おふろ部

おふろ×アイデア

【これで毛穴や角栓にさようなら!?】話題の酵素洗顔パウダーを使ってみた!

byマイ

2020-10-15

こんにちは!マイです^_^

 

秋といえば、
スポーツの秋や読書の秋、
○○の秋という言葉がありますよね!

 

皆さんは、○○の秋と言われれば

なにを思い浮かべますか??

 

 

 

私は断然、食欲の秋です(笑)

 

 

普段も食欲旺盛な私なのですが、

毎年、秋冬になると、食欲が爆発して、

顔・体がとんでもないことになってしまいます (^_^;)(笑)

 

 

秋冬の写真を見返すと、

いつもとても後悔しているので、

今年こそは食欲を抑えられるように頑張ります、、、

 

 

 

さて!タイトルにもありますように、

今回は酵素洗顔パウダーについてです!

私は元々、毛穴や角栓について悩んでいました。

今までにも、それらに効果があると言われているものを使用してみましたが、

どれもいまいち効果はなく… (・・;)

 

そんな時、SNSである物を見つけました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 【毛穴ケア黒ずみ🍀小鼻のざらつきを一掃】【予算:3,700円】Vol.1341 . 1.Suisai スイサイ ビューティクリア シェイククレンジング (参考価格:1,980円) 2.Suisai スイサイ 酵素洗顔パウダー32回分 (参考価格:1,740円) 合計:3,720円 . @schk_maru ❣️ . 🍀1.suisaiのクレンジングオイルです。拭き取りタイプで、保湿成分として、アンズ果汁、DPG、るエチルグルコシド、ヒアルロン酸配合しています。 🍀2.毛穴の黒ずみの気になる方のための酵素洗顔。皮脂分解酵素のリパーゼとタンパク分解酵素のプロテアーゼ、アミノ酸洗浄成分が毛穴をスッキリと洗い上げます。美肌成分であるエチルグルコシド、保湿成分のヒアルロン酸配合しており、洗いがりもうるおいを感じられる処方です。 .。 #スキンケア#基礎化粧品#皮膚科#洗顔#クレンジング#美容液#マキア#美的#美的クラブ#ヴォーチェ#プチプラコスメ#乾燥肌対策#敏感肌#デパコス#美白ケア#乾燥肌#毛穴#コスメコンシェルジュ#プチプラスキンケア#保湿クリーム#ニキビ#ニキビケア#にきび#毛穴ケア#アンチエイジング#敏感肌#オイルクレンジング #スイサイ#suisai#酵素洗顔 .

スキンケアお役立ち情報(@skincare_of_dermatologist)がシェアした投稿 –

 

 

 

何だか私の肌の悩みを解決してくれそうです。

でも、そもそも酵素洗顔って、いったいどんな洗顔なのでしょう?

ちょっと、調べてみました…

 

酵素洗顔とは??

酵素が入った洗顔料は、普通の洗顔ではなかなか落ちない毛穴の汚れや黒ずみを落としてくれる効果があります。それは酵素にタンパク質や皮脂を分解する力があるため。
毛穴つまりの原因である角栓は、古い角質や皮脂が混じったもので、タンパク質が多く含まれています。そのため、酵素洗顔を使えば効率良く皮脂と角質を除去できるんです。

出典:ライブドアニュース

 

やっぱり、毛穴・角栓対策にはよさそうな感じですね。

 

 

 

そこで、いろんなメーカーの酵素洗顔がある中で私は、

先ほどの Instagram で紹介されていた

 

@cosmeベストコスメアワード2020 洗顔料上半期新作第1位 にも選ばれているらしい、

 

 

 

 

Kanebo の

suisai ビューティクリア パウダーウォッシュ

0.4 g × 32 個 ¥ 1,980  (税込)

 

を購入しました!!!

 

 

実際に使ってみたら・・・

 

 

箱から中身を取り出すと、小さな六角形のカプセルが入っています!

小さくて、持ち運びに便利なので、旅行などにも持って行きやすいなと感じました♪

 

 

 

あけるとパウダーが入っています!

 

これを、洗顔ネットで泡立ててみました!

 

 

泡立ちもとてもいいです^_^

 

使ってみた感想を一言でいうと…

 

 

めちゃくちゃいいです!(笑)

 

 

1回の使用でも角栓と毛穴の様子が変わったような気がします!

(個人の感想です)

 

洗顔後、顔のつっぱり感もなく、化粧水を塗るとスーッと入っていく感じがします。

 

私は週に1〜2回、酵素洗顔を肌のケアとして使っています!

 

気になった方は是非、使ってみてはいかがでしょうか?(^-^)

夏の紫外線を浴びたお肌のケアにも、とてもオススメです!!☀︎

 

免責事項

マイ

マイ

大阪出身の女子大生。食べること、旅行が大好きです!お風呂部を通してお風呂の魅力を知っていきたいです。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー