1年の3/4が過ぎ、今年も残りあとわずか!時の流れは速いものですね…

ところでみなさん、この夏はどこかに行かれましたか?

私は先日、友人と1泊2日の東京旅行を楽しんできました!

築地の海鮮丼、竹下通り、水族館、どれも最高でした~♪

 

しかし、この旅行でひとつ、大きな問題が発生したのです…

 

 

そう、多くの人が頭を悩ませてきたであろう、

夜行バスのお風呂問題です

帰るだけだけど出発前に汚れをとりたい、臭いも気になるしな…と悩んだことはないでしょうか ?

 

 

SNSではこのような声が、

 

https://twitter.com/Mzk_disk326/status/909357293866594304

 

 

乗車前にシャワーを浴びておきたいという人は少なくないようです…

特に女性の方は、メイクも落としたいのではないでしょうか

長時間のメイクは肌荒れの原因にもなりますしね

 

ということで今回は、私の実体験もふまえて解決策をご紹介していきます!

 

 

●バス会社のシャワールーム

出典:VIP LINER

 

バス会社によっては、ラウンジにシャワールームが完備されています

VIP LINERでは、東京駅、大阪駅、ヴィラなんばのラウンジにシャワールームが備えられ、VIP LINERのバスに乗車しない方でも利用可能です

シャンプーやドライヤーはもちろん、化粧品も無料で借りられるので女性にとてもおすすめ♪

乗車前40分はシャワールームを利用できないので注意が必要です!

 

VIP LINERはこちらから

 

 

●銭湯

出典:スーパー銭湯全国検索

 

汚れを落とすだけでなく、お湯につかることで一日の疲れをとることもできます

ただし、湯冷めには注意が必要です

 

 

●インターネットネットカフェ

出典:トラベルジャーナ

 

ネットカフェにあまりいいイメージを持っていない方もいると思います

しかしなかには、清潔感を売りにしていたり、女性専用のネットカフェもあるので安心して利用することができるんですよ!

 

多くのネットカフェでシャワーが提供されています

 

200店以上 快活クラブ(業界1位) … 99店でシャワーを設置

150店以上 スペースクリエイト自遊空間(業界2位) … 94店でシャワーを設置

100店以上 コミックバスター

出典:トラベルジャーナ 

 

タオル、ドライヤー、シャンプーなどを貸し出しているお店もあるので、とても便利です

料金やサービスは店舗によって違うので、事前に調べておくことが大切!

 

 

●ボディーシート&ドライシャンプー

バスの出発時刻まで時間がないという方におすすめ◎

ケガで入浴できないときによく使用されるドライシャンプーは、水なしで頭皮の汚れを落としてくれます

出典:DHC公式オンラインショップ

体のべたつきは、ボディーシートで

出典:資生堂

気になる汗の臭いも、ボディーシートの香りでカバーできます

コンビニで購入できるのも嬉しい点ですね

 

 

以上、解決策を4つご紹介しました

なかには、入浴施設を割安で利用できるプランや、ネットカフェのシャワールームを予約できるサービスを提供しているバス会社もあるので、バス予約時には要チェックですよ!

 

わたしはネットカフェのシャワーを利用しようと思って2時間コースで入店したのですが、あの独特な雰囲気に怖気づいてしまい、利用できなかったです …

結局ボディーシートで対応しましたが、シトラスの爽快感もありましたし、汗の臭いも気にならない程度に落ちました

ですが本音を言えば、やはりシャワーには劣ります…

次夜行バスを利用する時は、ラウンジに行ってみようかなと思います!