おふろ部

おふろ×アイデア

【1年でこの時期だけの大チャンス】 つつじが有名な京都市蹴上浄水場が一般公開!絶景の中で足湯はいかがですか!?

2018-05-15

GW、いかがお過ごしでしたか?

今年2018年は、国内・海外ともに近場の旅行が人気だったようです。

そして来年2019年はなんと、10連休になるかもしれない!?とのことで、

今からどこに行こうか妄想がとまりませんね!!

 

そんな今年のGW、京都市にある上下水道局 蹴上(けあげ)浄水場の一般公開イベントにて

私たちおふろ部は、京都光華女子大学・短期大学部の学生さん達と一緒に

「足湯コーナー」を作ってご提供させていただきました!!

「蹴上のつつじ」とは?
高地にある蹴上浄水場は、斜面の崩壊を防ぐために数多くのつつじが植えられ、

大正時代から「つつじの名所」として市民の皆さんを楽しませてきました。

敷地内には、なんと4800本ものつつじが植えられており、

「蹴上のつつじ」として毎年、この開花の時期限定で一般公開されています!

(普段は一般市民の方の入場はできません)

 

4800本のつつじが咲き乱れる景色は一見の価値あり、とのこと!

残念ながら、2018年は一般公開時には見ごろのピークが過ぎておりましたが

薄いピンクのつつじ等はまだまだ綺麗に咲いておりました。

 

 

訪れた際は是非、目に飛び込んでくる鮮やかなピンクはもちろん

つつじが醸し出す香りも一緒に楽しんでほしいです!

 

また、浄水場自体が高地にあるため景色も最高に良く、つつじと合わせて楽しめます!

ゲームコーナーやスタンプラリー等、お子様も遊べるイベントもたくさんあって

家族みんなで楽しめるスポットとなっていました!

 

【今年の一般公開情報】

京都市上下水道局 蹴上浄水場 「蹴上のつつじ 一般公開」

住所:京都市東山区粟田口華頂町3

期間:平成30年5月2日(水)~5月6日(日) AM9:00~PM16:00

詳細は上下水道局HPにて

 

日間限定の足湯イベント
さて、そんな絶好のロケーションの中で入る足湯って素敵だと思いませんか?

 

今年の一般公開イベントでは、初の試みとして「足湯コーナー」を設置しました。

高地にある蹴上浄水場は歩いてみると急な坂道が多いので、

歩き疲れた足をリフレッシュしていただくべく足湯の浴槽を4槽用意!

 

5月5日「端午の節句」が近いということで、菖蒲湯にしました♪

多くの方に喜んでいただき、うれしかったです♪

 

タイツやスキニーのお客様も楽しめるように、「足湯用ビニールソックス」も用意!

これを使えば濡れません。最近は、便利なものがあるんですね…!

足湯の暖かさはしっかりと感じつつ、破れにくい厚さに調整されているそうです。

 

イベント当日、実際にビニールソックスを履いて入浴しましたがこりゃ~良い!

10分間ほどの入浴で、足が驚くほど軽くなりました。

 

 

そもそも、足湯にはどんな効果があるのかというと…

(1)リラックス効果が高く、血流が改善する

足湯をすると自律神経の一種である副交感神経の働きが高まり、緊張が解きほぐされて血流が改善します。

緊張状態では交感神経が優位に立ち、血管が収縮して血液の流れが悪くなっているのですが、副交感神経が優位になることでむくみから解放されます。

(2)肝臓機能が向上し、アルブミンが生成される

足湯によって身体の外側から熱が与えられると、常に一定の体温を維持するために熱を発生し続けている肝臓に余力が生まれ、肝臓の機能が高まります。

そのため、血管内に水分を保持する成分であるアルブミンがしっかり生成されることで、余分な水分を血管にとり入れる働きを正常に行えるようになり、むくみを改善します。

(3)むくみを防止し、免疫機能が向上

副交感神経の働きが高まることによって、免疫をつかさどるリンパ球の一種であるナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性が実験により認められています。

NK細胞はがん細胞に対する免疫力を高めるとされ、今もっとも注目度の高いリンパ球の1つです。これが、血管内の水分を調整してむくみを防止するアルブミンと密接に関係していることが分かってきました。

出典:スキンケア大学

更に、足湯は全身浴とは違い足だけの入浴のため、体への負担も低減してくれます。

こんなに素晴らしい効果があるなら、自宅でも気軽にできれば良いと思いませんか?

そう感じたかたは、ぜひ↓こちら↓の記事を参考にしてみてください♪

お風呂に入らなくてもお家で簡単に足湯ができる!?この冬ほしいグッズを徹底紹介!!

 

お帰りの際のお土産には、花王(株)さんより提供していただきました

2種類のエッセンシャルのシャンプー・リンスお試しセット

そして、おふろ部の手ぬぐいをご用意させていただきました♪

 

当日ですが、二日間本当に多くの方に足湯を楽しんでいただきました!

足を入れられた皆さん、とてもほっこりされていて改めて足湯の良さを実感しました。

来年の一般公開でも、足湯のオファーをいただけましたら是非開催させていただきます!

   

蹴上浄水場近隣のおすすめスポット
つつじと足湯を楽しんだ後に、行ってみてほしいスポットがこちらです!
【蹴上インクライン】
南禅寺の近くにあり、全長約582mの世界最長の傾斜鉄道の跡地です。

高低差約36メートルの琵琶湖疏水の急斜面で、船を運航するために敷設されました。

新緑はもちろん、桜の時期は特に、インスタ映え間違いなしの写真スポットになっています!

 

 

 

 

mei。さん(@mei.514.repi)がシェアした投稿

蹴上インクラインは蹴上浄水場の目の前にあります。

また、すぐ近くには、桜・紅葉の名所になっているあの有名な「南禅寺」や

2018年3月オープン!築100年の京町家をリノベートした「ブルーボトルコーヒー京都カフェ」

などなどがあり、インスタ映えスポットが目白押しとなっています!

観光地巡りとしてちょうど良いエリアですよね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

来年のGW、どこへ行こうか迷われたら…

 

「そうだ 京都、行こう。」

 

そして、ぜひ蹴上浄水場へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

免責事項

編集部おふろ部

編集部おふろ部

おふろ部編集部共有アカウント。 おふろの魅力を伝える記事を幅広いジャンルで執筆します。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー