おふろ部

おふろ×ダイエット, おふろ×美人

【運動が苦手な人へ】痩せやすい体を目指し、お風呂で正座ダイエットを始めよう!

2018-04-18

みなさん。始めまして。コーヒーと甘い物が大好きな、がるぼです。

 

春休みだったので、毎日HAPPYな生活を送っていました。
暖かい気候になると外出する機会が増え、外食が多くなりますよね。

 

外食が増えると気になるのが体重です!!最近、体重を測っていませんが、きっと増えているでしょう。体重計に乗るのが怖いです。

 

ダイエットをしようと考えていても、運動が苦手な私はやる気が出ません。私のようにダイエットを始めようと思っていても、実際に始めていない人は多いはず!!

 

そこで、運動が苦手な人でも出来る、お風呂で正座ダイエットを紹介します。

 

まず始めにお風呂につかるメリットは?

シャワーで済ましてしまう人も多いと思いますが、お風呂につかることはリラックス効果があります。
みなさんも温泉に入ると「気持ちいい~」「疲れが取れる~」など思いますよね?

入浴には様々な効果があるんです!

(1)温熱による血行促進効果

 

湯船につかって身体が温まると、皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血行が良くなり、栄養や酸素が全身へと運ばれ、身体の疲労回復を促進します。(後略)

 

(2)水圧によるマッサージ効果

 

湯船につかると、通常の空気に包まれている時よりはるかに強い圧力がかかります。全身にかかる圧力は約520㎏とも言われています。この水圧によるマッサージ効果で下半身にたまった血液を押し上げるので、足の疲れやむくみを取る作用が期待できます。(後略)

 

(3)浮力によるリラックス効果

 

水中では、身体が受ける体重は普段の9分の1から10分の1ほどと言われています。通常起きている間中体重を支えているおしりや太ももなどは、入浴中には緊張から開放されます。緊張していると脳へ刺激が与えられるため、疲労を感じますが、その刺激が減少することで、心もリラックス状態へと導かれます。

出典:ヘルスケア大学

 

 

お風呂に入ることで、いいことがあるなら、シャワー派の方もお風呂に入りたくなりませんか?お風呂に入ることを日課にしてしまえば、ついでにダイエットもできますよ。

それが「お風呂で正座ダイエット」です!!

 

お風呂で正座ダイエットとは?

お風呂で正座ダイエットは文字通り、普通にお風呂で正座をするだけです。

なんでお風呂で正座ダイエットが良いのかというと、お尻でふくらはぎ全体を加圧することが出来き、全身の血流が良くなるからです。

【ふくらはぎを加圧する】
ふくらはぎは、重力で下半身に流れてきた血液を再び上半身に送り返すポンプの役割を果たしているそうです。その働きから、「第2の心臓」とも呼ばれています。
普段の生活でふくらはぎを動かす時間が少ないと、下半身に流れてきた血液が下半身にたまりやすくなります。その結果、全身の血流が悪くなって、下半身がむくんだり太りやすくなってしまうんです。
そこでオススメしたいのが、「正座しながらお風呂に入ること」です。正座すると、お尻でふくらはぎ全体を加圧することができるので、全身の血流を良くする効果が期待できます。
加圧すると一時的に血流が悪くなりますが、加圧を止めた時、その反動で体が血流を高めようとしてくれる作用が期待出来るんです。

出典:美BEAUTE

今回は2種類のやり方をお伝えします!!

 

 

お風呂で正座ダイエットの方法

<1> 短時間でお風呂に入る人におすすめ!

1 お風呂の中で膝立てになり、両膝と両かかとをあわせます。

2 約90秒キープして姿勢を崩すというように、何回か続けてみましょう。

 

正座を約90秒キープしたら姿勢を崩す…という風に、無理することなく実践してみましょう。かかとをしっかり付けるのがポイントですよ。
かかとを離してしまうと骨盤が歪んでしまう恐れもあるので、かかとを付けることを意識しましょうね。

出典:美BEAUTE

 

 

 

<2> 長風呂の人やストレッチが好きな人におすすめ!

(1)湯船で正座します。
(2)太もものつけね付近、太ももの真ん中、ひざに近い部分の3か所を、重ねた両手で順番に圧をかけていきます。骨をマッサージするイメージで、円を描きながら行いましょう。
3か所を、各10回ずつマッサージしてください。反対側の太ももも、同様に行います。
骨盤がゆがんでいる方や姿勢の悪い方は、太ももの前面が硬くなりがちなので、重点的にマッサージしましょう。

出典:ヘルスケア大学

 

 

 

お風呂で正座ダイエットの注意事項

・入浴前後に水分を取る
入浴15分(41℃)で800mlもでます脱水症状になる場合もあるので注意が必要です。気分が悪くなったらお風呂から出て、中止しましょう。

入浴によりなんと、約800mℓもの水分が失われてしまいます(41℃の風呂に15分間入浴後30分間安静時)※大塚製薬佐賀栄養製品研究所データ(2010)

出典:ポカリスエット

 

実際にお風呂で<1>の正座ダイエットをしてみました

お風呂で正座をするとふくらはぎや太ももが加圧され、体が温かくなり、疲れが取れた気が
します。

 

1分間ぐらいやってみましたが、お風呂の中で正座をするだけなので、運動が苦手な私で
もできそうです。

 

正座をすると背筋がまっすぐになり、骨盤が矯正され、腰がまっすぐになったので、正座ダイエットを続けて、痩せやすい体にしたいと思います。

 

お湯の量は、胸あたりまであると体が温まりやすいので、お湯の量が少ない方は肩にタオル
を掛け、お湯の量を増やすと体が冷えないです。体を冷やさないようにしましょう。

 

正座だけでは物足りない人は、肩回しや、体をひねってみたり、お風呂の中でストレッチを行うといいでしょう。

 

ということで、今回はお風呂で正座ダイエットを紹介しました。道具や費用はかからないです。

ぜひお風呂で痩せやすい体を作りませんか?

 

免責事項

がるぼ

がるぼ

YouTubeで動物がお風呂に入っている動画を見ると癒やされます。特に、好きな動画は子猫がお風呂に入っている動画です。ちなみに、お風呂でテレビを見ながら入浴します。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー