おふろ部

おふろ×アイデア

【お子様のいる方必見!!】夏までにお風呂でできる簡単水慣れレッスン3♪

byみり

2019-04-19

みなさん初めまして! みりです。

 

私の趣味は、ソフトテニスで、体を動かすことが大好きです。

普段は短風呂なのですが、体をたくさん動かして

汗をかいた後に入るお風呂はついつい長くなってしまいます。

筋肉痛にならないようにお風呂場でのケアも念入りにするためです♪

今年は、温泉好きな友達を誘って、いろいろな温泉を巡ってみたいと考えています。

 

さて、話は少し変わり…

 

春ですね~♪

進学された方、進級された方、それぞれおめでとうございます!

新学期が始まり、慌ただしい日々が続きますね…

新生活はもう慣れましたか?

 

1学期と言えば4月には入学式、5月にはゴールデンウィーク、

地域によっては運動会など楽しい行事があり、

そして、だんだん暑い夏がやってきますね。

そんな頃には、夏休みが待ち遠しくなっているのではないでしょうか?

しかし、そこで最後に待っているのが…

そう「プールの授業」です。

鼻や耳に水が入り不快な思いをしたり、溺れた経験があったり、

水の中では息ができない状況になるので、水が怖くなってしまい

「プールが苦手」というお子さんも多いのではないでしょうか?

 

夏に向けて、お風呂で少しずつトレーニングしましょう!

 

実は私!水泳教室のインストラクターをしております。

普段は5~7歳くらいのお子さんを指導しています。

 

そこで、みなさんにお風呂でもできる

「プールが楽しくなる!!」方法を伝授します。

 

これは、先輩のインストラクターから教わり、教室で実践しています。

 

先輩の教室では、年少さんや年中さんのような

小さなお子さんもやっているそうですよ!

 

1.バナナ!? 

これは、バ・ナ・ナとお子さんと一緒に言って

最後の文字「ナ」でお顔をちょこんとお水に付けます。

 

一瞬なので教室の生徒さんも目まで水に付けることができます。

   ⇒ 

          ちょこん!!

 

何度かやってみたら

「好きな食べ物なあに?」や「何食べたい?」などと聞き

「い・ち・ご」や「メ・ロ・ン」と言葉を変えると飽きずにできます。

 

「最後の文字で顔をお水に付ける」

 

とっても簡単なので、ぜひ一緒にやってみてください!!

 

2.お池に「あっぷっぷ~う」

自分の体の前に手で池を作ります。

 

「あっぷっぷ~う」と言いながら池に顔を付けていきます。

 

ここでポイント!!

 

お水に顔を付けている間も「う~」と言い続けます。

 

これは実際に泳ぐようになった時に生きてきます。

息継ぎをする時、一度息を吐かないと吸えませんからね!

 

少しずつ深く潜ってみてください。

 

お子さんと向き合い挑戦してみてくださいね。

 

3.一緒に「にらめっこ!」

お子さんと向き合って、手をつなぎます。

 

しっかり目を見つめ合って上下に動きます。

 

慣れてきたら、だんだん深く顔を水に付けてみてください。

 

目線がずれないように注意してくださいね!

 

いかがでしたか?

 

これなら、プールに行かなくてもお風呂で簡単に練習ができますね!

 

夏に向けてお子さんと楽しく、焦らず、少しずつ頑張ってください。

 

お風呂で楽しく練習して、プールもお風呂も好きになってくれたらいいですね!

 

くれぐれものぼせないよう、

温度はぬるめにし、あまり長くならないように気を付けてください。

また、安全に気を付け、必ず親御さんの目が届く中で練習してくださいね!

 

応援しています!!

 

免責事項

 

みり

みり

熱めのお風呂が好きです。お風呂はパパッと済ませる派です。お風呂は寝る前じゃないと嫌です。そこは譲れません。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー