おふろ部

おふろ×アイデア, おふろ×リラックス

【ぐわ…ぐわ…】2017年11月26日、神戸の銭湯がえらいことになるらしい

2017-11-22

みなさん、銭湯に行ったことがありますか?
安く、気取らず、随所におもてなし精神を感じる銭湯。
初対面でも自然と緊張せず気さくにおしゃべりできる銭湯。
私はそんな銭湯が大好きです!

 

銭湯=ご近所の天国

銭湯はもはや衛生を保つだけの場所ではありません。

学生時代によく神戸市灘区の「六甲おとめ塚温泉」に行っていたのですが、
ここは源泉かけ流し、露天風呂もある上に、同じ建物の中でお風呂上がりに生ビールが飲めておいしいご飯もがっつり食べられる、素晴らしい場所でした。

出典:六甲おとめ塚温泉

↑こんな唐揚げ定食(620円)が温泉の後に待っています。超幸せ。

 

こんなデラックスな銭湯も良いのですが、昔ながらの小さな銭湯もまた良い。
レトロなタイル画や、古い道具を見ているとタイムスリップしたような気分を味わえますし、湯上がりの牛乳が格別に美味しく感じられます♪

 

こんな非日常をたったの420円で味わえる神戸の銭湯に行ったことがない人にとって、
銭湯に行く絶好のチャンスがあります!

 

神戸で銭湯スタンプラリー!?

市内39カ所の銭湯を巡り、各銭湯オリジナルのスタンプを集めるスタンプラリーです。
集めたスタンプの数に応じて、オリジナルのお風呂グッズを贈呈。
ゲーム性を持たせ、楽しみながら銭湯を巡り、魅力を知ってもらう企画です。
(出典:神戸市

神戸市内39ヵ所の銭湯を巡るスタンプラリー、
その名も「オフンロ巡り」を開催しているのです!!
貰えるグッズはこのようなラインナップ↓

出典:神戸市

 

おけが欲しいけど、39ヵ所全部巡るのは至難の業だな・・・
と思った私のような人のために、各区ごとにどう巡れば良いか神戸市のホームページで紹介されていました(゚▽゚)相当気合い入ってますね!

個人的に注目したいポイントはスタンプの絵柄

出典:神戸市

これが可愛いんですよね~
その銭湯に行った人なら絶対ピンと来るようなツボが押さえられています!
1つ1つ柄が違うところにも気合いの入りようが伺えます。

 

なぜここまで神戸が銭湯推しなのかというと、
阪神・淡路大震災前の神戸には約180ヵ所の銭湯があったのですが、
利用者の減少や後継者不足で現在はわずか39ヵ所に減ってしまっているのだそうです。

一般公衆浴場(いわゆる昔ながらの銭湯)は、風呂としての役割だけでなく、地域コミュニティの場や、災害時に避難者等へ入浴機会を提供できる場であることなど様々な役割を担ってきました。
(出典:神戸市

湯船に浸かってリラックスするという普段当たり前のように行っていることが、
災害の時にはほとんどできなくなってしまいます・・・
【復興支援インタビュー】熊本へ「こころの湯」届けます

 

そんな時、もし銭湯が使えたら衛生面でも精神面でもとても良いですよね。
銭湯のファンを増やし、みんなで地域の銭湯を支えていこう!というのが
オフンロ巡りの真の目的のようです。

 

来るいい風呂(11/26)の日、銭湯がアヒルだらけに!

こんな盛り上がりを見せるオフンロ巡りですが、11月26日(日)=いい風呂の日に
さらに面白いことになるようなのです!

https://twitter.com/kobe_ofunro/status/932550748453269505

なんとアヒルさんと一緒にお風呂に入れちゃいます!!
お風呂グッズの定番ではあるものの、意外と持っていない人が多いのではないでしょうか?この機会に思う存分アヒルと戯れられますね♪
インスタ映えしそうですが、写真撮影はNGなのであしからず。

 

オフンロ巡りスタンプラリーの台紙である「御朱印帳」は市内の銭湯や市総合インフォメーションセンターで配られています。
あまり宣伝するとライバルが増えて困るのですが、景品のタオルとバッグは先着順なのでお早めに巡るのが吉ですよ。
これからの寒い季節、銭湯で身も心もポカポカにして乗り切っていきましょう☆

れみぱん

れみぱん

日本のお風呂文化をこよなく愛する社会人。 お風呂での時間が好きすぎて防水タイプのタブレットを買ってしまいました。 湯船につかると、「1日ちゃんと生きたなぁ」という気分になります。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー