おふろ部

こんにちはきょるです!

まだまだ続きそうなおうち時間。

私は最近、ビーズアクセサリー作りなど、お家で何か作ることにハマってます!!!

そんな私が今回紹介するのは簡単に作れるバスボムです♡

 

バスボムとは

固形で、お湯に入れるとシュワシュワする入浴剤です。

LUSHやバブをイメージしてもらえばわかりやすいかなと思います!

 

出典:花王株式会社 バブ ベーシックタイプ

 

準備するもの

重曹…100g(食用の方が◎)

クエン酸…50g

片栗粉…50g(あら塩でも可)

食紅…2色以上あるとカラーバリエーションが増えます!

アロマオイル…8滴程度

水…霧吹きに入れておくと◎

ポリ袋

型を取るもの(クッキーの型でもガチャガチャの入れ物でも何でも可)

 

作り方

1.重曹、クエン酸、片栗粉をポリ袋に入れて振る

2.食紅で色を付ける(何色か作りたい場合は袋を分ける)

※後で水をかけると色が濃くなるので薄めにしておくといいです

3.アロマオイルを入れる

4.粉がしっとりして、握った時に形がキープされるくらい水をかける

5.型に指で押しながら入れていく

6.半日ほど放置したらバスボムの完成☆

 

私的にはプッチンプリンの容器が一番型から外しやすく、大きさもちょうどいいのでおすすめです!様々なサイトを参考に作ってみたんですけど、水の入れすぎに注意と書かれているサイトが多かったです!私は知らずに沢山お水入れちゃいましたが、何とか成功しました!

 

型に詰めるのは少し時間がかかりますが、大きい型に入れればすぐにできると思います!

体感10~20分くらいです(笑)

実際にお風呂に入れたら、本当にシュワシュワして感動しました✧

お友達や家族へのプレゼントにも良いかも!!!♡とも思いました。

 

 

ここで バスボムの材料に関する効果 を紹介します。

 

<重曹の効果>

1.美肌効果

お肌に汚れが溜まると酸性の濃度が高まります。弱アルカリ性の重曹を溶かしたお湯に浸かるとそれが中和され、皮脂汚れやたんぱく質を分解して毛穴に詰まった皮脂や古い角質を除去する効果が期待できます。また、自分ではしっかり洗うのが難しい背中によくできる、余分な皮脂を原因としたニキビの予防にも繋がります。

2.体臭予防効果

酢酸や脂肪酸を含む、汗や皮脂のニオイを弱アルカリ性の重曹が中和。さらに、殺菌効果で体臭の原因菌の繁殖を防ぎます。

3.軟水作用

重曹は溶解することで、水中に含まれるカルシウムやマグネシウムと結合して、硬水を軟水に変えます。重曹を入れた水が、水道水に比べて肌触りが柔らかくなめらかに感じるのはそのためです。炭酸水素ナトリウム泉(重曹泉)のような心地良い入浴を堪能できます。

出典:知らない人は損してる!? 入浴剤のスゴさ – ラッシュ公式サイト

 

<クエン酸の効果>

1.美肌効果
クエン酸にはピーリング効果があり、余分な皮脂や毛穴の汚れだけでなく、くすみの原因となる古い角質を除去します。ターンオーバーの乱れによる肌トラブルに悩んでいる方や、スベスベのお肌を手に入れたい方にもおすすめです。

2.疲労回復効果
疲労は乳酸が筋肉に蓄積することが原因です。汗腺から吸収されたクエン酸はクエン酸回路に作用し、乳酸を水と炭酸ガスに分解して体外に排出します。さらに、乳酸の生成を抑制するので疲労回復にも効果的です。

3.体臭予防効果
鼻につくニオイを持つアンモニアは乳酸と結合して汗や尿と一緒に体外に排出され、それが体臭の原因となります。クエン酸は乳酸を生成しにくくし、肌表面を弱酸性に保って細菌の繁殖を抑制する働きを持っているので体臭の予防に繋がります。

出典:知らない人は損してる!? 入浴剤のスゴさ – ラッシュ公式サイト

 

最近背中にニキビができ始めて困っていたので、美肌効果嬉しいです!

また、この暑くて汗を大量にかく時期の体臭予防効果は安心感があります。

しかもこれらの嬉しい効果に加え、このバスボムの材料は100円ショップやスーパーなどで揃うので、ぜひご家族でも、おひとりでも作ってみてください♡

成功はもちろん、失敗しても楽しい思い出として残ると思います✧

せっかくのおうち時間、満喫しましょう!

 

免責事項

きょる

ドライブとお風呂で熱唱するのが好きです!よろしくお願いします。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー