おふろ部

おふろ×アイデア

【世界のお風呂 ~カンボジア編~】ミルクティー色のお風呂!?

byカナ

2019-06-04

សួស្តី スースダイ (こんにちは)!!!

カンボジアで使われているクメール語です。

 

 

次はどこの国に旅しようかと考えているカナです!

今回は、私の大好きなカンボジア」からお届けします!

 

私は2回にわたりカンボジアを訪れ、ここに住みたいと思ったほどです。

皆さんにも、魅力たっぷりなカンボジアについて少しお伝えしたいと思います。

 

 

ところで、皆さんはこの湖をご存じでしょうか?

 

 

こちらは、カンボジアにあるトンレサップ湖です!

 

ミルクティーみたいな色をしていますね!

私が初めて実際に見たときも、「ミルクティーだ!」と衝撃を受けたのを覚えています。

 

トンレサップ湖って?という方がいると思いますので、軽く紹介していこうと思います。

以下の記事は現地のガイドさんから聞いたものです!

 

 

 

 

 

トンレサップ湖とは?

 

「トンレサップ湖」とは、カンボジアにあるアジア最大級の湖です。

 

トンレサップ(បឹងទន្លេសាប)とは、カンボジアの母語であるクメール語で、巨大な淡水湖(sap)と川(tonle)という意味です。

世界遺産アンコールワットのあるシェムリアップから車に乗り南へ進み、30分ほどで着きます。

 

 

ここトンレサップ湖では、100万人以上の人が水上生活を営んでいます。
トンレサップで暮らしている多くの人は、貧しいカンボジア人や戦争から逃れてきたベトナム人などの無国籍者だそうです。

しかし、この水上集落には、商店を始めレストラン、学校や病院、警察など様々な施設があります。

さらには、お寺や教会、体育館までもが水の上に浮かんでいます。

 

 

私は水上集落と聞いて、

「どうやって生活に必要なものを揃えているのだろう?」

「学校や病院に行くためには陸まで行く必要があるのではないか?」などと考えていました。

 

しかし実際は、商店や学校、協会などと私たちが思っているより充実しているようです!

 

 

 

 

 

 

 

彼らにとってトンレサップ湖とは?

 

下の写真の奥の方で水浴びをしている少年たちが見えるでしょうか?
彼らにとって、このトンレサップ湖は生活の全てなのです。

 

 

彼らは、この湖で魚を獲って暮らしています。この湖で獲れた魚を食料にしたり、街に売りに出てお金にしたりします。

また洗濯をするのも、子供の遊び場も、トイレも、お風呂も全てこのトンレサップ湖です。

水上生活を営んでいる彼らにとってのお風呂はこのトンレサップ湖なのです。
湖で水浴びをするのが彼らの入浴方法です。

 

彼らにとってトンレサップ湖とは、そう「お風呂」なのです!

 

 

 

 

 

カンボジアの室内のお風呂事情とは?

 

では、カンボジア人の室内のお風呂事情はどうなのでしょうか?
私のカンボジア人のお友達に聞いてみました!

カンボジア人のお風呂事情はというと、「1日2回の水シャワー」が基本だそうです。

 

彼らにとって、一般的なお風呂は井戸水での水浴びです。

ちなみに、日本のようにお湯に浸かるという風習はありません。

また、私たちが普段浴びている温かいシャワーは、彼らにとっては熱いと感じるようです。

 

 

「水シャワーって冷たくないの?」

 

と思う方もいらっしゃると思いますが、カンボジアは日本と比べ気候も温暖で、

シャワーから出てくる水も日本の水ほど冷たくはありません!

暑いカンボジアでの水シャワーは気持ち良さそうですね!
しかし、気温が15度まで下回る乾季での水シャワーはやっぱり寒そうです。

 

 

 

 

 

私のお風呂日記 in カンボジア

 

1回目に、カンボジアを訪れた時はホテル宿泊でした!

ホテルには、トイレと同じ場所に温水のシャワーが設置されていました!

(もちろん、バスタブはありません)
しかし、出るのはほぼ水でした!

 

2回目に、カンボジアを訪れた時は宿舎生活でした!

こちらもまた、トイレと同じ空間に温水のシャワーが設置されていました!

(こちらももちろんバスタブはありません)

 

 

最初は、温かいお湯につかってゆっくりしたいと思っていた私ですが、

日が経つにつれて、水シャワーに慣れ、気持ちいいと思うようになりました!
時には彼らと同じように1日2回、水シャワーを浴びる日もありました!

 

「郷に入っては郷に従え」まさにその通りですね!

日本では、お風呂といったら温かいお湯に浸かってゆっくりするのが一般的ですが

、カンボジアでは、1日2回の水シャワーがお風呂なのです。

 

 

また、カンボジア人のお友達から聞いた話ですが、髪にハリや輝きを与えるとかなんとか。

(根拠はありません)

しかし実際に、彼女達の髪はツヤツヤの黒髪で美しかったです。

ちなみに、日本に帰国した日の夜、温かいシャワーを浴びたら熱いと感じた私でした!
そこで、水シャワーにしてみたら日本では寒くて凍えそうでした!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

私たち日本人にも独自のお風呂の文化があるように、

カンボジア人にも、カンボジアのトンレサップ湖に住む彼らにも、独自の入浴方法があるのですね。
広い世界には、私たちの知らない「お風呂」や「入浴方法」がまだまだたくさんありそうです!
私の実体験をもとに、これからも皆さんに世界のお風呂事情を発信していきたいと思っています!

 

 

残念ながら、衛生上ミルクティー色のお風呂でゆっくりすることは難しそうですが、
是非!カンボジア流の入浴方法

「1日2回の水シャワー」

これから暖かくなるこの季節、気になる方は一度試してみてくださいね!

 

(※日本はカンボジアと異なり、気温も低く、水も冷たいです。特に冬などは危ないので行わないようにしてください。)

 

 

免責事項

 

 

 

 

 

 

 

カナ

カナ

海外旅行が大好きな女子大生です。特に東南アジア諸国を愛してます。海外にもおふろの文化を!

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー