おふろ部

みなさんこんにちは!

一気に寒くなり、お風呂が恋しい時期になってきましたね♪

 

冬になるとストッキングやブーツを履く機会が多くなりますよね??

それらは通気性が悪く、水虫を呼び込む絶好の環境なんです!!

なので靴や足のケアは大切!!

 

ですが、水虫になる原因はそれだけではないんです。

なんと、体をきれいにするお風呂場でも水虫になる可能性があるんです!!

 

そこで今回は足のトラブルである”水虫”について原因と対策、おすすめの商品をご紹介します!

 

 

水虫とは??

 

男性に多いイメージがありますが、女性でも水虫に悩まされる人は増えています。

 

そもそも水虫とは何でしょうか。

 

水虫は、白癬菌というカビが足などに繁殖して起こる皮膚の病気。

出典:くすりと健康の情報局

 

 

症状は下記のようなことが挙げられます。

水虫(足白癬)には主に、指の間に生じる「趾間(しかん)型」、水ぶくれができる「小水疱(しょうすいほう)型」、足の皮膚が分厚く硬くなる「角質増殖(かくしつぞうしょく)型」の3種類に分類されます。

出典:ヘルスケア大学

 

 

私には関係ないと思っているあなた!!

お風呂場のある部分が原因と言われているんです。

 

 

 

バスマットに原因が?!

 

水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)は濡れたバスマットのようなジメジメしたところで増殖しやすいんです!

そして素足が触れる場所を介して人から人に感染します。

 

家族で使う足ふき用のバスマットは感染源として特に注意が必要です。

もちろん銭湯のバスマットのように不特定多数の人が利用するような場所も要注意!

 

出典:FUJIFILM

 

お風呂上がりの足の裏水分や体から滴る水分を吸収するバスマットは乾きにくいんです…

お風呂上がりの綺麗な体の時に使用しているので、まさか「汚い」なんて思わないですよね。

 

 

 

対策とおすすめの商品

 

まず、対策としてバスマットをしっかり洗濯することが大切です‼︎

家族で共有するバスマットを洗わず使い続けることは感染のリスクを高めます。

 

しかし最も頻度が高い足白癬は、家庭内の足ふきマットやスリッパなどを長い間共用していると、それらに付着した白癬菌が足に感染して発症する、家庭内感染によるものが大部分を占めます。

出典:公益社団法人日本皮膚科学会

 

バスマットを常時、敷いたままにすることは避け、毎日洗濯しましょう!!

 

洗濯する際、他の洗濯物と洗っても菌の感染が広がる恐れはありません

”バスマットだけ別で洗濯”なんてことをしなくていいんです!

 

また水虫菌は洗剤に弱いので、洗濯から感染が広がる心配はないといいますのでご安心を。

出典:NHKガッテン!

 

 

次におすすめの商品を紹介します。

 

さまざまな種類のバスマットが売られていますが、

その中でも無印良品のバスマット洗えるのでおすすめです!!

出典:無印良品

 

こちらの錦手織パイルバスマットは、インドの手織り職人が1枚1枚丁寧に織り上げたものです!
ループ状に凸凹を出しながら織っているので踏み心地の良い商品です!

出典:無印良品

 

 

品質も機能良しのこちら、Sサイズ税込990円でお手頃!!

複数持っていれば洗い回すこともでき清潔な状態を保つ事が出来そうですね♪

 

 

 

バスマットは直接肌に触れるもの。

そして毎日使用するもの。

こまめに洗うだけで水虫の対策になるので

ぜひ今日から気をつけてみましょう!!

 

 

免責事項

yuma

yuma

音楽聴きながらおふろに入るのが至福の時間!「痩せよ」が口癖で、おふろで健康的にダイエットできるよう頑張っています!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー