おふろ部

洗顔

みなさんこんにちは!のあぴーです!

最近はとっても暑くなってきましたね…気温が40℃近くなる地域もあり、ジメジメした過ごしにくい季節ですね(‘ω’)

天気に左右されやすいこの季節、肌の調子でその日の気分が変わる!なんてこともあったりなかったり…
そんなあなた!!!!敏感肌でニキビのできやすい私が、トラブルのない肌を作る秘訣、教えちゃいます♪

 

 

1. メイク落としは〇〇を使え‼

 

みなさん、メイク落としは何を使っていますか?オイルタイプやジェルタイプ、リキッドタイプのものがあります。
私が皮膚科に通うようになって1番初めに言われたのが、「油分に気を付けて!!!」でした。
ニキビ肌の人は、オイルの少ないジェルタイプリキッドタイプがおすすめだそう。

実際に私が使っているクレンジングはこちら!

無印良品 クレンジングジェル

出典:【無印良品】マイルドジェルクレンジング(大容量)750円(税込)*

 

無印良品の、「マイルドジェルクレンジング」です!
私自身、無印良品が大好きで、色々なものをリピートしているのですが…これは何本リピートしたことか!!!
ニキビ肌におすすめの成分である「非イオン系界面活性剤」に含まれる、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルが含まれているほか、合成香料無添加・アルコールフリーなので、肌への刺激も少なく、安心して使うことができます!

 

非イオン系界面活性剤とは、

(前略)乳化作用に優れ、親水性と疎水性のバランスを容易に調整できるのが特徴です。使い勝手の良さから、現在ではアニオン型と並ぶ主力界面活性剤となっています。 水分と油分を混ざりやすくして、安定性を高める働きがあるため、化粧品の乳化剤、可溶化剤、増粘剤として幅広く使用されています。

出典:界面活性剤がお肌に与える影響とは?|ASHITA BIHADA

 

次に、リキッドタイプでおすすめのものを紹介します!

それがこちら!

 

ORBISクレンジングリキッド

出典:【楽天市場】クレンジングリキッド 1,467円(税込)*

 

ORBISの「クレンジングリキッド」です!

メイクと馴染んでスルスル落ちる、オイルカットのクレンジングです。
また、保湿成分が30%以上配合されているので、洗いあがりがしっとりうるうるに。

こちらも「非イオン系界面活性剤」に含まれる、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルなどが含まれているほか、無油分、無香料、無着色で、ノンコメドジェニックテスト済みなので、安心して使えます♪

公式オンラインショップで定期購入もできるので、ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

2. ○○に注意⁉

 

みなさん、メイク落としや洗顔をするときに、“あれ”、やっちゃいがちではないですか⁉

...あれです!あれ!“ゴシゴシ洗い”です!

クレンジングでは、しっかりメイクを落とそうと強くこすりがちですが…実は逆効果なんだそう。ニキビがつぶれて悪化する原因になるので、なでるように優しくクレンジングしましょう。

さらに、W洗顔の際もゴシゴシ洗いは厳禁。

私の場合、洗顔は、皮膚科で勧められたこちらの石鹼を使っています。

 

マーベセラーソープ

出典:【HAUT SHOP】マーべセラー ソープ 1,650円(税込)*

 

この石鹼をよく泡立て、肌にのせて数分間放置するだけ。さっぱりとした使用感で、洗いあがりはしっとり。

私自身、使ってみて、うるおいも残しつつさっぱりしていて、ニキビ肌の私にぴったりでした!また、使う洗顔によってはヒリヒリしてしまう私でも、低刺激に感じました。敏感肌さんにもおすすめです♪

容量は100gで、比較的大きいです。まだ私も使い切っていないので確実ではないですが、1日1回~2回の使用頻度で数か月持つと思います!

 

いかがだったでしょうか?
余談ですが…「メイク落としに限らず、大人ニキビの原因はほとんどが化粧品。下地やファンデーションはやめて、日焼け止めとパウダーだけにしなさい」と皮膚科の先生に言われ、その通りにすると、徐々にニキビができにくい肌になっていきました。個人差があるかとは思いますが、一度皮膚科へ行ってみるのもありかもしれません!
肌のお悩みを解決して、楽しい夏に向けて一歩を踏みだしましょう!!!

 

※・・・2022年7月5日現在
免責事項

のあぴー

音楽と食をこよなく愛する女子大生。夏はシャワー派、冬はお風呂派。温泉が好きなのですが、長湯ができないのが悩み。おふろ部を通して、もっとおふろの魅力を知っていけたらいいなと思ってます!!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー