おふろ部

ネイル

おふろ×健康

【ネイルを長持ちさせる!】お風呂での3大NG行為と対策!

2017-04-13

皆さん、ネイルは好きですか?

私はネイル大好きです♡

今回は、マニキュアもジェルネイルも長持ちさせるために、

お風呂でやりがちなNG行為とその対策をご紹介します(^^)/

 

 

NG行為①:爪を立てて頭を洗う

ネイルを長持ちさせるためには、爪に刺激を与えないことが1番です。

頭を洗う時つい爪を立てていませんか?

爪を立てていると、頭皮も傷つきますし、爪にも大きな負担がかかります(>_<)

毎日の爪への負担が、爪が剥がれやすくなる原因の一つだと言えます。

対策

 ↓

できるだけ指の腹で頭を洗うようにして下さい!

洗う

 

 

 

NG行為②:長風呂をする

長風呂が大好きな方も多いと思いますが、長風呂をすると自爪がふやけます。

土台の自爪がふやけることによって、マニキュアもジェルネイルも浮きやすくなり、剥がれやすくなるのです。

対策

 ↓

・湯船に浸かる時は、爪を湯船に付けないで下さい!

・洗う時間と浸かる時間を合わせて、20~30分くらいを目安に、お風呂から上がるようにして下さい。

浸かる

 

 

 

NG行為③:爪を使って物事をする

ネイルをしていると、爪が長い状態の人が多いと思いますが、日常から爪の先端を使って物事をしないようにしましょう。

シャンプーの詰め替え用の開け口を切る時や、タオルドライ時など、爪に負担がかかる時は特に、爪に気を配ってください。

対策

 ↓

・できるだけ指の腹を使って、爪に刺激を与えないようにしてください。

お風呂上がりは、乾燥して爪が傷みやすくなるので、ハンドクリームやネイルオイルを塗って爪や手をしっかり保湿してください。

手

 

 

まとめ

ネイル

皆さん意外にやりがちな、

①爪を立てて頭を洗う

②長風呂をする

③爪を使って物事をする

この3つを気を付けるだけで、だいぶ爪への負担は軽減されます!

 

対策で覚えておいてもらいたいのは、

爪に刺激を与えない!

爪・手の保湿をする!

です。

 

少しずつでいいので、爪への意識をさらに高めて、一緒に美爪を目指しましょう!(^^)/

なみちゃん

なみちゃん

ショッピング大好きのチビちゃい女子大生。お風呂では、湯船に浸かりながら足のマッサージをするのが好きで、最適温度は40℃です(^^)v

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー