おふろ部

おふろ×アイデア

【イケてる男女のみなさん!】たまには常在菌に身を任せてみないかい?

2019-09-04

 

まだまだ残暑が続きますね。
いまだ一晩中クーラーが切れないサトピーです。

さて、本題に入る前に少し小話にお付き合いください。

先日おふろに入っているときに、液体ボディソープがなくなりました。
真夏で汗をたくさんかいた日でした。
なんてこった!今日に限って!

ふと、風呂場の隅に目を当てると、ふにゃふにゃですっかり小さくなった固形石鹸が転がっていました。
ボディソープっぽい?ので、とりあえず拝借することとし、その場をしのぎました。

おふろから上がり、忘れないうちに液体ボディソープを詰め替えようとすると、嫁さんから「本体を洗ってちゃんと乾燥させなさい」と指示が入りました。
「石鹸はきれいなのでそのままでも良いのでは?」と疑問に思いつつも、中身を洗ってベランダに干しました。

翌日、家に帰ってすぐさま詰め替えに取り掛かりました。

腕まくりをする男性

キリトリ線をあけ、ちびちびちびちび入れていきます。窮屈な姿勢でしゃがみながら、懸命に注ぎます。

まだ出る。まだ出る。伸ばしきって注ぎます。
そして、フィナーレ直前、床にチョビっとこぼれてしまいました。

「うーん、めんどくさい。」

そして、いざ詰め替えたボディソープで身体を洗うと、香りがなかなか強力でした。
そう、今回は嫁さんが試し買いした「リッチパルファン」の香りだったのです。

良い香りではあるが、男性には少しきつすぎるかもしれない。

「ボディソープも大変だ。何かラクする方法はないか。」いろいろ考えていたときに、以前話題になったあの入浴法が頭をよぎりました。
たぶんご存知の方も多いと思います。
数々の著名人が実践している、
「石鹸を使わない入浴法」です。
石鹸を使わなくとも、人間が持つ「常在菌」で肌をまもることができるだとか。

しかし、挑戦するかサトピーは悩みました。
いまの職場は女性に囲まれている。夏場に石鹸を使わなかったら、ク○い!
と嫌われてしまうかもしれない。

でも、もし夏場にやってみて問題がなければ、オールシーズン大丈夫という裏づけにもなる。
挑戦するならイマしかないのでは?
うまくいけば、めんどうな詰め替えともおさらばだ!

リッチパルファンの香りを漂わせながら、サトピーは決意を固めました。

やる気に燃える男性

ということで、
これまでおふろ部で記事を書いた人もいると思いますが、
石鹸を使わない入浴法を1ヶ月間実践してみましたので、紹介します。

【サトピー式石鹸を使わない入浴法】

私が挑戦した内容は、きわめて単純。
「湯船に10分程度浸かり、石鹸で身体を洗わない。」

というものですが・・・

臭いを嫌がる女性達

汚いんじゃね?
と思いませんか?
私もそう思いました。

しかし、石鹸を使わない入浴法のメリットついて、ネットのさまざまな情報には、
・湯船に浸かるだけで身体の汚れや皮脂は十分落とせる。
・石鹸を使ってしまうと、身体についている「常在菌」が洗い流される。
・常在菌には美肌効果があり、少なくなると乾燥肌になる恐れがある。
といったことがたくさん書かれていましたよ。

一方、注意すべき内容としては、
・新陳代謝の激しい10代よりも、20代後半以降が望ましい
・皮脂の分泌が多い部分は石鹸を使う方が望ましい。
といった記事もいくつか見られました。

※これらは正式な引用ではありません。興味を持った方はいろいろ調べてみてくださいね。

ちなみに私は高校時代に顔の吹き出物で困った時期があり、友人の進めで洗顔用石鹸を使用するのをやめた結果、肌トラブルが激減したことがありました。
常在菌の効果が発揮されたのかもしれません。

【いざ実践!】

温泉の湯船

この日は、あえて運動しました。
まさに挑戦にふさわしい日です。

軽くシャワーで身体を洗い、湯船に10分浸かると・・・
汗だくになりました。笑
湯船から出てもしばらく汗が引きません。

髪の毛は多少ワックスをつけているのでシャンプーはきっちりします。
気持ちいい!頭はスッキリだ!

ネット上ではシャンプーまで省いている記事も見られましたが、
多くのサラリーマンには難しいかもしれませんね。

さて、本来はここからリッチパルファンの出番ですが、、、
今日はこれで終わり。

身体にかなり違和感があります。ぜんぜんスッキリしません。

 

おふろ場から出た後は、おそるおそる使用したバスタオルのにおいCheck。

意外にいける!!
いや、柔軟剤のおかげか。笑

その後しばらくは、本当にキレイになったのか気になって仕方ありませんでしたが、30分もすれば忘れていました。かゆいところも特にありませんでした。

ただ、においに関しては自分ではわかりません。
その日は念のため、自分と嫁さんとの敷布団の距離を長めにとり、眠りにつきました。

そして、翌日も翌々日も挑戦。
すぐに慣れました。

しかし、3日目になって、背中と首のあたりが少し気になりました。
悩みましたが、「部分的に石鹸を使おう!」ということにしました。

特に、首は湯船にほとんど浸からないので、ある程度石鹸を使った方が良いのではないか?と個人的には解釈しています。

 

【まとめ】

踊る男女

最初に挑戦してから1ヶ月以上が経ちます。
今回の入浴法は「あり」だったと思います。
サトピーには少なからず常在菌がいるのだと思います。

そして今後も・・・
継続しようと思います!

ちなみに感じたこととしては、
メリット
・全身を石鹸で洗わなくて済むのでラク。
・夏場でも湯船に浸かるきっかけになり、おふろの効用が得られ健康的。
・ボディソープの詰め替え、買い替えにかかる負担軽減。

デメリット
・石鹸で洗ったときほどの身体のスッキリ感はない。
・ぬる~いおふろだと、なんとなくかゆみが残る気がした。

です。

最近は、石鹸を使わない入浴法を念頭におきつつも、
・どうしても気になる箇所は、必要最小限度で石鹸を使う。
・シャワーで済ませる日に、思う存分石鹸で全身をまとめ洗いして、定期的にスッキリ感を味わう。

など、少しゆる~く継続しています。
完璧には無理でした。笑

リッチパルファンさん、引き続きよろしくお願いします。

さて、イケてる読者のみなさん!
たまには常在菌に身を任せて、自分磨き?
をしてみませんか!

最後までありがとうございました。

サトピー

サトピー

23歳のとき、名古屋でロウリュウサウナの虜になり、週末はサウナと水風呂を繰り返す習慣が身につく。 サウナ後に飲むビールも良いが、最近はスムージーにはまっている。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー