おふろ部

おふろ×美人

「HSP」聞いたことはありますか?お肌のシミやシワを防いでくれるのです!

2017-11-17

突然ですが、しおれたレタスをシャキシャキに復活させる方法を知っていますか?それは「50℃のお湯に2~3分つける」これだけで、新鮮なレタスに復活するのです。

出典:Naverまとめ

 

これこそが、ヒートショックプロテインの働きなのです。
簡単に説明すると、ヒートショックで葉の表面の気孔が開き、細胞が水分を取り込むのです。だから、新鮮でシャキシャキの状態に復活するのです。
保存する前に50℃のお湯で洗うという裏技もあります。

50度洗いと水洗いの野菜を冷蔵庫に保管して5日後に比べてみると、水洗いは元気がなかったが、50度洗いはレタスの切り口も変色なく、手触りもぱりぱり。もやしもまったく変色していない。臭いもない。
出典:JCAST テレビウォッチ

 

ちなみに、レタスだけでなく、ホウレン草、水菜、白菜、もやしなどにも効果ありです!

出典:夢ひろがるやさい畑

 

ヒートショックプロテインとは?

前置きが長くなりましたが、これと良く似た現象が、人間の肌にもあるのです。
それは「熱ショックタンパク質(ヒートショックプロテイン:HSP)」といい、自らの力で私たちのお肌を守ってくれるタンパク質のことです。
このヒートショックプロテインが増えると、
・炎症やDNAの傷など「紫外線ダメージ」から肌を守る
・メラニンが減り、シミを減らすことができる
・コラーゲンの減少と劣化を防ぎ、シワを予防できる
などなどの効果があります。
また、美容効果だけでなく、代謝がUPし、ダイエット効果も期待でき、免疫力UPにより、風邪を引きにくくなるという効果もあります。

 

ヒートショックプロテインを増やすには?

若い頃は大丈夫でも、年齢を重ねるほど、シミやシワが増えたり、太りやすくなったり、ケガが治りにくくなったりと、いろいろありますよね。。。それは、ヒートショックプロテインが減少することが影響しているとも言われています。
ヒートショックプロテインは体に熱によるストレスを受けることで増やすことができます。例えば、紫外線、激しい運動、加圧、低酸素、などの要因を受けることです。
しかし、そんなことをしなくても「自宅のおふろ」で増やすことができる入浴法を教えます。

 

自宅で出来る入浴法

出典:快適入浴ライフ

 

ヒートショックプロテインは体温を38度まで上げ、保温することで増えていきます。なので、40~42℃のお湯のおふろに入って体温を上げます。
目安は40℃なら15~20分、41℃なら10~15分、42℃なら8~10分です。
ポイントは入浴後もカラダを冷まさないようにすることです。保温された状態のときにヒートショックプロテインが増えるので、その体温をできるだけキープしましょう。
また、おふろに入る前後で体温を測ってみましょう。続けているうちに入浴前の体温にも変化がありますよ。

 

3つの注意点

出典:NAVERまとめ

 

① 大量の汗をかくので、入浴前にコップ1杯の水を飲むこと。
② もともと平熱が低い方は無理しないようにすること。
③ 1度の入浴で3~4日間でHSPが生成されるので週に2回までにすること。

入浴法自体はシンプルなので今日からでも実行できますが、体には負担がかかりますので、注意点を守って、無理せず安全に入りましょう!!

バンディ

バンディ

一人暮らしの独身時代、湯船に一切入らなかったバンディです。結婚を機に湯船に浸かり始めました。ただシャワーを浴びる「作業場」から「疲れをリセットする場」に変わりつつあります。今はお風呂ダイエットを実験中。笑

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー