おふろ部

おふろ×アイデア, おふろ×リラックス, おふろ×健康, おふろ×温泉施設

リニューアルオープンした『あぐろの湯』を満喫してきた!

2019-10-30

私(みやだい)マラソンの練習で疲れた体を癒すため時々近所の温泉や銭湯に行きます。その中でお気に入りを紹介したいと思います。それは、神戸市長田区駒ケ林のホームセンターアグロガーデンに隣接する温泉施設で『あぐろの湯』です。1つの温泉施設としては、内風呂も露天風呂もかなり多くの種類のお風呂があり、人によって様々な入浴を楽しめるところが気に入っています。そんな月に1度ほど行っていた『あぐろの湯』が約4ヶ月間の改修工事のため休業していたので、ウズウズしていたのですが、10月25日(金)待ちに待ったリニューアルオープンをしたので早速行ってきました。

 

駐車場がかなり広く、徒歩圏内以外でも多くの人が常連として通っています。私(みやだい)もその一人です。リニューアルオープンを待ちわびていたのか、かなり多くのお客さんで賑わっていました。

 

リニューアルオープンということで、お祝いのお花がたくさん飾られていました。

左が女湯で、右が男湯です。さあ入りましょう!

 

泉質は、ナトリウム塩化物泉で、日本の温泉で単純温泉の次に多い泉質です。保温効果に優れているので、風呂上がりのポカポカ感が長時間続きます。10月末にしては暖かい日でしたので、私(みやだい)風呂上がりになかなか汗が止まらず、家に帰っても体がポカポカしていました。

出典:http://www.aguro-no-yu.com/

 

入ってすぐ目の前に広がる内風呂エリアです。回遊風呂が空いていたのでジェットバスを堪能しました。5種類のジェットバスや電気風呂があり、足や腰など部位によってジェット泡や電気の出てくるところ違うのでおもしろいと思います。また、ジェット泡がかなり強烈な勢いで噴出してくるので、しっかりと手や足で踏ん張らないと体が持っていかれそうになります。実は最近、マラソンの練習で追い込みをかけているため、ふくらはぎや股関節などあちこちを痛めています。湿布が手放せない状況だったので痛い患部にジェット泡を当てるととても気持ち良かったです。

 

続いて、ロウリュウサウナです。私(みやだい)サウナが苦手でして、いつも5分が限界です。すぐに息苦しくなってしまいます。長時間入っている人をよく見るのですが、よく平気で入っていられるなと思ってしまいます。そして、出てきたら水風呂に浸かるのですが冷たくないのかと不思議でしかたありますせん。今日も5分が限界でした。(そういえば、ライターのサトピーが以前にロウリュウサウナについて詳しく書いていたので興味のある方はそちらをどうぞ!)

出典:http://www.aguro-no-yu.com/

 

次に、露天風呂エリアに行ったのですが、満員御礼といった感じで多くの人がいました。唯一空いていた岩風呂へ入浴、見た目は茶褐色で温泉らしい雰囲気が漂っています。温度もちょうどよくゆっくり浸かることができます。そうしていると隣の岩釜風呂が空いたので移動、源泉かけ流しで岩釜風呂から岩風呂にお湯が流れているので、こちらは少し熱めの温度でした。

 

しばらくすると人が減ってきたので、「ラッキー」と思い美泡壺に入りました。上の写真のように五右衛門風呂のような形の信楽焼の壺の底から小さな気泡が無数に湧き出てきます。これがメチャクチャ気持ち良く一番気に入りました。小さな気泡が全身を包み込むので体が浮くような軽くなる感じがとてもおもしろいです。

 

また、檜風呂ですが、兵庫県宍粟市の大自然で育った檜を使用しているとのことで、香りをしっかりと感じることができ、心が落ち着きなんとも心地良いです。目の前にテレビが置かれているので入っている人はテレビを見ながらかなり長時間浸かっています。ですので回転が悪くこの檜風呂に入るためには空くチャンスを常に狙っていないと入れない状況でした。

 

もう一つ人気だったのが、うたた寝処という寝湯です。ここは私がいる間、一度も空きませんでしたので浸かることができませんでした。残念!入っている人が本当に寝ているのではないかと思うぐらい動きがありませんでした。

 

若干のぼせ気味になったので、今日はこれで終了します。一日ですべての風呂を制覇するのは難しいぐらいいろいろな種類のお風呂がある私(みやだい)のお気に入り温泉『あぐろの湯』を紹介しました。お風呂好きで銭湯をはしごするような人(そんな人いないか?)一日中温泉で過ごしても飽きない方、私のように体のあちこちが痛い方にお勧めします。是非行ってみてください。

 

追記:『あぐろの湯』の隣で大掛かりな工事をしています。来年の春にスポーツジムが完成予定とのこと。体を動かした後、汗を流しに『あぐろの湯』に入るという流れができるのかなあ~!よく考えているなあ~!

 

免責事項

 

 

みやだい

みやだい

仕事終わりはもちろん、日々(週3日ほど)のランニングで体力強化に励んだ後や、趣味の釣り(エギング)を楽しんだ後に、明日へ気持ちを切替えるためにお風呂を楽しむ今日この頃。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー