おふろ部

おふろ×アイデア, おふろ×リラックス

【ストレスフルな現代人に捧げる】 究極の癒しを求めて、「ランプの宿」に泊まろう!

2018-12-19

こんにちは、あじさいです!

最近は、すっかり寒くなってきましたね~

お風呂でしっかり温まらないと!と思って、お風呂に入りながら、さらに追い焚きすることが多くなりました。

 

みなさん、日ごろスマホを寝る前にダラダラ見てしまって、気づけば寝不足になっていませんか?

私も寝る前にスマホでゲームしたり、twitterとかをやってしまっています…

ちゃんと眠れていないと、ストレスとか溜まってしまいますよね~

リラックスしたいな~、日常を忘れられる空間に行きたいな~と思ったこと、ありませんか?

ゆっくり考え事したいときありませんか?

今回は、そんな方々に行っていただきたい、究極の癒しの空間をご紹介したく、調べてみました!

 

それは、通称「ランプの宿」!

 

ランプの宿とは?

 

ランプの宿」とは、夜の明かりがランプだけになるお宿のこと。

テレビも電波もないお宿で、月の明かりと、流れる滝や小鳥の音を聞いたりして、いつもとは違う空間を楽しむことができます。

 

ランプは、黄色がかった暖かい明かりと柔らかく全体を照らすことで心に癒しとやすらぎを与えてくれます。夜の空間を優しいランプが、照らし出します。

 

 

他の空間と比較してシンフォニーライティングを採用した空間は、快適感がより高く、覚醒感がより低い心理状態にあり、くつろぎ感がより高いことがわかりました。

出典:Panasonic

 

※シンフォニーライティングとは、Panasonicが提唱する照明の付け方。1つの部屋を全体的に明るく照らすのではなく、必要なところに必要な分の明かりを照らすこと。

 

あじさいがオススメする「ランプ宿」!

2つのお宿を紹介します!
○青荷温泉(青森県)
圏外なために、スマホなども使えず、電気もありません。
また、のどかな田舎風景で自然を感じながら、ゆっくりランプの明かりの中で過ごすのは、贅沢なひとときになるはず!

開湯 昭和4年、秘境青荷渓谷の渓流沿いに本館と3棟のはなれが散在する青荷温泉は、 ランプの宿として知られる、ひなびた風情の秘湯です。
出典:よぐきたねし ランプの宿「青荷温泉

 

 

 

 

 

出典:よぐきたねし ランプの宿「青荷温泉」

 

健六の湯、滝見の湯など、4つのお風呂があるので、ぜひすべてのお風呂に入ってください!
あったかい湯につかることで、リラックスし、旅の疲れを癒すことができます。
ランプの柔らかな明かりを受けて、水面が揺れて、とても綺麗にみえるとか。

 

宿泊料金:10月~翌3月末日まで(平日)一泊2食付き 大人10,950円(税込)から
休日など  一泊2食付き 大人12,030円(税込)から

※2018年11月現在

住所:青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1の7

 

 

よしが浦温泉 ランプの宿(石川県)
石川県能登半島の先端に位置し、金沢市から車で3時間かかり少し遠いですが、行く価値ありだと思います!日本海を一望できちゃう!幻想的な空間に浸り、心からリラックスすること間違いなし!

約450年前から続く温泉宿で、昔は船で入った海辺ギリギリに建つ奥能登最先端の秘湯。
出典:能登半島最先端よしが浦温泉 「ランプの宿」

歴史ある宿で、その時代の雰囲気を味わうことができます。

ランプがこんなに連なっているのも、なかなか見ないので不思議な感じがしますね!

出典:旅ぐるたび

 

女性大浴場の露天風呂おススメ

出典旅ぐるたび

 

幻想的な雰囲気で、贅沢気分を味わいながら、日頃の疲れを癒しましょう!

ゆったりとした時の流れを感じることができそうです。

洞窟みたいになっているところは、なかなかないと思うので、私も入ってみたい!

 

 

宿泊料金:一般客室 1泊2食付き 大人料金20,000~24,000円(税抜き) ※2018年11月現在

住所:〒927-1451 石川県珠洲市三崎町寺家10-11 葭ヶ浦温泉 ランプの宿

 

 

何もないからこその魅力をぜひ感じてください!

 

皆さんも、スマホやパソコンから離れて、リラックスしませんか?

温泉にも入り、体をリラックスさせることに加えて、便利すぎる現代の生活から

離れることで、ゆったりとした時の流れを感じる時間を過ごしてみてはいかがですか?

普段は下ばかり見ていることが多いと思いますが、上を見上げて月や星を眺みませんか?

秘境の地にある特別な空間で自然のエネルギーと癒しをぜひ感じてみて!

 

ランプ宿の魅力は分かったけど、遠いし、なかなか忙しくて行く時間がないなぁ~なんて思っていませんか?

 

そんな、あなたにぜひ、やっていただきたい!

家でも、安く、簡単にランプの宿気分を味わう方法をご紹介!!

1コインで癒しを手に入れよう!

*用意するもの*

〇ダイソー LEDキャンドルライト2P 108円(税込)×2 ※2018年11月現在

 

〇ダイソー おしぼりトレー 108円(税込)×2   ※2018年11月現在

 

 

↑これを用意するだけ!

かかった費用はたったの432円

しかも、準備に時間もかからない!

 

さっそく、買ってきたライトに電池を入れて、おしぼりトレーでお風呂に浮かせてみます!

 

 

 

お風呂に浮かばせなくても、お風呂の淵に置くのもおススメ!

 

お風呂が幻想的になりました!

ライトの明かりが火のように揺らいでいて、それが水面に映ってより揺らめくのを見ると落ち着くし、とっても癒されちゃいます。

また、ライトを使っていて、火を使わないので、安全

※浮かべるときは水没に気を付けてください

ライトの置く数を増やして、湯船に浸かる間だけじゃなく、体を洗う時も暗いままにすると、水が明かりでキラキラして綺麗かも!?

普段、お風呂を暗くすることがないので、いつもと違う空間になって、いつものお風呂の時間が特別な時間になりました。

 

ぜひ、みなさんもやってみてください!

 

免責事項

 

 

 

 

 

 

あじさい

あじさい

お風呂で熱唱するのが好きな女子大学生。長風呂派で,冬になると、より長くお風呂に入ってます。最近は、寒くなってきたので、湯冷めしないように靴下を履いたり、早く寝たりしています。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー