おふろ部

おふろ×アイデア, おふろ×グッズ, おふろ×掃除, おふろ×清潔

おふろ部ありがとう!おかげで浴室がとてもキレイになりました。(カビ・水垢サヨウナラ~)

2020-04-01

令和2年度が到来しました。

 

さて、おふろ部ではこれまで数多くの記事が投稿されていますが、入浴に役立つ情報など、いろいろ勉強になって楽しいですね。特に、個人的にはおふろ掃除に関する記事が実生活でとっても役立っています。

 

我が家は今、そこまでふろ掃除に手間をかけずとも、安定的に浴室をキレイに保てるようになりました。
その結果、入浴のモチベーションも高まり、ほぼ毎日欠かすことなく湯舟に浸かっています。

 

そこで、今回はまず、サトピーが毎日実践しているおふろのカビ予防策を2つ紹介します。
これまでに投稿された記事で知り、大変役立っています!

 

 

1 入浴最後に熱いシャワーと冷たいシャワーをかける
これは、おふろ部ライターしばりょうが書いた記事で知りました。

【脱・汚風呂!】お風呂に生えるカビを根本から取り除く掃除方法教えます!

 

最後に入浴した人が、浴室の汚れを熱いシャワーで洗い流し、汚れが落ちたら冷たい水のシャワーをかけ、浴室内の温度を下げてカビ予防をするものです。

 

特に冷たいシャワーについては、浴室がひんやりするぐらい思いっ切りかけています。
夏場は少々冷やすまで時間がかかりますが、冬場は冷たい水が出ますので、一気に冷えますよ。

 

 

2 入浴後、換気扇を回す
こちらは、おふろ部ライターひいやんの記事です。

カビから浴室を守れ! ボタン一つのつよーい味方とは

 

入浴後に換気扇を回すのは一般的ですが、この記事で書かれている換気扇の使用方法は目から鱗です!その方法は極めてシンプルであり、
①換気扇を回すときは扉・窓は全て閉める
②換気扇をつけっぱなしにする
というものです。

 

この記事に出会うまで、私は20分タイマーで換気扇を回して、その後はドアを開けっ放しにしていました。この記事に出会わなければ、おふろはおろか、洗面所までカビだらけになっていたかもしれません。

 

今は毎晩おふろに入ったあと、朝までずっと浴室のドアを閉めて換気扇を回しています。(湿度が高そうな日は、入浴中を除き24時間フル稼働させてます)

 

これら簡単にできる2つのカビ予防策を実践するだけで、壁や床にカビがあまり生えなくなり、週末のおふろ掃除がとっても楽になりました。

 

おふろ部ありがとう!

 

そんな順風満帆のある日、妻がおふろに入って束の間、何やらガリガリガリガリと強くこするような音が聞こえてきました。
気になって洗面所に向かうと、「浴室のドア下の黒かびが気になる」とのこと。

確かに、汚い。

うすうす気が付いていたというか、気が付いてて無視をしていたというか、あんまり個人的には気にならなかったんですが、奥さんは気になって仕方なかったようです。

 

うーん・・・このまま記事を終えるわけにはいかないし、やむを得ない。
日々のおふろ掃除でちょっとラクをしていたサトピーにはまだ余力があります。

以前ネットで購入しました。
「Re:set」という商品の登場です!

 

このように3種類ありますが、このピンク色のボトルは、カビ取りに効果があるとのこと。

 

いざ実践!

連休最終日、早く目が覚めました。
朝食もそこそこに浴室に向かいます。

まずは黒カビ箇所がよく乾いていることを確認し、キッチンペーパーにこれを垂らして塗り込んでいきます。割と良い香りですが、換気扇もきちんと回しておきます。

ある程度塗り込んだら、しばらく放置します。

 

この間、我が家でぐんぐん成長中のポインセチアちゃんに水を与えつつ、しばし休憩。

 

さて、30分ぐらい放置したら、スポンジでこすります。

 

すると・・・

ほぼほぼカビらしきものは取り除くことができました!

 

 

さて、時計は午前9時になったところ、まだまだ余力があります。
ついでに・・・

水垢で汚れた水栓もキレイにしたいと思います。

 

登場するのは・・・

水色のRe:set!
水垢除去に効くそうです。

 

まずは水分を十分に拭き取ります。

 

こちらもキッチンペーパーに垂らして塗り込みます(においが少々きつい!)。
換気扇は必須です!

 

しばらく放置したあと同様にスポンジで磨きます。

 

すると・・・

水垢が落ちてだいぶキレイになりました!

 

浴室を清潔に保つには、日々の手入れに加え、プラスαの掃除もたまには必要ですね。

以上、何やら記事があっちこっちに行ってしまいましたが、日々のおふろ掃除や、浴室のカビ・水垢でお困りの方はぜひ参考にしてください!

今年度もおふろ部を盛り上げていきましょう!

免責事項

アバター画像

サトピー

独身時代の趣味はスーパー銭湯。 現在、家庭内ではふろ掃除のほか、子どものおふろも担当する本格派おふろ部員。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー