おふろ部

20代・30代のみなさん、加齢臭と聞いても自分にはまだまだ先の話って思っていませんか?特に女性の方は「加齢臭がするのは男性だけ」と思っていませんか??実は女性からも加齢臭は発生し、さらに、最近では女性の加齢臭の発生が低年齢化しているそうです!!

加齢臭は40歳を過ぎた頃から顕著になってきますが、生活習慣の乱れやストレスなどの原因で20代や30代前半でも加齢臭がする人が増えています。
特に女性で加齢臭がする人が多くなっているのです。
出典:加齢臭スッキリ本舗

出典:気になるにちじょう

 

加齢臭って?

加齢臭とは「ノネナール」物質が原因で発生するニオイのことです。中高年の皮脂に含まれていて、女性よりも男性の方が皮脂量が多いので、加齢臭と言えば男性のイメージです。
それは、女性ホルモンの働きで皮脂分泌を抑えているからです。なので、女性ホルモンが減り始める35歳前後から加齢臭が発生する可能性はあるのです。

出典:凡人主婦の小金持ち生活

 

「ノネナール」は、中高年の皮脂に含まれる脂肪酸が分解されたり、過酸化脂質によって酸化することで発生します。若い人の皮脂には、この脂肪酸がほとんどなく、過酸化脂質の量も少ないため、「中高年特有の臭い」と言われています。

出典:美BEAUTE

 

気付いていますか・・・

加齢臭は皮脂腺の多い、耳の後ろ・背中・頭皮などから発生することが多く、自分では気づきにくい発生場所なのです。
実際にこんな調査結果も

周囲の男性のニオイが気になったことがある?  : 84.6%
周囲の人が自分のニオイに気付いていると思う? : 27.3%
出典:Today’s Trend News

20代だと自分から加齢臭が出てるなんて疑いませんよね。それもキケンなのです。

 

まだ若いのになぜ!?!?

出典:ハゲ研

皮脂の分泌を抑える働きのある女性ホルモンですが、ストレスや睡眠不足、また体の冷えなどでも女性ホルモンは減少してしまいます。さらにスタイリング剤などを使うと頭皮の皮脂が酸化しやすくなり、それも加齢臭の原因になってしまいます。

 

塩シャンプーで頭皮を洗う

塩風呂は聞いたことがあるかもしれませんが、塩シャンプーって初耳ではないですか?
合成洗剤が入ったシャンプーで頭を強く洗ってしまうと、頭皮の皮脂が取れすぎて、逆に過剰な皮脂が分泌されてしまいます。しかし、塩シャンプーにはこの皮脂の分泌を抑える効果があるのです。

塩シャンプーの作り方
↓↓↓

① ぬるま湯を洗面器半分くらいまで入れ、塩を大さじ1杯加えます。

出典:女子リキ

② 手で軽くかき混ぜ、塩を溶かせば塩シャンプーとなる食塩水の出来上がりです。

出典:女子リキ

 

後は塩シャンプーをいつものシャンプーの代わりに使って洗い、最後に塩分をお湯で洗い流すだけ。頭皮や髪の毛に塩分が残っているといけないので、洗い流すときはいつもより念入りに!

また、毎日、塩シャンプーをする必要もなく、3日に1度、塩シャンプーに変更するだけで、オッケーです。
ボディの加齢臭対策は、塩風呂も効果的ですよ。

自分は大丈夫。安易にそう思ってしまうのはキケンです。
また、毎日おふろに入るだけでも、デトックス効果で、加齢臭対策にもなりますよ!!

バンディ

バンディ

一人暮らしの独身時代、湯船に一切入らなかったバンディです。結婚を機に湯船に浸かり始めました。ただシャワーを浴びる「作業場」から「疲れをリセットする場」に変わりつつあります。今はお風呂ダイエットを実験中。笑

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー