おふろ部

驚く猿

おふろ×リラックス

【世界に一つだけ!!】温泉に入る野猿を見れる「地獄谷野猿公苑」がすごい。

2018-12-07

どうもー!
ライターの“なっきー”です。
秋もぐっと深まり寒くなってきましたが、
皆さんは、いかがお過ごしですか?

 

「温かぁ~い♡」温泉に行きたくなる人も多いのでは?

 

でも、冬温泉に行きたくなるのは
どうやら「人」だけではないようです!(^‐^)

 

そう、それは・・・皆さんもご存じ・・・

出典:「地獄谷野猿公苑 公式ホームページ フォトギャラリー」

 

「お猿さんです!!☆」

 

はい!ということで、
今回はそんな温泉に入る猿が見られることで有名な、
「地獄谷野猿公苑」をご紹介したいと思います♡

 

 

『地獄谷野猿公苑ってどんなところ?』

 

名前だけ聞くと何とも“いかつい”イメージの
「地獄谷野猿公苑」ですが…

 

 

こちらはなんと!
世界で唯一、温泉に入る猿」として知られている
野生のニホンザルを間近で観察できちゃう場所として
世界中から観光客や学者が訪れる人気観光スポットなのです!☆

 

 

上の画像は、実際に今年の夏頃訪れた際の写真です!

(・・・季節感なくてごめんなさい☆)

 

思っていたよりもずっと山の奥にあり
歩いて山を登るので、運動靴がおススメ!!

 

中に入るとこんな注意事項も・・・

 

注意事項看板

 

野生のお猿さんを楽しく観察するためにも
注意事項はしっかり守らなければいけません!
(女子のみなさん…セルカ棒も禁止ですよ!)

 

 

 

・・・ちなみにお気づきでしょうか?^‐^

 

写真右下には、既にお猿さんが映り込んでおります!!

 

 

本当に野生なのかな?と思ってしまうほど
お猿さん達からも警戒心があまり感じられず、驚きです・・・!

 

気になる公苑の中では・・・

 

後輩と猿

こんな風に、お猿さんと写真を撮ったり…♡(後輩ちゃんwith 猿)

 

喧嘩するサル

お猿さん達の自然な姿や・・・(喧嘩かな?)

 

“リラックスタイム”

間近で見れちゃったりします~(^‐^)

 

本当に、思っていたよりも距離が近く

もう感激です・・・!!

動物好きの私には、

可愛すぎて堪らない時間でした!!!♡

 

 

『…ところで猿の温泉って?』

 

・・・おっと、、本題が逸れました。(^‐^;)

 

はい、お待せしました!!
それではいよいよ、猿の温泉についてご紹介したいと思います~!

~地獄谷温泉とは~

国の天然記念物に指定されている「渋の地獄谷噴泉」です。文献よると天明3年(1783年)浅間山の大爆発で一時噴泉が止まったと言われていますが、絶え ず100℃近い温泉を噴き上げています。このように火山活動によって温泉や硫気の吹き出す現象を地学用語で地獄現象と言います。地獄谷の地名の由来もそん なところからきているのかもしれません。

地獄谷の温泉は横湯川の河床から自然湧出している温泉を集め利用されています。渋温泉、上林温泉へも供給されています。弱食塩泉で無色透明です。文久4年(1864年)に開かれた歴史ある湯治宿で現在も後楽館として残っています。

出典:「地獄谷野猿公苑ホームページ」

なるほど・・・

地獄谷猿野公苑の温泉はとても古くからある、

火山活動の熱から出来た、天然温泉のようですね。

 

それでは、いよいよそんな温泉を見ていきたいと思います!

 

「気になる温泉がこちらっ!」↓↓↓

 

はい!

「石で造られた広々とした天然風呂…!!」
「見渡す限りの新緑!!」
「これこそが“地獄谷野猿公苑”きっての名所、猿の温泉スポットです!!!」

 

 

・・・が、しかし。

 

 

 

私が訪れたのが「夏」だったからか、

 

 

 

「猿、入浴せず!!!!(泣)」

 

 

 

温泉の前でだ~いぶ粘りましたが、暑かったため
入浴してくれる様子は有りませんでした…。

 

なのでここでは、地獄谷野猿公苑公式の

フォトライブラリーで公開されている、

サルたちの可愛い入浴写真お見せいたします!!^⁻^

 

「仲良し」

出典:「地獄谷野猿公苑ホームページ フォトギャラリー」

 

「なぜか頭だけ冷たい・・・」

 

出典:「地獄谷野猿公苑ホームページ フォトギャラリー」

「のぼせちゃう~」

出典:「地獄谷野猿公苑ホームページ フォトギャラリー」

 

いやぁ~、湯煙の中のんびりと温泉に浸かっている

お猿さんは癒されますね~♡

もう少し寒ければ見れたと思うと

非常に残念ですが・・・(!₋!)

 

猿の入浴は、またの機会にリベンジしたいと思います!!

 

 

 

『ニホンザルはなんで温泉に入るの?』

寒がるサル

出典:「地獄谷野猿公苑ホームページ フォトギャラリー」

 

確かに、水浴びでもなく動物が温泉に浸かるって

珍しい光景ですよね?

 

そこで調べてみたところ…。

 

地獄谷のニホンザルが温泉に浸かるのは、

体の汚れを落とす目的とは違い

-10℃を下回る、地獄谷の

厳しい寒さをしのぐための“手段”なのだそうです!!

 

 

また、地獄谷にいるサルたちは
昔から温泉に入っていたわけではなく、
偶然餌付けされていた子ザルが露天風呂に入ったのが
きっかけだと言われています。

 

 

なかには、入浴中“うとうと”と居眠りをしている
お猿さんもいるのだとか・・・♡
人と同様、温泉は動物にとっても
体を温める1つの方法なのですね!!(^‐^)

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

私は、残念ながら温泉に浸かる
お猿さん達には会えませんでしたが、

秋から春の寒い時期に訪れると
入浴シーンを見られる確率が高いそうです(^-^)

 

是非ぜひ、興味がある方は
お猿さん達に会いに行ってみてくださいね☆

 

 

「地獄谷野猿公苑」

開苑時間
夏季 8:30〜5:00
冬季 9:00〜4:00

問合せ先
株式会社地獄谷野猿公苑
〒381−0401
長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845番地
TEL:0269-33-4379
公式サイトホームページはコチラ

 

 

「免責事項」

なっきー

なっきー

犬と寝ることが大好きな女子大生です。 入浴中もウトウトし過ぎてお風呂に携帯水没させたことがあるとか無いとか。(笑)皆さんのバスタイムがちょっと楽しくなるような記事を書いていきたいです~♪

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー