おふろ部

おふろ×リラックス, おふろ×温泉施設

【神戸の中心から20分】湊山温泉2階に有料図書館「喫泉」がオープン!さっそく泊まってみた【楽園】

2019-09-03

みんな大好き湊山温泉(神戸市兵庫区湊山町)の2階に、
なんだかめっちゃおしゃれな有料図書館がオープンしました!
その名も「喫泉」。

 

8月29日の木曜日、まだプレオープン期間ということでしたが、湊山温泉好き・本好き・ゲストハウス好きの筆者はいてもたってもいられずさっそく1泊してきましたので以下の点についてご紹介したいと思います。

○喫泉の様子
○ごろごろくつろげるスペースはどんな感じ?
○コワーキングスペースにもなっている作業スペースの様子は?
○アメニティは?
○ルーフバルコニーってどんなところ?
○本のラインナップは?
○ゲストハウス使いもできる?
○持って行くと良い物は?
○利用料金や休館日は?
○今後の予定は?

いつもの湊山温泉の看板の上に、見えるでしょうか?
妖しげに誘ってくる「喫泉」の看板が・・・!

良い感じに渋い靴箱に靴を預け、

券売機で入浴券と

喫泉の券を買い求めます。
ひええ、本当に100円や・・・!

しばしひとっ風呂。お風呂場の中でも、おばあちゃんたちが「2階行った?」と噂話をしています。わくわく。

お風呂から上がり、いざ「喫泉」への階段を上ります!

階段を囲むように、動画を流すタブレットが設置されています。

喫泉=KISSEN、ということで、キッスにまつわる素敵なイラストがスライドショーになっていました。

「変なやつ」とは・・・。
今後どうなっていくやら不安と期待が入り混じりますね。
階段の横にもすでに本棚が備わっており、見ながら上るのが楽しいです。

2階に到着!

北側

南側

ごろごろできるスペースから真面目に作業が捗りそうな席までが混在した、おしゃれだけどある種カオスな空間が広がります。

まずはごろごろスペースからチェック!

ラグ、程よい厚みと弾力。大人が数人ゆったり寝転がれる広さです。

このスペースのすぐ正面に大きなサイネージがあるので、映画鑑賞会とか、アニメのオールナイト上映会とかも捗りそうです。

フォトジェニック!秘密基地みたいな本棚。

中はこんな感じ。幅が少し短いタイプと、長いタイプどちらもあります。


長いタイプの方なら長身の方でもゆったり寝転がれそうです。
照明は明るさ調節可。

充電もしやすそうです。

 

お仕事スペースはこんな感じ

南側の、作業できそうなところ。憧れの社長っぽい椅子!こちらは窓に面しています。

窓からの眺めはこんな感じ。閑静で味わいのある住宅街の真ん中です。目の前に川もあるよ!

北側の床スペースも集中できそうです。コアラの絵がかわいい。

アメニティは?

フリードリンクコーナー。

コーヒー、紅茶、煎茶が飲めます。

きれいなトイレも2階にあります。

ウォシュレット付き!

1階にはスナックやアイス、ドリンクも売っていて、こちらで買ったものなら喫泉で飲食OKです。
カップ麺もあるのでおなかが減っても大丈夫。

貴重品はこのロッカーに入れておけば良さそうです。

なんと!バルコニーもある!!

フリードリンクコーナーの横には不思議と主張してくる貼り紙が・・・


る、ルーフバルコニー??

渡り廊下を歩いていくと・・・

ありました!バルコニー!


大きな樹が目の前に迫っており、「風呂上りに木漏れ日の下で読書」という夢のような体験ができます。

真裏が浴場の吹き抜け部分になっているため、温泉での話し声やお湯の音がぼんやり反響して聞こえてきます。落ち着く~


この日は雨で使えなかったので、改めてゆっくりさせてもらいたいと思います。

 

本のラインナップは?

どんな本が置いているのかも気になるところだと思います。

絵本あり。

漫画あり。(ジャンプ系)

漫画あり。(少女漫画系)

南側の壁は全面漫画で埋まっている充実ぶり!
ざっと見た感じ、確実に面白い人気作品が最新刊までちゃんと揃っている様子です。

 

写真撮りそびれたのですが、古い道路地図とか、マニアックな蔵書も色々置いてあり
喫泉のテーマである「神戸ヲタクパワー覚醒」を感じさせます。
(果たして、「神戸ヲタクパワー」とは…?それは利用するみなさん次第なんでしょう。知らんけど。)

 

やや余裕のある棚もあったので、これからもますます濃い品揃えになりそうな予感です。

 

ゲストハウス使いはアリ?ナシ?

プレオープン初日に泊まってきたのでまだまだなんとも言えないのですが、
通常のホステルやゲストハウスで泊まることに慣れている(完全なプライバシーがなくても大丈夫な)方で、
電気が多少点いたままでも寝られるならばアリかと思います!
(24時間営業のため、恐らく部屋が真っ暗になることがない)

 

私はどちらかというと寝床に関しては神経質な方なのですが、利用前に温泉でがっつり身体を温めていたおかげか、驚くほど爆睡できました。
ただ、タオルケットがやや小さめのため少し寒いかなと思いました。体温を調節できるストールなどがあると役に立つかもしれません。

ツイッターに書いている「着心地最高館内着」はこの時まだ着られなかったので、次回が楽しみです!

 

泊まる時に持って行くと良いもの

自分の備忘録も兼ねて、持って行くと良さそうなアイテムを挙げておきます。

□タオル小(浴室内用)
□タオル大(お風呂上り用)
□替えの下着
□暑さ・寒さを調整できるアイテム(空調が自分に合わない場合のため)
□洗顔料(化粧落とし)
□歯ブラシ

 

温泉には元々シャンプーから化粧水、ドライヤーまでひととおりアメニティが揃っているため、あまり荷物を持っていく必要がありません。(最高)

 

利用料金や定休日は?

まだオープンしたてなのでこれからも変わるかもしれませんが、今のところこんな料金体系だそうです。
普通の漫画喫茶と違って源泉かけ流しの温泉にゆっくり入れる上にこのお値段はかなりお得では・・・!

 

休館日ですが、当面は温泉定休日(毎週水曜日)に合わせて喫泉もお休みするとのこと。
火曜日夜から水曜日朝10時まではごろごろできます。
例)火曜日夜11時までに温泉滑り込み→ひとっ風呂浴びる→帰りたくない→喫泉で水曜朝までごろ寝
※定休日なので朝風呂は入れません

湊山温泉近くの平野商店街ではモーニングを出しているお店もあるので、喫泉でごろごろし尽くした後に情緒ある平野のまちをぶらぶらするのも乙ですね。

 

今後の予定は?

湊山温泉は、平清盛が愛したと言い伝えられているほど由緒正しい温泉なのですが、今でもこれだけ攻めた取組みをされているのは本当に素晴らしいです。
過去に廃業の危機を乗り越えた温泉ならではの尖った戦略、かっこいいですね!

今後の予定を店長さんにお聞きしたところ、
★9月中に青年誌系コミックが数百冊増える
★10月にフリーWi-Fiが開通
★ブランケットの貸し出しします
とのこと。
これからもどんどん進化していきそうで楽しみです。
みんなで利用して盛り上げていきましょう!

※アクセス方法など詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 

免責事項

れみぱん

れみぱん

日本のお風呂文化をこよなく愛する社会人。 お風呂での時間が好きすぎて防水タイプのタブレットを買ってしまいました。 湯船につかると、「1日ちゃんと生きたなぁ」という気分になります。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー