おふろ部

おふろ×アイデア

えっ!?カピバラと混浴・・・!?

2017-08-31

気がつけばもうすぐ8月もおわり。みなさんはどんな夏休みを過ごしましたか?

BBQやプールやライブなど、夏を思いっきり満喫して、少しお疲れ気味の方もいるのではないでしょうか?

家でゆっくり休むのもいいけど、温泉でまったり疲れをとりたい♪

でもせっかくならちょっと変わった癒し系の温泉にいってみたい♪

今日はそんなあなたにぴったりなスポットをご紹介します♡

えっ!カピバラと混浴できちゃうの!?

なんと、2016年4月23日に神戸どうぶつ王国の姉妹園である那須どうぶつ王国(栃木県)でカピバラと混浴気分が味わえる全国初の入浴施設がオープンしたんです。

もともと王国温泉「五峰の湯」として営業していた施設を全面改装し、露天風呂エリアをカピバラ用のお風呂に改造、内風呂から人間がガラス越しにカピバラの姿を見ることが可能になりました。

カピバラエリアにも観察用のスペースが設けてあるため、屋外での観察もできます。

かわいいカピバラの姿に癒されながらの温泉、動物好きなら必ず一度は入ってみたいですよね!

女風呂からみたカピバラ出典:那須どうぶつ王国

男性用・女性用共に観察可能です♪

男風呂からみたカピバラ

出典:那須どうぶつ王国

気になる入浴料やカピバラの入浴時間は!?

入浴料   :大人(中学生以上)500円、子ども(3歳~小学生)250円
※別途王国入国料が必要

入浴時間  :カピバラと混浴気分が楽しめるのは、平日なら13:00からスタートで17:30まで、土日祝・GWなら18:00まで。

ただし、冬季は温泉にいないとのことなので注意が必要です。
※冬季の間はカピバラの森か暖房の入った室内展示場にいるようです。(ほそこ調べ)
備品について:備え付けのシャンプー・ボディソープがあります。
また、200円でタオルのレンタルができます(持ち込みも可)

お手ごろ価格でカピバラと混浴気分が味わえるなんて、魅力的ですよね☆何時間でも温泉に入っていられそうです(笑)

ところで、カピバラって湯冷めしないの?

カピバラはもともと水に入る動物のため、毛や皮膚が乾きやすい構造になっています。また、動物園によって寒さ対策・湯上がり対策として、床暖房やストーブを設置するな
どカピバラが湯冷めしないような対策をしっかりととっているとのこと。安心ですね♪

入浴中のカピバラの親子

出典:excite.ニュース

いかがでしたか?カピバラ好きな人も、そうではない人も、一生に一度は体験してみる価値有り☆かもしれませんね。

 

 

 

 

ほそこ

ほそこ

神戸生まれの神戸育ち。趣味はお風呂と食べること。最近苗字が「大」きい「谷」から「細」い「谷」に変わりました。名前に見合うようにお風呂ダイエット頑張るぞ!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー