おふろ部

ドライヤーで髪を乾かす女性

坊主にしたい…丸刈りにしたい!ショートヘアーが羨ましい!!!
ロングヘア―の方は、そんな願望や思いを抱いたことがあるのではないでしょうか?

 

私は毎日思ってますよ(*^-^*)

 

 

はじめまして!
かれこれ5年間、ず~~っとロングヘア―のちぇじゅんです。

私、実はお風呂がそんなに好きじゃないんです…その理由がまさにコレ!

 

「髪乾かすの…めんどくさ~~~い!!!!!」

 

お風呂って、一日の終わりの癒しの時間、リラックスタイムだとか、
良いイメージを持ってる方が多いと思います。

 

し か し !私はそうは思えません…なぜなら

 

お風呂上がりのドライヤーが、とんでもなくしんどいから。

大学生・社会人ともなると、帰宅時間が遅いという方が多くいらっしゃると思います。

 

ヘトヘトで帰って来て、お風呂に入るだけでも体力を使うのに
ロングヘア―の方に待ち構えているのは…長時間のドライヤータイム!!!!

 

決して軽くはないドライヤーの角度を調整しながら持ち続け、
かたや空いている手は休む間もなく髪をファサファサしなければならない…!

終わった頃には、肩・首に残る疲労感…

 

こんなのほとんど筋トレじゃありませんか???

 

一時期は面倒に思うあまり、髪が濡れたまま寝るという非行を繰り返していました…。

そう、髪を乾かさずに寝るとこんなことに…↓↓↓

 

 

◇雑菌が繁殖して頭皮環境が悪化するリスクに!!

 

ドライヤーで乾かすのは暑いし汗をかくからと、自然乾燥や扇風機の風をあてるという人が多いです。しかしそれでは頭皮まで乾かず、湿った状態が長くなります。すると白癬菌(はくせんきん)という高温多湿な環境を好むカビや雑菌が頭皮で繁殖しやすくなり、においやかゆみ、フケ、毛髪のダメージに直結します。

 

出典:夏のヘアケアで「してはいけない」こと3つ【美髪プロに聞く】| Peachy

 

せっかく綺麗に洗った頭でカビが繁殖するなんて…恐ろしい!!(ノД`)

この時点で早くも自然乾燥派の人が身震いしている姿が目に浮かびます…

 

ですがまだまだ続きますよッ(; ・`д・´)!!

 

◇髪の自然乾燥は髪・頭皮の過度な乾燥に繋がることも

 

乾燥はお肌の大敵!それは頭皮だって同じです。
乾燥した頭皮は痒みが発生し、我慢できずに掻いちゃうとフケが出てしまい…!?

正しく負の連鎖!!!!( ゚Д゚)

どれだけオシャレさんでも、頭や肩にフケがある人はちょっとだらしなく見えちゃいますね…(/_;)

 

 

◇せっかくあてたカラー・パーマの持続期間が短縮してしまうかも!?!

 

個人差のある話になりますが…これは私も実際に美容師さんから言われました!

「髪質が良い人は3か月以上長持ちするよ!」と言われて当ててもらったパーマ、

 

私の持続期間はなんと…1か月未満!!!!!!

(絶賛髪を自然乾燥していた時代だったので、ここから危機感を持ち始めました…)

 

 

ここまで軽く自然乾燥の恐ろしさを紹介しましたが、
ここまで聞いてまだ自然乾燥のままでいいや、と思う人は少ないと思います…(‘_’)

 

せっかく髪を伸ばすなら、美髪を保ちたいですよね

 

なので今回は、私が今愛用しているヘアードライに役立つアイテム2点と、
合わせて効率的なヘアードライ方法を紹介していきたいと思います!

 

このアイテムを使い始めてからお風呂と髪に対する意識が変わり始め、
美容師さんにも「髪質変わったね!」と褒められるようになりました!ヤッタネ(*’ω’*)

 

※これから紹介する2点はどちらも百円ショップで購入できます!

 

 

―――――――――――――――――――――――

 

①【マイクロファイバードライキャップ】

出典:暮らし二スタ

出典:暮らしニスタ

 

こちらはドライヤーを使う前に、ある程度水気を除去するためのアイテムです!

 

冬場、髪が濡れたまま他の用事をしたり、パジャマに頭を通したりする際、
寒いし冷たいし…不快な気持ちになりませんか?

 

でも!タオルドライ後すぐにこれを装着すればもう安心!
首筋に濡れた髪がくっつくことも、外気にさらされて体温が下がる心配もなくなります!

 

使い方は超・簡・単。

商品説明にも記載しているのですが、そのまま被るだけなんです!

 

ベレー帽のような形状になっており、頭を入れる部分もゴム製なので、
頭の小さなお子様から大人の方まで使えます!

 

類似製品には頭にピッタリ巻き付ける・まとめた髪が崩れないようボタンで留める…
などの、ちょっとした手間が必要だったりしますが、この商品はそんな必要は一切なし

 

ある程度タオルドライをした後に、ただ被るだけ!

 

このワンアクションで済むところがこのアイテムの良いところだと思っています(*’ω’*)

 

ちぇじゅん’s ワンポイント

 

余裕がある時は、洗い流さないタイプのトリートメント剤を塗ってからキャップを被っています。

トリートメント剤は、塗ってからしばらく時間を置くことが推奨されています。※

 

トリートメント剤を塗り、キャップを被っている間、スキンケアなどの他の事ができるので
とっても効率的に過ごせます!

 

※お使いの商品の説明欄を確認してから実践して下さい。

 

 

②【マイクロファイバードライ手袋】

出典:暮らしニスタ

出典:暮らしニスタ

 

こちらはドライヤーと併用するアイテムです!こちらも使い方は 超・超・簡単です(*’ω’*)

 

ドライヤーを使っている時、髪を触る方の手に装着し、
ドライヤーに当てている部分の髪をこの手袋ですくって握ったり、
優しく生地とこすり合わせると髪の水分がマイクロファイバー素材に吸収され、
ヘアードライ時間を短縮できるんです!

 

更に!手に熱が伝わりにくい為、やけどのリスクを無くすことができます!

 

私は同じ商品を1年以上使っているのですが、効力の衰えは感じられません…

洗って何度でも使える…お値段以上のアイテムだと思います!イチオシアイテムです!!

 

ちぇじゅん’sワンポイント

 

このアイテムを使用する際に限った話ではないのですが…

 

髪のゴシゴシタオルドライは厳禁ですよ!!!!!

髪の表面はキューティクルというものに守られていて、髪が濡れている時はダメージを受けやすい状態になっています。

 

今一度キューティクルとは何かを確認しておきましょう( ..)φ

 

キューティクルは、髪の表面を覆っている部分で、うろこ状(根元から毛先に向い)に一列に重なって並んでいます。健康な髪はキューティクルが何層にも重なり合っています。主成分は硬いタンパク質です。

 

出典:キューティクルとは | CUTEY&BEAUTY

 

なんと!キューティクルは魚のようにうろこ状になっていたのです!

 

更にこのうろこ、水分を含むと膨張して剥がれやすい状態になってしまうそうな…

そんな状態で髪をタオルに挟んでこする拭き方なんてすれば、
摩擦によりキューティクルが剥がれてダメージを負ってしまいます(´;ω;`)

 

タオルドライは、髪をタオルでギュッと圧を加えて拭くようにしましょう!
この手袋は、水分が多い部分をダイレクトに握る事ができるため本当にお役立ちです

―――――――――――――――――――――――

 

いかがでしたでしょうか?
私はこのアイテムに出会ってから、バスタイムに対するハードルが2m程下がりました(*^-^*)

 

あんなに嫌だったドライヤーも、今では早く終わることに感動して
むしろ楽しくなっちゃってます( ゚Д゚)
逆に余った時間を使って、今まで試したことのなかったヘアケア法を試してみたり…!
お風呂上りの時間が一層快適になること間違いなしです★
ヘアドライでお悩みの方は是非お試しあれ!!

 

最後となりましたが、
ロングヘア―の方は髪に対するこだわりが一層深いと思います。

ですが大人になるにつれ、ヘアケアに充てられる時間も限られてくる…ならば!

これからは、いかに簡単・効率的に美髪になれるか追及する姿勢が大切です!

 

私、ちぇじゅんはそんな皆様のお役に立てるような記事を執筆していこうと思っています!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
次回の記事もお楽しみに(/・ω・)/

 

免責事項

ちぇじゅん

お風呂に入るのはめんどくさいけど、温泉・銭湯など開放的なお風呂は大・大・大好き! 自宅のお風呂も同じくらい楽しむための工夫を日夜考え続ける女子大生です。 あなたと私が自宅風呂ラヴァーになるような記事を書いていきます!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー