おふろ部

#お風呂, おふろ×健康, おふろ×美人, おふろ×美肌, シャワー

【肌荒れが気になる方必見!】私が今欲しい〇〇〇を勝手にご紹介!!

2021-10-22

こんにちは、おはると申します!

 

涼しい風が頬を撫で、月の歩みに秋の夜長を感じる今日この頃、
私は肌荒れが気になっています。
読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、そして…乾燥の秋!
乾燥肌の私にはつらい季節なのです!

 

そこで今回は、
“肌荒れが気になる”私が、今欲しい〇〇〇を勝手にご紹介します!

 

それはズバリ…「シャワーヘッド」です!!

 

なぜシャワーヘッドなのかって?

最近「マイクロバブルタイプのシャワーヘッドがお肌に良い」と聞いたんです!
それってシャワーヘッドを変えるだけで肌ケアに繋がるということですよね?
だとしたら単純に楽ですよね(笑)

 

というわけで早速ご紹介していこうと思います!

 

シャワーヘッドと言っても、
「マイクロバブルタイプ」、「節水タイプ」、「浄水・塩素除去タイプ」
と大きく3つに分類されます。

このうち、お肌に良いとされているのは「マイクロバブルタイプ」「浄水・塩素除去タイプ」ですので、今回はこの2つをご紹介します!

シャワーイラスト

まずは、それぞれの特徴について簡単にご説明したいと思います。

マイクロバブルタイプ

このタイプのシャワーヘッドは、0.05㎜の「マイクロバブル」や0.0001㎜の「ナノバブル(ウルトラファインバブル)」など、超微細の泡を発生させることができるとのこと。

毛穴よりはるかに小さいウルトラファインバブルが毛穴の中まで入り込んで汚れを吸着し、浮上する力が高いマイクロバブルが毛穴に詰まった汚れを浮かせて取り除く。汚れとバブルの疎水性を使用し、汚れを落とすことができるのが特徴。浴びるだけで美肌に!

出典:美的.com

また、マイクロバブルは毛穴にしっかり浸透するため、保湿・保温効果が高くなるのだそう。
さらに、マイクロバブルのシャワーヘッドで浴槽にお湯をためることで、お湯がなめらかな肌触りになり、保湿・保温効果をより高めることができるんだとか!

 

「マイクロバブル」って名前からして凄そうですよね!
「ウルトラファインバブルが出ます」なんて言われたらもはや怪しくなってきますね(笑)
とはいえ、効果はかなり期待できそうです!

 

ただし!
マイクロバブルタイプのシャワーヘッドは、超微細の泡を発生させるために、特殊な技術が使われています。
そのため、お値段が高めになるというのが注意点です・・・

 

続いては

浄水・塩素除去タイプ

水道水には残留塩素が含まれています。
この成分には、“たんぱく質を破壊する”作用があり、水道水を浴びるとお肌がピリピリするように感じる方がいるのはこれが原因なんだそう。

 

そして、その原因を取り除くのが、「浄水・塩素除去タイプ」のシャワーヘッドです!

このタイプのシャワーヘッドは、

専用の浄水カートリッジに含まれる亜硫酸カルシウムが塩素をろ過します。

出典:シャワーヘッドおすすめ9選 | お風呂ソムリエが【3つのタイプ】で厳選

お肌への刺激を抑えてくれるため、敏感肌の方にもおすすめです!
また、石鹸の泡立ちを良くしてくれるのも嬉しいポイント!

 

これまたお肌に優しいシャワーヘッドですね!
日本の水道水はきれいだと思うのですが、さらにそれをろ過した水となると、
なんだか贅沢な気分になります!

 

ただし!

こちらも購入の際には注意が必要です!
浄水カートリッジは消耗品なので、定期的に交換する必要があります。
モノにもよりますが、本体価格に加えて、1ヶ月あたり数百円から数千円のランニングコストがかかるということを頭に入れておきましょう!

 

さてここからは、私が欲しいシャワーヘッドを勝手にご紹介させていただきます!

 

ひとつめはこちら!

サイエンス「ミラブルplus」

ミラブル

出典:ミラブルplus ─ 株式会社サイエンス

 

サイエンスのシャワーヘッドは、皆さんも一度はテレビCMで見たことがあるのではないでしょうか!
この「ミラブルplus」は、ウルトラファインバブルを生み出す「ミラブル」に付属の「トルネードスティック」を取り付けることで塩素低減機能がプラスされ、「マイクロバブルタイプ」と「浄水・塩素除去タイプ」の両方の特徴を兼ね備えた優れもの!

 

「ミラブルplus」使用後は使用前と比べてお肌の水分量がアップしているというデータも出ており、乾燥肌の私にとっては喉から手が出るほど欲しい商品です!!

グラフ

出典:ミラブルplus ─ 株式会社サイエンス

 

そして気になるお値段はなんと、
44,990円(税込)※ (トルネードスティック1本付属!)

 

お高い!!

 

正直お高いです(笑)
しかも、浄水カートリッジである「トルネードスティック」は約1~3ヶ月で交換が必要であるため、1本あたり3,190円(税込)※のランニングコストがかかります。

 

始め見たときは私も驚きました。
「高いなあ。でもつけるだけでお肌に良いのかあ。でも高いなあ。」
と、今もなお悩まされ続けております!!

 

続いてはこちら!

 

三菱ケミカル・クリンスイ「ウォータークチュール」

 

ウォータークチュール

出典:ウォータークチュール・浄水シャワー|クリンスイ

 

こちらは「浄水・塩素除去タイプ」のシャワーヘッドなのですが、ただ塩素を除去してくれるだけではありません!
通常の浄水カートリッジに加え、「軟水カートリッジ」というものがあり、
これを使うと水道水がより軟水に近づきます。

 

軟水を使うと、シャンプーの泡立ちが良くなり、毛穴の汚れや頭皮の汚れまでしっかり洗浄することができるらしいです!

 

季節の変わり目は頭皮も気になるので、とてもありがたい機能ですね!

 

さて、気になるお値段はというと、
13,200円(税込)※(浄水もしくは軟水カートリッジ1個付属)

 

うーん買えないことはない!!

 

というお値段です(笑)

こちらもカートリッジは約1ヶ月で交換が必要なのですが、

 

浄水カートリッジは3個セットで2,970円(税込)※
軟水カートリッジは5個セットで2,200円(税込)※

 

と、トルネードスティックに比べればお手頃と言えます。

 

高すぎないお値段の「ウォータークチュール」ですが、
とても高級感のあるデザインですよね。

シャワーヘッド

出典:シャワーヘッドおすすめ9選 | お風呂ソムリエが【3つのタイプ】で厳選

 

このシャワーヘッドをデザインしたのは、プロダクトデザイナー柴田文江氏。
この方なんと、毎日デザイン賞、グッドデザイン賞、ドイツiFデザイン賞金賞など多数の賞を受賞している、日本を代表するデザイナーなのです!

 

そりゃあ高級感も出るでしょう!
機能性だけでなく、デザインも素晴らしかったのでご紹介させていただきました!

 

いかがだったでしょうか!
シャワーヘッドを変えるだけで、お湯の肌触りが変わったり、お肌に優しくなったりするなんて最高ですよね!
毎日のお風呂が、今よりもっと自分もお肌も嬉しい時間になりそうです!
これからの季節、シャワーヘッドで楽してお肌ケアしたいですね~。

私はお肌ケアの前にお財布と相談する必要がありそうですが(笑)

 

以上、“肌荒れが気になる”私が今欲しいシャワーヘッドでした!!

 

※・・・2021年9月30日現在の価格です

 

免責事項

 

おはる

バイト終わりの銭湯がたまらなく好きな大学生です! 入るだけで疲れが溶けていく最高の場所「お風呂」。その素晴らしさをより多くの人に知ってもらえるよう努めていきたいと思います!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー