おふろ部

よく、「お風呂で練習すると歌がうまくなる」や、

「お風呂で歌ってみたい曲あれこれ」みたいなサイトがあったりするかもしれませんが、

「お風呂で歌う曲」を紹介しているところはあっても、

「お風呂に関する歌」の紹介ってあまりないと思いませんか?

 

 

ということで、お風呂をテーマにした歌を調べてみました。

 

いざ検索!

さて、どう調べようかと思いましたが、

歌ネット」で歌詞検索・曲名検索をしてみました。

 

曲名に「風呂」が含まれる歌は14曲。

思った以上に少ない・・・

自分が知らないだけで、もう少しあると思っていたのですが、

あまりにストレートすぎるからでしょうか。

 

一方、歌詞に「風呂」が含まれる歌は783曲。

曲名と比べるとかなり多く感じます。

といっても、該当したすべての曲がお風呂をテーマにしているわけではないので、

そう考えると、結構少ないかなと思います。

 

 

この中から個人的に気になった曲をピックアップ!

 

曲名に「風呂」が入っている歌

・お風呂上りにパピコを食べる歌 (岡崎体育 2017年)

江崎グリコの人気商品「パピコ」のCMソングとして作られ、本人出演のウェブ動画まで作られた曲です。

あくまでパピコが主役ではありますが、お風呂上りの火照った体には、ひんやりおいしいパピコが合うことを推しています。

つまり、パピコをおいしく食べるにはお風呂に入ることが大事!と歌っているんですね!(こじつけです)

 

 

・お風呂の時間 (チュール 2012年)

北海道出身の2ピースロックバンドの作品。

ぬるいお湯に浸かり、その日の威張っていた自分を反省し、仲間がいるからこそ強くいられることを振り返っています。

仕事や授業だったり、1日を振り返る時間を持つことはあまり多くないと思います。

そんな中、お風呂という1人の空間であれば振り返ることもできますし、「ぬるいお湯」ということは、入っていてものぼせることが少なく、ゆっくりと思いをはせることができることを示唆しているのかもしれません。

 

歌詞に「風呂」が入っている歌

・ワンダフル入浴 (及川光博 1998年)

俳優から歌手活動まで幅広く活躍する「ミッチー」こと及川光博の2ndアルバム「嘘とロマン」に収録されている曲です。

長いときは2時間も入浴できる風呂好きな人が、付き合っている人がいたときのお風呂のほうが良かったとなつかしんでいます。

未練たらしいような歌詞にも感じますが、ジャズのようで、曲名に「ワンダフル」と入るくらい明るい曲調です。

今回初めて聞きましたが、思わず風呂で口ずさんでしまいそうです。

 

 

最後に、こんな大物アーティストも、お風呂が出てくる歌を歌っていたので紹介します!

・Oh Yoko! (John Lennon 1971年)

なんとジョン・レノン!

曲中ずっと、妻であるオノ・ヨーコへのあふれる愛を歌っています。

真夜中
ひげ剃り中
夢の中
雲の真ん中

と色々なところで、ヨーコの名前を呼んでいるのですが、入浴中も彼女のことを想い、名前を呼んでいるんです。

そして彼女に夢中になっていると歌い続けます。

 

お風呂に入っている間ですら、愛する人のことを想い名前を呼んで夢中になるなんて、

ましてそれを歌にするなんて、ジョン・レノンはよほど彼女のことが大好きだったんだということがわかりますね。

 

 

案外お風呂に関する歌は多くないな、というのが感想ですが、

今回紹介した曲でもそうですが、お風呂に入っているときは何かを思い出したり振り返るなど、

一人でゆっくり考える時間というイメージがあるかもしれませんね。

 

みなさんも、好きなアーティストがお風呂に関する歌を歌っていないか一度調べてみませんか?

そしてお風呂に入りながら思い出してみると、よりアーティストの想いに近づけるかもしれませんよ

 

 

免責事項

 

ひぃやん

ひぃやん

足を伸ばしてゆっくり湯船に浸かることがお風呂での幸せだと感じるアラサー社会人♂下戸だけど、露天風呂でお酒を嗜む贅沢にあこがれています

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー