いよいよ夏ですね!
この季節、特に女性の皆さんは体臭を気にされることが多いのではないでしょうか?
汗をかいた途端に周りの目を気にしだしたり、制汗剤が手放せなくなったり……
そんなお悩みを解決するための秘密が、なんとおふろに隠されているんです!
今回はおふろでできる体臭予防法についてご紹介します!

 

ポイントその1 まずはボディーソープの選び方から!

バスグッズ
とっても意外ですが、ボディーソープが体臭を生み出す原因の一つであるということ、皆さん知っていましたか?
その理由はボディーソープに含まれる強い成分がお肌に細かい傷をつけてしまい、傷の中に洗い残しを生みだしてしまう原因になるからなんだとか。

機能性のあるボディーソープには、注意しておきたいことがあります。
ボディーソープが、多機能・高機能であるほど、体臭の原因になりやすい点です。
多機能・高機能であるのは、さまざまな成分がたくさん含まれていることです。
さまざまな成分が含まれていれば、洗ったとき、洗い残しが発生しやすくなります。
残った成分に、汗や垢が混じることで、においやすくなるのです。
特に保湿成分が含まれたボディーソープは、独特の滑りがあって、洗い残しをしやすい傾向があります。
機能は素晴らしいのですが、体臭面からいえば、ベストではありません。
悩み解決・幸せ生活向上サイト HappyLifeStyle

今まで機能性の高いボディーソープを使ってきた方にはショックですよね……
例えば多くのボディーソープに使われている「合成界面活性剤」は、食器用洗剤にも含まれている成分で、お肌が荒れる原因になってしまうことがあります。
しかしこの「合成界面活性剤」、市販のほとんどのボディーソープに含まれているので、いちいち気にしていたら埒があきません……
そこで、体臭予防に効果的なボディーソープを選んで、ニオイに負けないお肌をつくりましょう!

例えば、洗剤のCMでよく名前を聞く「デオドラント」入りのボディーソープは、汗を生み出す細菌の繁殖を抑える効果があり、体臭を改善してくれます。
「炭」が入ったボディーソープは、細菌が発生する原因の皮脂を洗い流すので、体臭には効果テキメンです!
香りや安さでボディーソープを選ぶのもいいですが、体臭を抑えるには、確かな効き目のあるボディーソープが一番ですね!

 

ポイントその2 カラダは優しく洗おう!

バススポンジ

出典:飛べそうで飛べない日常

カラダを洗うときにこういうスポンジでゴシゴシとこすっちゃっている人いませんか?
実はこれがよくな~い!!
スポンジやタオルを使ったゴシゴシ洗いはお肌を傷つけてしまい、ボディーソープと同じように洗い残しの原因になってしまいます!
では何で洗えばいいのか……答えは「手」です!

信じられないことかもしれませんが、体は洗えば洗うほど体臭がきつくなるのです。体をきつくゴシゴシ洗うことで体に付着している善玉菌が流れ出て、悪玉菌が増えると体臭が発生します。体臭が気になる方はゴシゴシ洗いをやめて手で優しく体をいたわるように洗ってみてください。ビィーズの井戸端会議

泡でカラダを包み込むように洗えば、お肌が傷つく心配もありません。
スポンジやタオルは、せっけんまたはボディーソープを泡立てるためだけに使ってくださいね♪

 

ポイントその3 念入りに洗うべき部分とは……

身体を洗う女性

出典:WooRis

体臭に悩んでいる人は、さぞかし毎日丁寧に体を洗っていることでしょう。
そこで体臭を予防するために重点的に洗うべき部分、つまりカラダの中でも特に汗をかきやすい部分をご紹介します。

まずは脇の下!
そして首の後ろ!
からの背中!

……と、ここまでは「そんなことくらいわかるよ!」と思いますよね。
確かにこの三ヶ所は「汗腺」と呼ばれ、カラダの中でも特に汗をかきやすい部分です。
しかしもう一ヶ所、汗をかきやすい部分がどこかにひそんでいますよ……

どこかというと、それはヒザの裏側!

歩いているときや足を曲げたときなど、何かと蒸れやすいヒザの裏側。
ここも意外と汗をかきやすいんですよね~
普段気にしないからこそ、カラダを洗うときもついつい雑に洗ってしまう人、いるんじゃないですか?
脇の下も、首の後ろも、背中も、そしてヒザの裏側も、手を使って優し~く洗ってあげてくださいね!

正しい方法で丁寧にカラダを洗えば、もう体臭を気にすることなんてありません!
今年は、汗や体臭に負けないカラダで思いっきり夏を楽しんじゃってください!