急に涼しくなりましたが、過ごしやすくていいですよね。でも、こんな季節はすぐに終わってしまい、やってくる冬!!寒いのは好きなのですが、だんだんと洗濯物が乾かなくなってきますよね~。ウチは元から日当たりが良くないので、冬の洗濯物は一向に乾きません。泣
結局、日が暮れても乾かないので、部屋干しに切替えるのですが、そこで気付く、いやーなニオイ。。。おふろ上がりのキレイに洗った顔にくさいタオルを使うのは嫌ですよね。まずはその原因からです。

出典:ジョッパリワールド

生乾き臭の原因とは!?

原因は「雑菌が繁殖すること」です。
雑菌臭ってどんなニオイ?って思いますが、生乾き臭と言われれば、誰でも知っていますよね。
雑菌が繁殖する原因を一言で言えば「乾くのが遅いから」です。
繁殖が活性化する原因は・・・

雑菌は主に次のような条件下で繁殖が活発化します。
・温度がある(15℃以上)
・湿度が高い(50%以上)
・雑菌にとって都合の良い栄養分がある(人の汗や皮脂など)
出典:女性の美学

というわけで、乾く前の洗濯物は絶好の繁殖ポイントなのです。

 

出典:NAVERまとめ

対策はあるのか?

部屋干しなんてできればしたくないですよね。でも、乾かなかったら仕方ありません。そんな時は部屋干し対策をするまでです。
① 部屋干し中は扇風機を回す
とにかく早く乾かすことがポイントです。生乾きの時間が長ければ長いほど、雑菌が繁殖することになります。
② 部屋干し用の柔軟剤を使う
知りませんでしたが、専用の柔軟剤があるようです。冬場に限らず、天気予報で雨と分かっている時にも有効です。1家に1つ常備しておきたいところですね。

この対策をしてもくさい。それってもしかして、そもそもタオルがくさい??

タオルの賞味期限!?

出典:マイナビ学生の窓口

タオルも永遠には使えません。ホテルのバスタオルっていつもフカフカで良いニオイがしますよね。いいホテルだとなんと30回(約1ヶ月)で交換しているらしいです。
それはもったいない!お気に入りのタオルなら、なおさらですよね。長く使うためのポイントって??

 

タオルを延命化するには?

タオルとサヨナラするポイントは人によって違うと思いますが、今回はくさくなってサヨナラしている方に対処法を教えます。
それはズバリ、「熱湯につけ置きする」です。
だんだん、くさくなってしまう原因は部屋干しと同じで、雑菌の繁殖です。要するに潜伏してしまった雑菌の親玉を死滅させることができれば、良いニオイだったころのタオルに戻ることができます。

この方法はタオルだけでなく、Tシャツなどにも通用します。私も高校生のころ、部活で使っていた練習着を母親に「この服ニオイが取れないから捨てるわ」と言われ、お気に入りの服と何度もサヨナラさせられました。その原因は雑菌の親玉が潜伏していたということ。対処法を知っていれば、もう少しお気に入りを着れていたかもしれません。

とにかく、おふろ上がりのキレイな体には嫌なニオイのしない、キレイなタオルで拭きたいですよね。最近、カラッと乾かなくなってきたタオルが気になったら、是非試してみて下さい!まとめて熱湯殺菌でニオイの根源を死滅させましょう!!

 

出典:Quiizu