おふろ部

おふろ×グッズ, おふろ×リラックス, おふろ×健康

【おふろギフト】おふろが苦手な私を変えた優秀バスグッズ!

byアバター画像

2022-11-09

みなさん、いかがお過ごしでしょうか??

おふろ苦手ライターのらふです!

 

なんと!おふろ苦手な私ですが…最近のおふろ事情に変化がありました!!

 

 

それは先日、友人から誕生日プレゼントで、シャンプーブラシをいただいたことがきっかけです!

 

1

 

 

 

『ETVOS リラクシングマッサージブラシ』です。

 

頭皮の汚れを落としてくれるだけでなく、ツボ押しとしてマッサージにも使用でき、シャンプーの泡立て時にも役立つ優秀アイテムでした!

おふろが苦手でも、おふろグッズは貰うとワクワクします🌸

 

今回、使用してみたレポを書いたので、『シャンプーブラシをお探しの方』

『今まで使ったことがないけど気になるという方』ぜひご覧ください😉

 

 

【使用レポ】

 

シャンプー満足度(5つ満点)

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

一言で言うと…

 

『めっちゃ良い』

 

です!本当に良いです!

 

今まで手で洗っていたのに比べて、シャンプーブラシだと細かく隅々まで洗える感じが気持ち良いです♪

普段のシャンプーに飽きた方、ぜひ使ってみてください!頭皮が喜びます!!

 

2

 

一見、尖っていて痛そう?と思いますよね?

でも違います!シリコン 素材なので、ほどよく柔らかく、頭皮に心地の良い刺激を与えてくれます!!

 

 

ところで、シャンプーブラシを使うことのメリットはご存じでしょうか?

 

(前略)毛量が多かったり長かったりすると、髪の毛の表面の汚れは落とせるものの、頭皮までしっかり洗えていないことも。シャンプーブラシを使うことで、指では届きにくい部分や頭皮までしっかり洗うことができます。またしっかり洗えることから、頭皮の臭い対策にもなります。

(中略)

シャンプーブラシで頭皮を洗うと、ほどよく刺激が伝わるのでマッサージ効果が期待できます。(後略)

出典:頭皮すっきり『シャンプーブラシ』のおすすめ12選。選び方&使い方も | キナリノ

 

しっかり頭皮の汚れを落としてくれる上に、ニオイ予防もできるのはかなり魅力的!

 

 

頭の凝りって意外と気付かないものですよね…。

 

頭の凝りについて詳しく調べてみたところ、頭にはいくつかパーツがあり、そのパーツごとに凝りの特徴も違うそう。

 

(前略)

・前頭部

前頭部には感情や思考を司る前頭葉があり、考え事が多いと、ここが凝り固まりやすいと言われています。生え際に近い部分なので、額のシワや目元のたるみにも影響を与える可能性が高くなります。

・後頭部

視覚を司ると言われているパーツが後頭部なので、眼精疲労や目元のクマやむくみ・たるみを感じている場合は、ここが凝り固まっている可能性が高いでしょう。また首や肩、背中の筋肉と直接繋がっているので、姿勢の悪さの影響も受けやすいと言えます。(中略)

・頭頂部

物事を論理的に考える時に酷使されると言われているのが頭頂部。額を引き上げる働きもあるそうなので、前頭部と同様に額のシワや目元のたるみに繋がる可能性が高くなるでしょう。

・側頭部

ストレスを感じやすかったり忍耐強い人ほど、凝り固まりやすいと言われているのが側頭部です。咀嚼する時に使われるパーツでもあるので、噛みしめ癖があるとさらに固くなりやすいうえ、フェイスラインのたるみやほうれい線・口角の下がりを招く可能性が高くなるでしょう。

出典:『頭の凝り』をほぐして、プチ不調緩和&小顔を目指そう!ケア方法をご紹介 | キナリノ

 

 

頭の凝りがこんなに影響するなんて驚きました。

スマホを毎日のように触る私たちは要注意です…!

 

2

そこで、このシャンプーブラシを使うことで対策できるのではないでしょうか?!

 

 

洗うこともでき、かつマッサージもできて、時短です!

おふろ苦手な私にとって時短は嬉しいものです^^

 

3

 

これなしでは何か物足りなく感じるほど、お気に入りになりました!♡

 

おふろ嫌いの私もこのシャンプーブラシを片手に、ワクワクしながらおふろに向かうようになりました♪

 

この記事を見て、シャンプーブラシを気になった方!ぜひ使用してみてくださいね!

 

 

↓↓↓合わせてこちらの記事もご覧ください↓↓↓

面倒くさがり屋な20歳女子大生をお風呂場へと突き動かす、バスタイム必需品4選!
お風呂で楽しむ海外旅行

 

免責事項

アバター画像

らふ

犬愛好家のらふです! 犬好きでも、お風呂が苦手なあなた!共感です!お風呂について発信していくにつれて、自分のお風呂好きメーターを上げていきたいと思います🛁

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー