おふろ部

おふろ×アイデア, おふろ×グッズ, おふろ×美人

明治なるほどファクトリー愛知第1弾「明治のおいしい牛乳」編 ~おまけもあるよ!~

byれい

2019-07-26

 

 

 

こんにちは!
椙山女学園大学の7人で、愛知県にある「明治なるほどファクトリー愛知」に行ってきました。
今回は、その中の れいカナころん の3人でお送りします!

 

みなさんは「明治なるほどファクトリー愛知」をご存知ですか?
「明治なるほどファクトリー愛知」は、愛知県稲沢市にある明治最大規模の牛乳・乳製品工場です。

 

この工場では、牛乳や乳酸菌のことを楽しく知ることができます。

また、等身大の牛の模型で、乳しぼり体験もできちゃいます。

 

今回は、私たちは「牛乳」についてお伝えしたいと思います!
それでは、行きましょう!

 

明治なるほどファクトリー愛知 第1弾「明治のおいしい牛乳編」!

 

 

「明治のおいしい牛乳」はなぜおいしいのか?

その秘密は作り方にありました!

 

明治の牛乳のおいしさを引き出しているのは

「ナチュラルテイスト製法」と言われる明治独自の製法にありました。

 

この「ナチュラルテイスト製法」を用いることで、

牛乳に含まれる酸素をできる限り取り除き、

酸化による味の劣化を防ぎ、風味を良くすることができます。

 

また、牛乳にはとても多くのカルシウムが含まれており、私たちの毎日には欠かせません。

 

なんと!!

コップ1杯(200ml)には約227㎎のカルシウムが含まれているのです!
ちなみに、カルシウム227㎎とは納豆5パック分のカルシウム量に匹敵します。

 

カルシウムは体内では作ることができず、食品から摂取する必要があります。

 

成人1人あたりのカルシウム摂取の目標量は600~800㎎とされています。

牛乳をコップ1杯飲むだけで、1日に必要なカルシウムの約3分の1を手軽に補うことができるのです。

 

ほかにも牛乳には、美容に有効な栄養素がたくさん含まれています。

中でも「カゼイン」は美肌効果がある栄養素。肌の老廃物や角質などを取り除く働きがあり、ごわごわしたお肌を和らげる効果も期待できます。

 

今回は、そんな美容効果も期待できる「明治のおいしい牛乳」を使って、
プルプル牛乳石鹸を作ってみました!

 

① 牛乳250ml、ゼラチン1.5袋、ボディソープ60mlを用意します。

 

 

 

② 沸騰した牛乳をボウルに移し、ゼラチンを入れます。

ポイントは沸騰した鍋にゼラチンを入れるのではなく、

沸騰したらボウルに移してから混ぜることです!

次にボディソープも入れます。

混ぜた時はダマにならずにサッと溶けて混ぜやすく、牛乳の香りがしました。

これで下準備は完了です。

 

 

③ 型に入れて数時間冷蔵庫で固まるのを待ちます。

 

④ しっかり固まれば完成です!

 

牛乳の甘い香りがほんのりする、

見た目も感触もプルプルの牛乳石鹸が出来上がりました。

また、写真からもわかるように泡立ちも非常によく、
実際に使ってみたら、しっとりとして、肌がスベスベになったように感じました!

お湯でゼラチンが溶けるのでプルプルでやみつきになりそうです!

 

 

 

 

ただし、ゼラチンを使用しているので

お風呂場に長期間置いておくと溶けてしまうそうです。

なので、1回で使い切れる小さいサイズで作るのがオススメです。

 

小さいサイズで作ると使う前に冷蔵庫から取り出して使えるので、
ヒンヤリしていて気持ちよく、これからの暑い時期にはぴったりですよね。

 

プルプルでくせになる感触の牛乳石鹸!

 

この牛乳石鹸はお家で簡単に作ることができるので、
小学生のお子さんがいる方は夏休みの自由工作にもぴったりです。

 

使用する型やボディソープの香りを変えてみると楽しいかもしれませんね。

みなさんもぜひ作ってみてください!!

 

免責事項

れい

れい

お風呂はいつも一番風呂でないと気が済まない女子大生です。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー