここまで入浴剤の話をしてきましたが、
そもそも夏はお風呂に入るのが嫌だ!!
なんて方も多いのでは(>_<)!?

“快適温度”って!?

モデル

出典:MAG2NEWS

そこで、どうしたらお風呂に快適に入れるのだろうか!?
と考えたところ・・・
私は“お風呂の温度”に注目してみました(^◇^)

 

皆さんは、よくお風呂の“快適温度”という言葉を耳にしたことは
ありませんか!?
私は、おふろ部に入ってからよく耳にするようになりました!

 

ですが・・・
実際に“快適温度”って何度なのだろう??
と、ずーっと疑問に思っていました(>_<)

 

そこで今回、絶好のチャンスだっ!と思い、
温泉入浴指導員のお二人に質問してみました!
Q、”快適温度”ってズバリ!何度ですか!?

A、特に決まった温度はないですが、熱いと感じない気持ちのいい温度のことです。
個人差はありますが、だいたいの目安が40度前後だといわれています。

 

なるほど!!!
私がおふろ部で半年間気になっていたことがこれで解決しました♡

 

でも・・・
どれくらいの個人差があるのだろう!?

 

そこで!!
椙山女学園大学の東ゼミのおふろ部の部員に、
プロフィールに自分の快適温度について記入していただきました!!

本当に個人差がはっきりと出て、面白い結果になったので、
皆さん、是非「プロフィール」をチェックしてみてください( *´艸`)

 

自分の“快適温度”を知ることで
気持ちよくお風呂に入れること間違いなしです!!

皆さんも是非、自分の“快適温度”を調べてみてください♡

最後に

 

今回、バスクリンさんの取材を通じて、
入浴剤の使い方や選び方の正しい情報など
私たちにはまだまだ知らないことがあるのだな、と実感しました。
特に、入浴剤はただ温めるものだけでなく、
体調に合わせて使い分けると良いということには驚きました!
毎日入る、“お風呂”だからこそ、
入るときには、より楽しく入りたいと思いました。

 

また、バスクリンさんは、消費者からの信頼が熱く、安心できる商品がたくさんあることにより、昔から絶えない人気があるのだと思いました。
さらに、進化する健康に対応する、
私たちがまだ知らない商品がたくさんあるので、
是非使ってみたいと思います(^◇^)

 

最後になりましたが、
今回取材のご協力をいただきました、
株式会社バスクリンの石川さん、高橋さんを始め、社員の皆様に御礼を申し上げます。
とても貴重なご意見や実体験のお話、誠にありがとうございました。