おふろ部

こんにちは。chan4です!

突然ですが、みなさんおふろcaféって知ってますか?

私が知った頃は穴場スポットとして話題になりましたが、混雑予想を見ると混雑のマークが付いて、分かるまでに有名になりました!

周りの人より先に知っていると思っていた私は、知名度が上がって穴場スポットでなくなってしまい少し残念、、、。

がしかし!皆さんが知っているのは知名度の高い『おふろcafé utatane』を思い浮かべるのではないですか?

別の記事でも紹介されていました! ↓↓

【取材②】今話題沸騰のお風呂〇〇!!知らない人はもう時代遅れ・・・?!

今回行ったのは『おふろcafé bivouac』です!

「え、同じ『おふろcafé』だけど違うの?」「!!」

違うんです!!

 

一体何が違うの———!?

おふろcafé bivouacは埼玉県熊谷市にあり、おふろcaféグループの一つで“グランピング”をテーマにしています。

グランピングとは Glamorous×Campingの造語で設備の整ったキャンプのことを言います。なので室内にはテントが置かれていたり、焚火のまきが飾られていたり室内にいながらもキャンピングのような雰囲気を楽しめます!

私が行ったときはハロウィンの時期だったためハロウィン仕様に飾りつけされていました!

さて入ってみましょう!

館内にはハンモックやログハウスが設置されていて、まるでアスレチックを思わせるような空間があります。もちろん利用可能です!特にログハウスなんて秘密基地みたいで胸が躍りませんか?

 

 

次は2Fへ行ってみます!!

2Fには10,000冊のコミック、雑誌や書籍、旅行ガイド雑誌などがあり、くつろぎながら自由に読めます!

マンガ好きの私にとってはもうたまりません!!

 

そしてこちら!

私も行ってみて驚いたのですが今話題のボルダリングも別料金ではありますが、体験可能なんです!

体を動かしてゆっくりお風呂で体を休めるのも至福のひと時ですね~。

 

中にはユーモアに富んだ内装ばかりでまるで異空間のような非日常空間にいるような感覚になり、現実を忘れてしまいます。笑

これについては何も言いません(笑)

気になった方はぜひ行って確かめてみてください!

 

ここまで施設内を紹介しましたが、おすすめしたいのは何といっても雰囲気の居心地の良さです。

一言でいうと、まったり。

本当にま———ったりできます。暖かい空間の中で時間が過ぎるのも忘れてしまいます。

そして魅力としてはやはりお風呂。好きなときに入れますし、何度でも入ることができます。

お風呂もバラエティー豊かでいろんなお風呂があります。

その中でも目に留まったのはキッズ風呂。土日限定でなんと1000匹のアヒルが浮いています!その光景は今までに見たことありません笑

キッズ風呂なので子ども専用で大人は入れませんが、見たときはそのシュールさに惹かれてしまいました!笑

浴場にあるので写真は撮れませんでしたが、ぜひ土日に行く方は見てみてください。

 

またアメニティーもしっかり準備されているので手ぶらでも大丈夫です!

メイク道具はありませんが、洗顔、クレンジング、化粧水、ローションなどの設備があります。

他にも仮眠室やレストランなどがあり、一日過ごすことができます!

ここで気になる料金ですが、、、

フリータイム入館10:00~翌朝9:00の23時間の料金でなんと1,380円!

(深夜料金として2:00以降滞在する場合はプラス1,200円かかります。)

こんなに設備が整っていてこの料金はかなりお手頃!!

 

週末は友人同士、カップル、家族連れと大いに賑わっています。

混雑している日は居場所を失いやすいので空いている日を狙って行くのがおすすめです。

行きたいとこで迷ったら、ぜひ行ってみてはいかかでしょうか!

ゆったりするのが好きな人は、、、ハマります。

最後にお店情報を掲載します!

おふろcafé bivouac

〒360-0831 埼玉県熊谷市久保島939

営業時間 23H OPEN 午前10:00~翌09:00

フリータイム入館(※館内着・タオル付き)

大人(中学生以上):1,380円 深夜追加料金 +1,200円

小学生      :690円  深夜利用 不可

 

chan4

chan4

タオルが最高の癒しchan4です。 気を付けていることは無理のない入浴、 適度に健康的な入浴を心掛けています。 お風呂でのカラオケが日課です(笑)

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー