おふろ部

風呂USA

おふろ×アイデア

浴槽にしたいアメリカの州ランキング

2020-11-18

先日の大統領選挙、お疲れさまでした。接戦にドキドキしてしまいましたね。さて、選挙のニュースでアメリカの地図を改めて見ていると、各州の形に今更ながら驚かされてしまいました。日本の都道府県ではありえないような四角い形がたくさんあります。これら州を見ていると、浴槽として使用できそうだなという思いが浮かんできます。というわけで今回、浴槽にしたいアメリカの州ランキングを考えてみました。なお、お湯を溜めることができなさそうな形や、面積の小さい州は、今回は対象外とさせていただきます。(例:ハワイ州など)

 

 

 

5位:モンタナ州

モンタナ州

モンタナ州は、左側の壁がリクライニング状に反っているのが特徴です。リクライニング部分にはやや凹凸があり、背中のマッサージ効果も期待できるかもしれませんが、人によっては痛いと感じるかもしれませんね。

 

 

 

 

同率3位:コロラド州・ワイオミング州

コロラド州・ワイオミング州

これは納得の入選でしょう。面白味はないですが、非常にスタンダードで安心感があります。ワイオミング州よりコロラド州のほうがやや広いですが、まあほぼ同じですね。名前が好きなほうを選びましょう。

 

 

 

 

2位:ワシントン州

ワシントン州

ワシントン州は、乳児とお風呂に入る際に力を発揮します。左上部の部分に、浮き輪や桶を固定できるのです。これは小さな赤ちゃんを持つ親御さん方にはうれしい機能なのではないでしょうか。さすが初代大統領の名を掲げているワシントン州だなと感じます。

 

 

 

 

1位:ネブラスカ州

ネブラスカ州

栄えある第1位はネブラスカ州です! ネブラスカ州は、温泉施設の浴槽のように一段階段がついています。たったこれだけですが、とてもゴージャスな気分になりますね。段差部分にちょっと腰掛けたりできて、機能的です。また、ややゆったりとした縦横比も絶妙で、是非浴槽として迎えたいと感じさせます。

 

 

 

 

……さあ、いかがでしたでしょうか。どの州も素晴らしいですね。しかし、浴槽にしたい州があれば、その逆もあります。ここからは、浴槽にしたくないアメリカの州ランキングです!

 

 

 

ワースト5位:オクラホマ州

オクラホマ州

とにかく浴槽の底がトゲトゲしていてすごく痛そうです。これではリラックスできません。左側の謎スペースも気になります。

 

 

 

 

ワースト4位:アラスカ州

アラスカ州

アラスカ州の嫌なところは、浴槽の底に細長い穴があるところです。例えば指輪や防水ワイヤレスイヤホンを万が一落としてしまった場合、一生取れなくなってしまうかもしれせん。これはとても困りますね…… アラスカ州に浸かるときは、小物を持たないようにしましょう。

 

 

 

 

ワースト3位:カリフォルニア州

カリフォルニア州

世界的なIT企業が集積し、農業生産高も全米1位と圧倒的経済規模を誇るカリフォルニア州ですが、浴槽としては良くありません。深くて狭くて怖いです。

 

 

 

 

ワースト2位:テキサス州

テキサス州

これはヤバい。壺状になっており、非常に危ないです。もしお湯の中に小さな子供が誤って落下してしまったら大変でしょう。テキセツな安全管理が必要です。

 

 

 

 

ワースト1位:フロリダ州

フロリダ州

名前に「フロ」が入っているにも関わらず、なんということでしょう! フロリダ州はワースト3位であるカリフォルニア州と同じく細長い形ですが、より体の身動きがとれないような形状です。一度入ってしまったら自力では抜け出せないのではないでしょうか。左上部のスペースも意味不明。表面もトゲトゲとしており、最悪です。

 

 

 

さて、どうだったでしょうか。このランキングは私の独断ですので、いろいろとご意見あるかもしれませんが、参考にしていただければ幸いです!

 

 

 

免責事項

 

ダイラタンシー

麻婆豆腐が好きです!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー