おふろ部

おふろ×アイデア, おふろ×企画

【第2回戦】髪の毛はやく乾かしちゃいなよ!タイムアタック【バトル風呂ンティア②】

2020-05-12

(実況者)
みなさん、こんにちは!
ついに始まりました、「バトルフロ(風呂)ンティア」第2回戦!!
ここで1度内容を説明していきましょう。

 

バトルフロンティアには4つの競技があります!
① とにかく脱げ!早脱ぎタイムアタック
② 髪の毛はやく乾かしちゃいなよ!タイムアタック
③ もこもこ泡立てバトル
④ 髪の毛で芸術作品つくってみた

 

今回は②髪の毛はやく乾かしちゃいなよ!タイムアタック
について現場からお伝えします!!

それでは初めに、ルールを説明していきます!

 

【ルール】
○競うタイムはタオルドライ+ドライヤーの合計時間
・お風呂から出たときに髪の毛はノータッチ!!
(水滴が落ちない程度まで払ったりするのはOK)
・タイマー開始と同時にタオルで拭き始める(ドライヤーからでも可)
・乾いたと思ったらタイマーをストップさせ、第3者に髪の毛を触ってもらう!
※髪の根元まで乾いていなければ+10秒のペナルティーが課せられる

 

(実況者)
まぁ簡単に言えば、髪の毛を早く乾かした方の勝利ですね。笑

それでは次に、気になる出場選手の紹介です!!!

今回この種目に出場するのは「よしじぃ選手」です!
簡単な彼のプロフィールはこちら。

・夕食後の昆布茶が生き甲斐
・好きなものは甘い物
・お風呂は音楽を聞きながら半身浴派
・髪の毛は短い

 

なかなかクセのある選手のようですね。笑
おじいちゃんのように見受けられますが、動きはどうなのでしょうか?

それでは、インタビューをしていきたいと思います!
意気込みをお聞かせください!

(よしじぃ)
とりあえずバイト終わりなので、早くお風呂に入りたいですね。笑
このために髪も切ってきたから余裕ですよ!

もはやドライヤーなんて必要ありません。
タオルだけで乾かして見せます!

 

(実況者)
ものすごい自信ですね~。
果たしてタオルだけで乾かすことが出来るのか注目です!
みなさん、よしじぃ選手が入浴中はしばしお待ちください。笑

(約30分後)
おっと、よしじぃ選手が出てきましたよ!
お風呂場で軽く髪の水気を切って、ようやく競技スタートです!!!!

バスタオルを高速で動かし、素早く髪の水分を吸収していく!
さすがに大胆な発言をしただけあって、笑顔でどこか余裕を感じられますね。

 

(実況者)
おっと、これはどうしたのでしょうか。
よしじぃ選手が戸惑いながらもドライヤーに手を伸ばしているではありませんか!!

(よしじぃ)
さすがにタオルだけでは根元まで乾かない…
苦渋の決断ですが、ドライヤーを使います。

(実況者)
ものすごい勢いでドライヤーを動かし、髪を乾かしています!
さぁ、気になるタイムはーーーー??


これはスゴイ!!
ドライヤーの準備にかなり手こずったものの、やはり競技のために髪を切ったことはかなり大きなアドバンテージとなったようだーーーー!!!!

 

(実況者)安心するのはまだ早いですよ。
これから第3者である母上の厳しいチェックが入ります!

(母上)これは根元までしっかり乾いてるとは言われへんなぁ~。

(よしじぃ)
うそやろぉぉぉおおおーーーー

(実況者)
なんと言うことでしょう!
大きく落ち込むよしじぃ選手。
ドライヤーを高速で使いすぎたせいか、しっかりと乾いていませんでした。

つまりペナルティーとして+10秒が課されます!!
しかし、それでも約1分!
驚異的な早さで髪を乾かしてくれました。

彼の記録を上回る選手は、いつ現れるのでしょうか!
みなさんの挑戦お待ちしております!!
現場からは以上でしたー。

 

 

 

さて、始まりました!!
バトルフロ(風呂)ンティア、髪の毛乾かす対決部門なおやん選手の挑戦です。
「髪の毛が乾くスピードにはかなり自信があります。」と言っていたなおやん選手ですが、Aチームのよしじぃ選手がたたき出した爆速記録「1分2秒」の壁を越えられるのでしょうか??!!

(実況)まずはタオルドライ!!
(解説)髪を乾かすのにはこのタオルドライが非常に大事になってきますからね~~

(実況)しかし、なおやん選手の使用するタオル、通常のバスタオルより少し小さめのタオルを使用していますが・・
(解説)実は、なおやん選手の家では、洗濯物の量を減らすために通常のバスタオルは使わず、スポーツタオルぐらいの大きさのタオルを使用しているんです。
(実況)なるほど!確かにバスタオルは洗濯機にいれるとかさばっちゃいますよね笑
(実況)おお!なおやん選手、タオルを表裏しっかり使っていきます!!
(解説)こうすることで、タオルをしっかり使い切ることが出来るんですよね。

 


(実況)ここでドライヤーに切り替えました。この切り替えのタイミングはどうなんでしょうか?
(解説)非常に良いと思います。なおやん選手の使用するドライヤーは風量がでない小型のドライヤーなので、しっかりタオルドライをすることで乾くスピードがアップするんです。

 

(実況)ここで終了!!タイムは・・・


2分50秒70!!!
(実況)やはり1分2秒の壁は高かった・・・・

 

(実況)さっそく、審判のチェックが入ります。乾いていなければペナルティーがあたえられますが・・・

しっかり根元まで乾いていたようです!
なおやん選手の記録
2分50秒70

(実況)いやぁ~、結果を振り返ってみるとよしじぃ選手の圧勝という形になりましたが
(解説)まぁ、試合に対する準備の差がこのような結果になったのではないでしょうか。
よしじぃ選手は髪をカットして試合に望んでるわけですから。

 

次回の対戦もお楽しみに~~

なおやん

なおやん

どんなに忙しくても湯船に浸からないと気が済まないなおやんです。 おふろ・・・それは誰にも邪魔されない至福の空間

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー