おふろ部

こんにちは。オレオ大福です。

皆さん、幼いころ湯船にあひるを浮かべて遊んだ記憶はありますか?
おふろといえば、アヒルですよね。

 

月日が経って、大人になった私にある疑問が生まれてきました。

 

 

 

 

もっと湯船が似合う動物は他にもいるのではないだろうか。

 

固定概念に捕らわれたおふろ生活をしていてはいけない!!!

 

と、いうことで今回の企画。

「次世代の湯船アニマルは誰だ!!!!」

 

 

(おふろ-1グランプリ)です。
皆さんはこの大会で、歴史的な瞬間を目の当たりにすることでしょう。

 

 

 

それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

選手入場

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.1 カメです。
水中・陸どちらも生息できますからね。まさに二刀流。
鶴と共に吉兆をもたらす動物とも言われてますからね。
優勝を手にして自ら吉兆を得てほしいものです。

 

 

 

 

エントリーNo.2 クジラです。今回の出場の中で最大の大きさを誇ります。
海では優雅に泳いでいますが、湯船ではどういった泳ぎを繰り出してくるのか。
そこが見どころです。哺乳類代表としてぜひ頑張ってほしいです。

 

 

 

 

 

エントリーNo.3 アヒルです。今回の大会優勝候補です。
まさかの親子参戦!!
「私は子供を連れていても勝てます。」という意思表示でしょうか。
これは相当強気です。挑発的な態度!
やる気十分です。

 

 

 

続いて地区予選を勝ち抜いたアニマルの入場です。

 

 

 

エントリーNo.4 カモノハシです。
世界で最も奇妙な動物と言われる謎に包まれた動物です。
今回のダークホース。全く展開が読めません。

シードでの出場!!

 

 

 

以上の4名で戦っていただきます!

 

 

湯船の海を作るために使用した入浴剤はこれです!

 

別府温泉のえんまんの湯です。
海地獄が簡単に作れますよ。
「え、なにこれ!気になったよ!」って方はコチラ

 

 

きれいな青緑。会場が整いました。

 

 

 

 

 

 

それではただいまより、O-1グランプリスターーーート!!!!!!!!!

 

 

選手一斉に飛び込んでいきました!

 

 

 

 

カメはやはり陸が好きなのでしょうか。
淵に行ってしまいましたね。

 

ここでアヒルの親子が離れ離れに!

 

 

 

無事に救出成功です。良かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

これ・・・

 

 

 

 

 

 

これ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に湯船に浮いた動物たちを眺めて「ほぉ~。」となっていた。

今回の大会の目的はもっとも湯船の似合うアニマルを見つけること・・・

 

湯船に浮かべて、一番似合うアニマル・・・・

 

 

 

安定感すごいな。
湯船で泳ぐために生まれてきたアニマルといっても過言ではない。

 

ということで。

 

 

 

「しっくりくる」って大事ですね。

表彰式もしました。

おめでとうございます。
「当然の優勝です。」と言わんばかりの表情。

 

 

皆さん、湯船ではアヒルと共に遊びましょうね。
ではまた次回。

免責事項

オレオ大福

オレオ大福

お風呂を感じながらいろいろな挑戦をしていきます。 暇なときにちらっと見て頂けると嬉しいです。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー