おふろ部

おふろ×アイデア

namako的、毎日の”面倒くさい”をなくす方法

bynamako

2018-04-19

こんにちは!

新年度が始まり、だんだんと疲れが溜まってきた方も多いのではないでしょうか。

私は、疲れるとお風呂に入ることさえ面倒に感じてしまい、そのまま寝てしまうことが度々です(笑)

今回は私が普段している毎日の”面倒くさい”をなくす方法を皆さんと共有したいと思います!

毎日の歯磨き、、、

私はいつもお風呂に入った後に歯磨きをしていました。

しかし、だんだん着替えたあとに歯磨きをすることがとても面倒になってきて、歯磨きをせずに寝てしまうことがよくありました。

そんな時、スマホで「歯磨き 面倒くさい」と検索してみると、お風呂で歯を磨くことが良い!と書かれているサイトを見つけました。

お風呂と歯磨きを同時に行うことができるなんて、面倒くさがり屋の私にとって最高の策だと心から思いました!

しかも!お風呂で歯を磨くことは、実は若返り効果があるそうです。

体が温まってリラックスすると、副交感神経が優位になり、その状態で口の中を刺激すると、サラサラの唾液がたくさん分泌されるようになります。
唾液がたくさん出ることで口の中を洗い流す自浄作用が促進されます。さらに、サラサラの唾液の中には成長ホルモンの一種である「パロチン」が分泌さています。
パロチンは「若返りホルモン」とも呼ばれ、若返りの効果が期待されるほか、全身の細胞の代謝が活性化して、歯や骨を丈夫にします。

出典:日本訪問歯科協会

お風呂で歯磨きをするだけで若返り効果があるなんて、なんだかお得感がある感じがしますよね!

この事実を知って以来、必ずお風呂で歯磨きをしています!

毎日のお風呂、、、

普段、私は家に帰ったらすぐソファに座り、テレビを観て、ご飯を食べ、またソファに座り、、、という感じで

だんだんとお風呂に入ることが面倒になっていました。

そして、遅い日には、夜中の1時や2時に入ったりし、生活習慣がどんどん乱れていきました、、、

そんなある日、とても汗をかき、帰宅をしてすぐにシャワーを浴びました。

そのあと、いつものように過ごしていると、なんだかいつもより時間に余裕があるような気持ちになりました。

その日から、帰ったらすぐにお風呂へ入っています!

すぐに入ることで、「お風呂が面倒くさい」という気持ちがなくなり、早寝にも繋がりました!

また、ご飯の前にお風呂に入ることは食欲を抑えたり、脂肪の燃焼を促したり、ダイエットにも効果的なんです!

帰宅して、食前と食後どちらに入浴をしようかと悩むところです。大抵の人はお腹が空いて、まずは食事となる人が多いと思いますが、食前に入浴することで食欲が抑えられます。

入浴すると身体の表皮に近い部分の毛細血管や筋肉などに血液が流れ、身体全体が温まります。血液を全身に分散させておくことで消化器官に集まるまでに時間がかかります。その結果、胃腸の働きが鈍り、食欲が減退します。また、胃液の分泌が抑えられるため空腹感も減少します。

空腹時の入浴は、今の身体にある脂肪を優先的に燃焼させます。

出典:All About ビューティ

お風呂に早く入るだけで、時間に余裕を持てたり、ダイエットに効果的であったりメリットだらけですよね!

 

いかかでしたか?

みなさんの”面倒くさい”に少しでもお役に立てたら光栄です!!

普段の生活でも「あ、こうしたら楽かも!」というヒラメキがきっとあるはずです!

皆さんの”楽”を発見してみてくださいね!

 

「免責事項」

 

 

namako

namako

いつも髪をおろしていますが、お風呂のときはあげてます。namakoです。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー