おふろ部

おふろ×アイデア

【令和2年2月23日は京都へ集合】おふろがもっと好きになるイベント「京ふろ」で1日楽しもう!【おふろ部オリジナル手ぬぐいゲットのチャンス!?】

2020-02-07

こんにちは!おふろ部編集部です。

 

おふろ部は全国で様々なイベントを開催しています。

 

2月は、京都市のイオンモール桂川さまにておふろのイベントを開催します!

 

日時:令和2年2月23日(日曜日・祝日) 午前10時~午後5時
場所:イオンモール京都桂川 1階 月の広場
ブース(無料):
・ ほっこり足湯体験
・ 水に溶けない折り紙を使った舟づくり体験
・ 「おふろ部」コーナー(株式会社ノーリツ)
・ 京ふろクイズ(牛乳石鹸共進社株式会社)
・ バスボムづくり体験※(株式会社ノーリツ)
・ 石けんの型抜き体験※(牛乳石鹸共進社株式会社)
※定員有

詳しくはこちら!

 

こんなに充実した内容なのに、なんと参加費無料

 

お子さま連れにもうれしいコーナーばかり。

寒いからおふろイヤイヤ!なお子さまたちもおふろが大好きになること、間違いなしではないでしょうか!?

 

イベント当日、おふろ部コーナーにて、
おふろだいすきというキーワードをスタッフまでお伝えいただくと
「おふろ部オリジナル手ぬぐい」をプレゼントさせていただきます!※先着100名さま

 

当日、ぜひお越しくださいませ♪

 

◎ところで、「おふろ部オリジナル手ぬぐい」って?

 

おふろ部のイベントへ来ていただいた方には、
おふろ部限定デザインの「手ぬぐい」をプレゼントさせていただいています。

 

 

おふろ部のイメージカラーのピンク色で、カワイイですよね♪

注染(ちゅうせん)という技法を用いて糸自体を染めているため、表裏がありません。

 

また、手ぬぐいは乾きやすさが大きな特徴のため、おふろのお供にぴったりです。

 

大好きなリラックス空間のおふろに持って入るものだからこそ、
からだを拭く手ぬぐいにもこだわりたいですよね。

 

しかし皆さん。

 

手ぬぐいって、「拭く」以外でどんな使い方ができるのかご存じですか?

 

今回はこちらの「おふろ部オリジナル手ぬぐい」を例にさまざまな手ぬぐいの使い方&魅力をお伝えいたします!

 

◎こんな使い方も!?おふろ部編集部が奨める手ぬぐいの使い方3選

 

①敷く~流行りのインスタ映えに挑戦!~

 

おふろ部手ぬぐいのピンク色が映えるように、
今回は可愛らしいスイーツを作ってみました♪

 

今回作ったのはチョコプリンとガトーショコラとベイクドチーズケーキ。
ガトーショコラとベイクドチーズケーキはパフェにアレンジしてみました。

 

↓レシピはこちらからどうぞ↓

チョコプリン

お手軽ガトーショコラ

ベイクドチーズケーキ

 

(バレンタイン前なのでご参考までに・・・♥)

 

 

今回は白いテーブルクロスを敷いた上に、おふろ部の手ぬぐいを敷き、
水色×黄色の蛍光色の紙ナプキンをセットしてみました。
おふろ部手ぬぐいのピンクが映えますね。

 

写真を撮るときに、自分好みのアングルを探すのも楽しかったです。
思わず何枚も写真を撮ってしまいました。

 

今回は蛍光色の紙ナプキンをチョイスしましたが、
グレーやブラウンなど、落ち着いた色と組み合わせてみても良いかもしれませんね。

 

おふろ部手ぬぐいのピンク色がアクセントになり、
楽しいテーブルになること間違いなし!雰囲気を変えたいときに、ぜひお試しあれ!

 

②巻く~水滴防止にも!ペットボトルもオシャレに~

 

水滴が嫌だったり、なんだかボトルのままでは味気ないとき・・・。
手ぬぐいで可愛く包んで気分を上げてみませんか?

 

早速、おふろ部手ぬぐいで包んでみました!

 

 

おふろ部の「ふ」のロゴが見えるところがワンポイントになっていますね♪

 

今回はペットボトルで試しましたが、ワインの瓶などを包むこともできます。
むしろ手ぬぐいのサイズは意外と大きいため、大きな瓶のほうが巻きやすいかもしれません。

 

もちろん、ペットボトルでもかわいらしく包むことができますよ!

 

30秒ほどで完成させることができるくらい、包み方が簡単でした。
お子さまとの工作にもぴったりかもしれませんね♪
一緒にくるくると巻いて包んでみてください。

 

作り方はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

 

③包む~普通の持ち物をワンランク可愛く!~

 

次に包むのはポケットティッシュです。
おふろ部手ぬぐいで作ったティッシュケースがこちら。

 

 

ちょこん、とした感じがかわいいですね。

 

裏側にはポケットもあるんですよ。

かわいいだけでなく、実用性が高いところも良いと思いませんか?

 

かばんの中から可愛いピンク色のティッシュケースがちらりと見えるだけで

なんだかお出かけが楽しくなりますね♪

 

作り方はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

以上、おふろ部編集部が奨める手ぬぐいの使い方3選でした。

 

簡単に試すことも、すぐに戻すこともできて、
何度も繰り返し使える点が手ぬぐいの魅力です。

 

工夫次第でもっと様々なモノを作ることができそうですね。
いろいろと試してみて、ぜひあなた好みの手ぬぐいの使い方を見つけてくださいね!

 

イベント当日、皆さまのお越しをお待ちしております♪

 

免責事項

編集部おふろ部

編集部おふろ部

おふろ部編集部共有アカウント。 おふろの魅力を伝える記事を幅広いジャンルで執筆します。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー