おふろ部

おふろ×アイデア

冬になると乾燥しますよね。あなたの足は大丈夫?

2017-12-07

足にまつわる若い女性の悩みで一番多いのが、「乾燥や角質で足の裏がガサガサしている」だそうです。なんと37%もの女性が悩んでいるみたいです。しかし、単なる乾燥だとあまく見てはいませんか?保湿クリームでケアしているのに、なかなか治らない~っていう経験はありませんか。それって「水虫」なのかもしれませんよ。

 

水虫のターゲットは?

水虫になる人って勝手にお父さんのイメージがありませんか。確かに、男女比で見ると男性が多いですが、実はサラリーマンに多いのです。その原因は朝から晩まで革靴を履いていることで、足が蒸れてしまうからなのです。

水虫の原因となる白癬菌は、高温多湿な環境を好むからです。
出典:水虫治療ガイド

 

なので、女性だから水虫になりにくいなんてことはありません。革靴を履いて仕事をしていれば、水虫になる可能性は十分にあります。
それだけではなく、女性特有の水虫になりやすい状況もあるのです。

出典:Woman excite

 

ストッキング
社会人女性の多くが着用しているのが、ナイロン製のストッキングです。 ナイロンは通気性が悪く、湿気がたまりがちになります。 ストッキングは足の裏だけでなく、下半身全体を蒸らして水虫が棲みやすい環境にしてしまいます。 実際、女性には足の水虫がお尻に移ってしまったという人も少なくありません。

ブーツ
ブーツは見て分かるとおり、足が入る場所が奥深くにあり、また足に密着するため、脱いだ後も湿気がなかなか抜けません。

ハイヒール
靴自体の通気性は問題ありませんが、はいたときに足の指が互いに密着しやすく、その部分に湿気がたまって、趾間型白癬になりやすくなります。

マニキュア、ペディキュア
爪に負担をかけるため、爪水虫を起こしやすくなります。爪水虫を隠すためにこれらを使う女性も多いのですが、 余計に症状を悪化させてしまいます。

 

出典:水虫治療ガイド

 

誰もが1つくらいは当てはまるものがあるのでは?ガサガサかかとに保湿クリームをいくら塗っても、水虫が原因であれば治りません。
しかも、再発率は50%とも言われています。病院に何度も行くのは少し恥ずかしいですよね。一度なってしまった方は、二度と再発しないように、また、水虫になったことのない方は今後もならないように、予防策をお教えします。

 

出典:ROHTO

 

ポイントはお風呂での洗い方と出た後のケア

出典:女子力アップ グーガール

 

1番の水虫予防は、足を清潔に保つことなのですが、キレイに洗いすぎて逆効果になることがあります。なので、絶対にナイロンタオルや軽石などでゴシゴシしてはいけません!
皮膚に傷がつくと、そこから水虫の原因となる白癬菌が侵入してきます。
ベストは手で洗うこと。皮膚の上を泡で滑らせるイメージで洗いましょう!

また、水虫は湿気が大好きなので、お風呂から出た後のケアも重要です。
先程もありましたが、水虫は高温多湿を好みます。なので、お風呂上がりの清潔な状態の時に、足をキレイに拭いてやります。足ふきマットで適当に拭いてはいけません。ドライヤーを使って乾燥させてやるのもいいでしょう。
また、1つ気を付けることとして、家族に水虫になっている人がいる場合、足ふきマットを共有しない方がベターです!水虫の原因である、白癬菌が生き残っている可能性もあります。。。
まぁそう簡単にうつるものでもありませんので、神経質になる必要はないかもしれませんが。

出典:タケダ健康サイト

 

いかがでしたか?水虫にもいろいろな種類があります。乾燥だと思っていても、実は水虫だったということもありえますので、なかなか治らないと悩んでいる方は、一度、診察を受けてみる必要があるかもしれませんよ。

バンディ

バンディ

一人暮らしの独身時代、湯船に一切入らなかったバンディです。結婚を機に湯船に浸かり始めました。ただシャワーを浴びる「作業場」から「疲れをリセットする場」に変わりつつあります。今はお風呂ダイエットを実験中。笑

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー