おふろ部

おふろ×アイデア, おふろ×グッズ

明治なるほどファクトリー愛知 第3弾「牛乳パックで遊ぼう!」編

by来栖

2020-01-14

こんにちは!

明治なるほどファクトリー愛知 第3弾!

ついに最終回となります!

そんな最後を来栖クロ丸の2人でお届けします!

 

今回は「牛乳パックで遊ぼう!」ということで、

牛乳パックで作るおもちゃを紹介していきたいと思います。

材料はこちら!

・牛乳パック×2

・割り箸×1

・輪ゴム×2

・セロハンテープ

お家にあるもので簡単に出来ます!

その他、ペンと定規、ハサミやカッター、ホッチキスを準備してくださいね!

捨ててしまう牛乳パックを再利用するので、環境にも優しいおもちゃになります!

 

今回紹介した作品はこちらを参考にさせて頂きました。

 

~牛乳パック船の作り方~

 牛乳パックの真ん中に線を引きます。

(裏側も!)

 引いた線に沿って、半分に切ります。

(この時、上側や下側は硬くて切りにくいので、お子さんがやる際は注意してください!)

 もう1つの牛乳パックは、口の端から5cmのところと、10cmのところの、2か所に線を引きます。

(今回私は500mlの牛乳パックを使ったので、10cmのところの線は底の部分と近いところにあります)

 “あけくち”の部分をもとのように閉じ、セロハンテープでくっつけます。

 切った下の部分は、下の写真のように折ります。

 下の写真のように、ホッチキスですべての面をとめていきます。

 ホッチキスで止めたものに、輪ゴムを2つかけます。

(写真のように2つの輪ゴムが交差するように!)

 ②で切った牛乳パックの両端に、割りばしをセロハンテープで付けます。

(後ろにスクリューをつけるので、6cmほど残して割りばしをつけてください!)

 ⑧で作ったものに、④で作った上の方をのせます。

(そのままのせても取れませんが、しっかりくっつけたい方は、④の下部分にボンドをつけるとピッタリくっつきます!)

 はみ出しておいた割りばしのところに、⑦で作ったスクリューを取り付けます。

 

これで完成です!!

時間も30分程で出来ました。

あまり難しい工程もなく、たったこれだけですが、達成感もあり、楽しく作ることができました!

簡単な作業も多いので、ぜひお子さんと作ってみて下さい!

親子のコミュニケーションも増えること間違いなし!です!

 

実際にお風呂に浮かべてみました!!

スクリューの部分の輪ゴムを何回かねじることで、パタパタと前に進みます。

速度はあまりありませんが、ゆっくりと進む姿はとてもかわいくて癒されます!

 

私は船の前方にひよこをのせてみましたが、お気に入り何かをのせてみるなど、

オリジナリティを出すとより愛着が湧くと思います!

 

また、今回私はセロハンテープを使いましたが、水に濡れるので、

ビニールテープなどを使用したほうが、強度も上がると思います!

そちらも試してみて下さい!

 

 

他にも明治なるほどファクトリー愛知さんには、牛乳パックだけではなく、

お菓子の箱を利用して作った動物達がたくさんいました!

こちらは今回紹介したものよりも少し難易度が高いですが、

とても可愛いものができると思います!

作り方などは明治のこうさくハウスのホームページに載っていますので、

是非チェックしてみてください!

 

お子さんと一緒に楽しく工作をして、お風呂で遊びましょう!

 

明治なるほどファクトリー愛知 第1弾!はこちら

明治なるほどファクトリー愛知 第2弾!はこちら

免責事項

来栖

来栖

最近髪の毛が伸びてきて、乾かす時間が面倒くさい…ので早く切りたい! 音楽を聴きながらお風呂に入るのがマイブームです!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー