おふろ部

ゆーゆー外観

築100年以上もの歴史ある建物を大切に、

銭湯の古き良き姿を守り続けるお店が尾道にあります。

 

タイトルの「【のぼせない銭湯!?】」の答えは、元銭湯のカフェでした!

 

銭湯をリノベーションしたお店の先駆けとして現在も営業している

カフェ・土産物店「ゆーゆー」のとっても気さくで素敵な店員の中村さんにお話を伺いました!

今回のみ限定で、特別に取材と撮影する機会をいただき記事にしています。

 

 

銭湯の名残感じるお店の中を紹介した前編はこちらから!

【のぼせない銭湯?】尾道「ゆーゆー」さんに潜入!-前編-

 

後編の今回はこだわりのカフェメニューとお土産コーナーを紹介していきます!

 

 

 

こだわり溢れるカフェ

 

立ち上げ当初は、昼は珈琲だけを出す喫茶でした。

そのころは、夜の営業もしておりスコッチだけを提供するバーだったそうです。

 

上の画像の真ん中に飾られているイラストは、バーを営業していた時代のもの。

トリスハイボールのアンクルトリスの作品で有名な柳原良平さんが尾道にいらっしゃった際に「ゆーゆー」へ来店し描いたイラストです。

 

こちらが「アンクルトリス」

 

元銭湯のバー、想像するだけでも素敵な空間です。

現在はカフェのみですが、とってもこだわりに溢れているものばかりを提供しています。

 

 

ダッチコーヒー ¥650

 

ダッチコーヒーとは、簡単に説明すると水出しコーヒーのことで

最近流行りのコールドブリューコーヒーも同じ水出しコーヒーにあたります。

 

「ゆーゆー」では8時間じっくりと時間をかけて抽出した

こだわりの美味しいダッチコーヒーを飲むことが出来ます。

 

 

 

お店にはダッチコーヒーを作るための大きなサイフォンが3台もあります!

取材時は残念ながら抽出していませんでしたが、

前回訪れた際、抽出中のサイフォンから

コーヒーが少しずつ落ちる姿に見とれてしばらく眺めてしまいました(笑)

 

ダッチコーヒーに合わせて選んだコーヒー豆で、

水で毎秒1滴ずつゆっくりじんわり抽出することでコーヒーの油分が落ちづらくなっています。

焙煎は深入りですが、スッキリ飲みやすいのが特徴です。

コーヒーが苦手な方でもとっても飲みやすくておすすめです!

 

コーヒーの他にも、カフェオレ・コーヒーフロート・コーヒーゼリー全てダッチコーヒーで作られています!

 

 

ホットレモン ¥600

 

地元瀬戸田の農家さんが作ったほぼ無農薬のレモンを絞って作ったこの土地ならではのもの。

酸っぱいレモンが好きな方にぴったりの味わいです。

 

他にも季節に合わせた柑橘のフレッシュジュースなどもあります!

 

 

カフェではもちろん、お食事も!

 

今回私は食べることが出来ませんでしたが、

中村さんおすすめメニューを教えてくださいました!

 

 

瓢定 ¥1800

 

尾道水道天然あなごを備長炭で焼き上げた贅沢な定食。

尾道名物の海老のおぼろが添えられています。

 

名古屋に住む私は、聞いたことないと思ったら

尾道のちらし寿司やいなり寿司に使われているお寿司には欠かせない尾道ならではのものだそう。

 

ちらし寿司には、お馴染みの「でんぶ」の代わりに

「えびのおぼろ」が入るのがスタンダード!

 

 

金ごまラーメンセット ¥850

 

尾道に来たらラーメンを食べたい!と思う方も多いのではないでしょうか?

 

そんな尾道名物のラーメンですが、

「ゆーゆー」では、尾道で初めて屋台で中華そばを提供した

中村氏の復刻版しょうゆ味の金ごまラーメンが食べられます。

 

 

 

お店で買える!おすすめ尾道お土産

ゆーゆーお土産

 

左から

ウッシッシ ビタミンC

先ほど紹介したホットレモンと同じ瀬戸田のレモンを使用していて、

お湯やお水に溶かすだけでレモネードが楽しめるもの!

しっかりレモンの風味が感じられて程よい甘み。

お好みではちみつを加えてはちみつレモンにしても絶対美味しい!

 

スキッ酢

こちらも瀬戸田のレモンを使用しており、

酢の物やドレッシングに使えるレモンの甘酢。

生野菜にかけるとさっぱり食べられます!

 

 

 

 

「ゆーゆー」さんでは店内撮影禁止となっています。

一部のマナーの悪い方が増えており、お店の方がとても困っていらっしゃいます。

今回の取材では、特別に許可をいただいてお店の中を紹介させていただきました。

 

 

フォトジェニックでかわいいお店に行くと思わず撮影したくなりますが…

どんなお店でも撮影時のマナーとして撮影前に、まずお店の方に一声かけて確認し、

撮影許可をいただいても、他のお客さんや店員さんが映り込んでしまわないように気を付けましょう!

 

 

取材させていただいた、中村さん。

ありがとうございました!

 

 

 

店舗情報

 

住所 広島県尾道市土堂1-3-2

営業時間 11:00~17:00頃 (冬季など早めの閉店あり)

電話番号 0848-25-5505

定休日 木曜日+不定休

 

 

 

 

尾道には、たくさんの魅力が詰まっています!

 

 

猫のまち、尾道。

 

 

 

また、坂が続くまちでもあり

階段を登った先には歴史感じるレトロな街並みが広がっています。

 

 

今度の旅行先にいかがでしょうか?

 

また、尾道を訪れた際は

銭湯を感じられる素敵なカフェ「ゆーゆー」に是非立ち寄ってみてください!

 

 

以前、「ゆーゆー」さんも掲載している

銭湯をリノベーションしたスポットを紹介した連載記事はこちら!

 

近くに寄ったら絶対行きたい!銭湯リノベーションスポット【第1回カフェ編】

 

 

あなたの住む街にも元銭湯の素敵な場所があるかも?

 

 

以上

になんがお届けしました!

 

 

 

撮影:高田愛美,村上仁菜

取材:村上仁菜

掲載している内容は取材時(2018年3月)の情報です。

 

【免責事項】

になん

になん

西へ東へ、旅する名古屋の女子大生。旅の目的は、ライブとかき氷。毎年200杯くらい平らげます。今一番欲しい物は、業務用かき氷機。手に入れた暁にはお風呂に浸かりながらかき氷を頬張ることがひそかな夢です。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー