おふろ部

#お風呂, おふろ×アイデア, おふろ×リラックス, おふろ×健康

【疑問】お風呂には疲労回復効果が本当にあるのか!?オススメの入浴方法も♡

2020-10-02

皆さん、こんにちは!

少しづつ気温が下がり始め、お風呂に入ることがさらに楽しみになってきたさやえんどうです♡

 

突然ですが皆さん、「今日は疲れたな」と感じたときに何をしようと思いますか?

ベッドで横になる?美味しいご飯を食べる?何もせずぼーっとする?お風呂に入る?

 

 

そう!多くの人は疲れを感じたら、お風呂や温泉に入ろうと考えますよね!!

 

 

ということで今回は

「お風呂に入ることで本当に疲れが取れるのか?」について調べてみました♨

 

 

*入浴の3つの疲労回復効果

  1. 温熱効果

    入浴すると身体が温まって血行がよくなり、体内の老廃物や疲労物質が排出されやすくなるので、疲労回復につながります。

  2. 水圧によるマッサージ効果

    湯船につかると身体に水圧がかかり、静脈の血液やリンパ液が心臓に戻され、心臓の働きが活発になります。その結果、全身の血行が良くなり、疲労物質などが排出されやすくなります。

  3. 浮力によるリラックス効果

    身体が浮力に支えられて軽くなるため、筋肉や関節から力が抜けて全身の緊張がほぐれ、疲れを和らげます。

出典:ウェルラボ

 

やはり、疲れをとるためにお風呂へ入ることは無駄ではなかったんですね( ´艸`)

ではより疲労回復効果を高めることが出来る入浴方法はあるのでしょうか??

 

*冷温交代入浴

出典:大正製薬

 

「冷温交代入浴」とは、温かいお湯による血管の拡張と冷たい水による血管の収縮作用を利用した入浴方法です。

血管の拡張・収縮を繰り返すことにより、血流が良くなり、身体の疲労物質が減ると言われています。

この冷温交代浴は、数回程度でも効果があります。いきなり全身に冷たい水を浴びるのではなく、最初は足で慣らしてから、首などにかけ全身にかけていくことをおすすめです。

馴れないときは、水温を「少しひんやりする程度」から徐々に慣れていけばいいでしょう。

無理をせず、きつさを感じない程度からのスタートが大切です。

特に、高血圧や心臓に疾患がある人は注意が必要です。医師に確認してからやってみましょう。

出典:大正製薬

 

半身浴やぬるめのお湯に長くつかるなどは聞いたことがありましたが、

「冷温交代入浴」という入浴方法があったなんて、私も今回調べてみるまで知りませんでした!

 

私自身も学校やバイトなどの後、今日は疲れたなぁ~と感じた時に

この入浴方法を試してみようと思います♪

 

 

暑い時期も過ぎ去り、冷たい空気にさらされて体がこわばってしまうこの季節。

皆さんもお家のお風呂でしっかり体を温め、その日の疲れはその日のうちに解消しちゃいましょう♡

 

 

免責事項

さやえんどう

さやえんどう

温泉好きの母に連れられて、月2.3回は近所の温泉に現れるさやえんどうです。近所の温泉だけでなく、全国各地の温泉を制覇するのが夢!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー