おふろ部

こんにちは。

 

朝晩はすっかり冷え込んでまいりました。

CMを見ているとハロウィンはもちろんクリスマスの雰囲気も漂ってきており、もうこんな季節かぁ…と思う今日この頃。

ふと今年を振り返ると、例年に比べ外出の回数は減りました。

ただ、ウマヅラにとって今年は趣味が1つ増えました。

 

それはズバリ、キャンプです。

 

コロナ禍になる以前から道具は揃えていたのですが、事情もあり、今年ようやく行けるようになりました。

 

今となっては、初心者から脱出できそうなくらい知識を身に付けつつあるところです。

ただ、ここに至るまでにはいくつか試練がありました。

1番大きな試練は、最初のキャンプの計画を練ろうと思った矢先のことでした…
ふと、ウマヅラ牧場内でこんな声が上がったのです。

 

キャンプ場にはお風呂がないor小さい。

 

皆さんもそういったイメージはありますでしょうか?

 

ウマヅラ自身も最初この言葉を聞いたときは、返答に困りました。
と同時に、このイメージを覆すことができれば、キャンプ好きになって貰えるチャンスだと思ったのです。

 

そんなことを思ったウマヅラが、最初に行ったキャンプ場を紹介いたします。
(ウマヅラ牧場は関西に位置しているため、関西圏のキャンプ場になります)

 

それがここ、マキノ高原キャンプ場です。

 

大阪から車で2時間、滋賀県のマキノにあるキャンプ場です。

 

ここのキャンプ場ですが、なんせ広いっ!

 

 

フリーサイトですが、ご近所さんとのディスタンスはばっちりです。
地面も芝でふかふかしていて、風の通りも良く、とても気持ちがいいサイトです。

テントを設営し、川や高原で遊びに遊んで大量の汗。。。

 

でもご安心を。

 

たったの徒歩約5分で温泉があるんです。

 

それがここ、マキノ高原温泉さらさです。

露天風呂も完備されています。

これには牧場内の馬たちも大歓声でした。

さらに、キャンプならではの組み合わせ

・お風呂あがり
・野外
・ひぐらしの鳴き声
・ビール(大人のみ)

これで牧場内の馬たちはテクニカルノックアウトです。

 

 

してやったりの初キャンプでした。

 

おまけですが、関西からマキノ高原に向かう道中には、大きな食料品店があり、ここで近江牛や魚介類を仕入れることができるのもポイントアップになったと、キャンプの後で馬たちから聞きました。

キャンプはしてみたいけど、どうせなら広いお風呂につかってリラックスもしたいと思った方。

ぜひ、行ってみて下さい。

そして、これからキャンプを始めたいけど周りの人にも好きになって貰うにはどうしたらいいか迷っている方。

「キャンプ場 温泉 〇〇〇(お住まいのエリア)」で検索してみてはどうでしょう。

キャンプにあるイメージを大きく変える要素は、実は、お風呂だったりするかもしれません。

 

免責事項

 

 

 

 

アバター画像

ウマヅラ

3度のメシよりプリン好き、どーもウマヅラです。1年間でウエスト3cm増のため、趣味のゴルフで汗を流しています。そんな汗をかいた後は・・・やはりビールですよね(いやいや、風呂入らんのかいっ!)よろしくお願いします。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー