おふろ部

おふろ×アイデア, おふろ×清潔

【あなたの足、臭くない!?】家にあるものでできちゃう足臭ケアとは?

2020-09-29

 

みなさん、こんにちは!
はじめまして、暑がりですがお風呂は大好きモアナです!
皆さんに興味を持ってもらえるような投稿ができたらいいなと思います!

 

最近は、めっきり秋めいてきて、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。
足元も夏のサンダルから、スニーカーに移る季節になってきましたね。
しかし、通気性の良いサンダルと比べて、

長時間はいていたスニーカーを脱いだ後の玄関での足のニオイ、ちょっと気になることありませんか?
せっかくの秋の夜長をそのニオイと一緒に過ごすのは残念ですよね。

そこで今回、紹介するのがお風呂につかって足の臭いを取ってしまおうというケアの方法です!

 

足の臭いの原因

一般的に足のニオイの原因は「イソ吉草酸」であると言われていますが、今回20~50代男女の足臭の強さと足汗から採取したニオイ物質の量の相関を調べた結果、さまざまなニオイ物質の中でも特に「イソ吉草酸アルデヒド」の量が多いほど足のニオイが強いことがわかりました。

出典:ロート製薬

 

私たちの足には、たくさんの雑菌が住みついています。そして、足の臭いの正体となるのがこの雑菌たちなのです。
雑菌は私たちの皮脂や垢を餌として生きていますが、高温多湿の状態を好むという特徴があります。靴や靴下に覆われていることが多く、さらに汗と体温によって高温多湿状態になりやすい足は、まさに雑菌たちが繁殖しやすい場所なのです。
(中略)
体重を支えている足の角質は、摩擦や衝撃から足を守るために厚くなる傾向があります。実はこの角質も足の臭いの原因に。角質は自体は臭いませんが、厚くなった角質に菌が侵入して分解されてることで、嫌な臭いが発生してしまいます。

出典:くらしとアロマ

 

足のニオイにはニオイ物資が関係していたんですね!
摩擦や衝撃から足を守ってくれる角質に雑菌が侵入・繫殖することで、

ニオイ物資が発生するなんて、衝撃です。
また、私たちの皮脂や垢を餌としているということもゾッとします。
高温多湿状態で雑菌が発生しやすいということで、

朝から一日中、同じ靴を履いていたという日には、特に注意して足を清潔にニオイのケアをしていきたいところです。

 

ケア方法

お風呂はめんどくさい、

そう思ってシャワーだけで済ませているみなさん!
きちんと足をボディソープで洗ったとしても、角質までの雑菌が洗い流せていないかもしれません。

しかし、お風呂に浸かることで、それを解決できるかもしれません。

 

お風呂に浸かると、皮膚がやわらかくなり、古い角質が落ちやすくなります。(中略)
時間は5~10分程度! 長すぎると皮膚がふやけてしまい、洗ったときに皮膚を傷つけてしまうおそれがあります。(中略)
石けんをよく泡立てて、手で優しく包むように足全体を洗います。
タオルなどを使う場合はやわらかいもので! ゴシゴシ洗うと皮膚の表面が傷つき、そこから菌が繁殖する恐れが……!
そして、指と指の間は、手の指を差し込んで1本1本丁寧に洗います。
爪の溝を洗うことも大切! 爪の溝は汚れがいっぱいです。手で洗うだけでなく歯ブラシを使うといいですよ。(中略)
しっかり洗ったあとは、よーく洗い流します。指と指の間や爪に泡が残らないように、1本ずつ流しましょう。(中略)
やわらかいタオルを使い、足全体を包み込むように水分をとっていきます。洗うときと同じように、ゴシゴシしてはダメですよ。指と指の間や爪は、水分が残りやすいので要注意!

出典:足のちえぶくろ

 

汚れを落とすためにゴシゴシと洗うよりも、皮膚を柔らかくしてから傷つけないように優しく洗うのがポイントなんですね。

丁寧に洗うことを工夫するだけで、難しいことはないので、これなら誰でも試せますね!

 

実際にやってみた

実は私も夏の時期はやっぱりシャワーで済ますことが多くありました。
そうすると、ボディソープを使ってしっかりと洗っているはずなのに

「なんで?」

と足の臭いが気になってしまうということもあったので・・・

そこで今回紹介した方法を試してみました!

 

お風呂に浸かって10分、指の間や爪の溝まで丁寧に優しく洗っていきます。
お風呂から上がったらしっかり拭きます。
これを1週間続けてみると、以前、微妙に角質奥に残っていたような気がする足のニオイが感じられなくなってきました。

また、難しいことは何もないので嫌になることなく楽に続けることができました。

 

新たに何かケアのためのアイテムを用意する必要も、難しいことをする必要もないですし、
それでいて足が臭っていないか気にすることにサヨナラできるかもしれません。
あなたも今日から試してみてはいかがでしょうか?

 

 

免責事項

モアナ

お風呂に入ること、海に入ることが大好きです!「おふろ部」の活動でお風呂の魅力を発信していきたいと思います!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー