おふろ部

おふろ×アイデア

【乾燥肌で悩むあなたに!】泡で洗って肌が良い方向に変わった話。

bychan4

2018-04-11

こんにちは、chan4です。

だんだん暖かくなり、春の気候となってきましたね!

 

今年の冬も乾燥が、、、辛かったですね。

乾燥肌の私には肌の痒みが本当に敵で、今も苦しんでおります(笑)

できるならこの痒みを止めたい!この痒みは止められないのでしょうか?(泣)

 

かゆみの原因とは?

肌の乾燥の原因として、『洗いすぎ』ということがあります。

 

“また、石鹸を付けてゴシゴシこすると、さらに肌表面の皮膚膜を剥がし、角層を痛めてしまいます。特に、「かゆい」といって余計にゴシゴシこすり過ぎたりすると、さらに肌状態が悪化してしまうので、優しく洗うようにしましょう。”

出典:ココカラクラブ

 

そこで私は『肌をやさしく洗う』ことに着目しました!

ボディソープのCMで、よく泡立てて手で優しく洗っているのを見たことありますか?

CMを見てフワフワの泡に憧れたのと同時に、「(優しく洗う方法は)これだ!」と思いました(笑)

 

あんなにフワフワに泡立てられたことがなかったため、今回実際にCMの泡を目指して泡立てて身体を洗うことを実践してみました!

 

いざ実践!!

試した泡立て方はこちら。桶と泡立てボールを使った方法です。

 

 

1、まず桶と泡立てボールを清潔にするため、ゆすぐなど軽く洗いましょう。

 

2、次に泡立てボールの水を軽く絞り、ボディソープを1プッシュかけます。

 

3、泡立てボールをくしゅくしゅと空気を含ませながら揉み、少し泡立てます。

 

 

4、泡立てボールを桶の中でかき混ぜるように回し、より泡立たせます。

※桶の中の水は捨てますが、水滴が付いているくらいでもOKです。

 

30秒ほどかき混ぜていると、、、

 

このようなフワフワの泡が立ちます!

ボディソープ1プッシュで写真のような泡が約3~4個分ほど立つので、

泡を桶と泡立てボールからすくい取り、また泡立ててみてください。

力もそんなに使わないので楽に泡立ちます!むしろ早く手を回しすぎると泡が桶の外に飛び散ってしまう可能性があるので気になる方は気を付けてください。

 

5、泡立てた泡をすくって手で身体をなでるように洗います。

最後は通常通りにしっかりと泡を流しましょう。

 

フワフワに泡立てたボディソープで5日間洗った結果・・・

『身体がかゆくない!!』

全身にボディクリームを塗らないと我慢できないかゆみがあったのが、なくなりました!

 

もちろん乾燥でかさかさする部分はありクリームを塗ることをお勧めしますが、乾燥する早さなど本当に大きな違いがありました!

今までいかに肌の水分を摂り、傷つけてしまっていたのか、、、

もっと早く泡で洗うことを試していれば!とタラレバを言いたくなってしまします。

 

かゆくて身体をかき続けてしまうと、その部分の皮膚は硬く、黒く変色してしまいます。

きれいな柔らかい肌を保つためにもう一度洗い方を見直してみてはいかかでしょうか!

 

夏に向けて今からでも遅くない!

入浴の時に泡で優しく洗って、きれいな肌を作っていきませんか?

 

免責事項

chan4

chan4

タオルが最高の癒しchan4です。 気を付けていることは無理のない入浴、 適度に健康的な入浴を心掛けています。 お風呂でのカラオケが日課です(笑)

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー