おふろ部

こんにちは!

お風呂が大好きな田舎っ子女子大生みさきです!

突然ですが、毎日のお風呂が面倒だと思ったことはありませんか?

お風呂は人間が生活している中で毎日することであり、欠かせないことですよね!
しかしお風呂が好きな人もいれば、嫌い、面倒だと思う人もいます。

 

そこで私は、皆さんの毎日のお風呂が楽しいと思えるようになるには

どうすればいいかを考えてみました!

 

知っておきたいお風呂のメリット

まず、お風呂にはどのような効果があるのか、気になったため調べてみました!

お風呂に浸かると得られる、多くの作用を紹介します。

 

湯船に浸かることにより

 

1.温熱作用
2.浮力の作用
3.静水圧作用

 

などがあるようです。

1 温熱作用
温熱により皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が改善。体内の老廃物やコリ、疲れがとれます。肩こりや腰痛などの慢性的な痛みを和らげたり、筋肉の柔軟性を高める効果もあります。

2 浮力の作用
水中にある物体には浮力が働き、お湯につかるとその重力は地上の約10分の1に。
カラダの筋肉を弛緩させるだけでなく、足腰への負担も軽減されるので心身ともにリラックスできます。

3 静水圧作用
お湯に全身がつかると、腹囲が3~5cmほど縮むとも言われるほど、カラダに水圧がかかります。それにより、下半身にたまった血液が心臓へと戻っていき、血液の循環を促進。むくみの解消にもつながります。ただし、心臓や肺へ負担がかかるため注意が必要です。

 

出典:お風呂の3つの効果|特集|eo健康

 

みなさんは、このような3つの作用を知っていましたか?

私自身もお風呂で得られる効果を全然知らなかったので、

知っておくことができて、よりお風呂に入るのが楽しみになりそうです!

 

お風呂の時間を楽しむ

 

上記で示したように、お風呂には多くのメリットがあることがわかりました。

しかし、お風呂が苦手な方は様々な効果があるとはいえ、

毎日湯船に浸かることは、やはり面倒だと感じる方はいると思います。

 

そこで!!

 

私なりに湯船に浸かることが楽しいと思える方法を考えてみました!

 

1. 好きな音楽を聴きながら入ってみる

 

私はいつも携帯電話を持ち込み、

好きな音楽を聴きながら湯船に浸かっています。

ちなみに私は、落ち着きたい時は清水翔太

気分を上げたい時は洋楽など様々なジャンルの曲を聴いています!

 

 

 

お風呂で音楽を聴くのは気分も上がり、

とてもリラックスできておすすめです!

 

2.動画や映画を見ながら湯船に浸かる

 

湯船に浸かるのが良いと言われても、

熱いのが苦手で、すぐに湯船から出てしまうという人もいますよね。

私もそうなので分かります(笑)

そんな時は動画や映画を見て気を紛らわすのです。

 

ちなみに私はYouTubeで「アオイの。」と言う

美容系YouTuberの方の動画を見ます!

 

ネットフィリックスでは、

愛の不時着」「梨泰院クラス」などの

韓国ドラマを見るのにハマっています!

 

時間が経つのが早く、気づかないうちに熱さにも慣れてきて、時間もあっという間に過ぎていますよ。

 

※長時間浸かりすぎるとのぼせたり、脱水症状を起こしたりする可能性があるようなので、こまめに水分を取ってくださいね(>_<)

 

以上のように、
意外と知らないお風呂のメリットを驚いていただけていたら幸いです。

様々な自分流の入浴方法を見つけて毎日のお風呂を楽しんでください!

 

免責事項

みさき

みさき

お風呂が大好きな田舎っ子女子大生。皆さんにもお風呂が楽しく好きになるような情報を発信していきます。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー