おふろ部

みなさん、初めまして!
ペットのトイプードルと姪っ子たちのことが大好きな学生ライターのきょーかです!

これから、お風呂に関する面白い記事や少しでもみなさんの参考になる記事を発信していきたいと思っています。
よろしくお願いします!

 

先日、バスボムで何かいいのあるかなぁ…と思いネットで探して見つけたバスボムがこちら、
オーストリア生まれのオーガニックバスボム“velvety”(ベルベッティー)です!

見た目がとても可愛いバスボムばかりで思わず買ってしまいました。
実は、velvetyのバスボムは可愛いだけではないのです!

 

3つのこだわり

※厳選のオーガニック植物原料※
審査基準が高いことで知られているヨーロッパの
オーガニック検査機関Austria Bio Garantie 認定
質の高いオーガニック植物原料を厳選

※オールハンドメイド※
手間暇を惜しまず、オーストリアの工場で1つ1つ心を込めて手作り

※バススキンケア しっとり成分配合※
シアバター・ヤシ油・カカオ油・オリーブオイル配合
スキンケアしたような、しっとりツヤツヤのお風呂上がりに。

出典:syanteオンラインショップ

 

 

天然成分を多く含んでいることと手作りのため、商品の形が個々によって違うのも特別感が出てとってもいいですよね。
また、オーガニック植物原科で作られているので環境にやさしいエシカル商品と言えそうですよね!

 

 

 

今回、私はオフィシャルサイトで購入したのですが、包装がとても丁寧でした!
また、手書きのお手紙とサンプルも同封されていました!
機会があったら、サンプルの商品についての記事も書きたいと思っています!

 

 

 

私は、柑橘系のにおいが大好きなので
人気商品である
Bioバスコーンオレンジ (税込1,320円)
を購入しました。

 

Velvetyのバスボムの使用方法

バスボムをケースから出し、ナイフなどで4~5等分します。
種類によって使用回数などが違うので付属でついてくる説明書で確認してからきってください。

 

※結構硬くて切るのが大変でした…。
切るとき、少しボロボロと崩れてきます。もったいないですがボロボロにしないと切ることは出来なかったです(泣)(包丁で切ったら少しきれいに切れました!)

 

余った分は元のケースに入れとくと保管が出来て楽です。
あとはカットしたあとバスボムを入れてからお湯に入れるだけです!

 

実際にバスボムを使ってみて

お風呂後のスキンケアが要らないのでは!と思うぐらいお肌がしっとりと保湿されていました♪

香りは優しい柑橘系の香りで、リラックスして入浴することができました。

お湯の色は無色で、浴槽に着色することもなかったです。

 

※バスボムを使う際の注意点

①バスボムを入れてから完全に溶けきるのに15分ほど時間がかかりました…。
おすすめの使い方としては、
・あらかじめバスボムを入れておく
・バスボムを細かく刻む(刻むと5分ほどで溶けきりました!)のどちらかです!

②原科にオイル成分が多く含まれているので油っぽいものがお湯に浮いていました。
そのため翌日のお風呂掃除の際に少し突っ張る感じがして、少し掃除が大変です…
ですが、バスボムを使用した後、すぐお湯を流したら突っ張ることもなかったです!

③バスボムのフレーバーが浮くので気になる人は網目が細かいネットにバスボムを入れ、使用するといいと思います。

 

velvetyのバスボムは1,100円~1,320円(税込)で、他の市販の入浴剤の価格と比べると割高に感じるかもしれませんが、数回に分けて使用するため、1回分は300円程度で済みます。

 

見た目がとっても可愛いく、お風呂に入りながらスキンケアができるので
自分へのご褒美に、友達、大切な人へのプレゼントにとってもおすすめです!
気になった方は、ぜひvelvetyのオフィシャルサイトをご覧ください!
可愛いバスボムなど色々な商品がたくさん載っていますよ!

velvetyのオフィシャルサイト

 

 

免責事項

きょーか

きょーか

長風呂大好きの女子大生です。必ず月に1回はスーパー銭湯に通ってます。最近のブームはお風呂の中に飲み物を持ち込んで長風呂することです(笑)少しでも皆さんの役に立てる記事を書けるように頑張ります!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー