おふろ部

おふろ×アイデア

[洗顔が大切になる夏におススメ] 簡単!注目の洗顔泡立てアイテムほいっぷるん

bymin

2017-07-29

 

だんだん暑くなってきて、汗もかくことが多くなってきたこの季節、汗を放置すると肌トラブルにも繋がり、洗顔が大切になってきますよね。

そんな洗顔、みなさんはどのようにしていますか?泡立てていますか?実は洗顔は泡立てたほうが断然いいんです。今回は、泡立てたほうがいい理由、そして、おススメの泡立てアイテム紹介したいと思います。

 

なぜ泡立てたほうがいいの?

泡立てたほうがいい理由はいくつかありますが、以下のことがあげられます。

洗顔料を泡立てずに洗顔をしてしまうと、どうしてもお肌と指が直接触れ合ってしまいます。

爪でこするようにして洗っている人はいないとは思いますが、指の腹でこするようにして洗うのも、お肌にとっては大変な刺激なのです。

ゴシゴシとこすり洗いをするとお肌を痛めて、キメのない肌になってしまう上に、乾燥肌になったり、こすった刺激により、メラニンが増加し、くすんだ肌になってしまう可能性も。

さらに、しっかりと泡立てないと、一つ一つの泡のサイズが大きく、肌への密着度が下がるため、しっかり汚れを落とすことができないのです。
※しっかりと泡立てた石鹸の場合、洗剤成分と水分、そして空気が混じり合い、きめ細かな「泡」ができます。

きめ細かな泡は汚れと接触する面積が増えるので、毛穴の奥まで浸透して汚れを洗い落としてれます。

 

出典:肌別ディクショナリー

泡立てることで、肌を守りしっかり汚れも落とすことができるのならば、泡立てたほうがいいですよね!

 

 

ほいっぷるんとは??

洗顔は泡立てたほうがいいことが分かったところで、おススメしたいアイテムがほいっぷるんです。

ほいっぷるんとは、ダイソーの商品であり108円で簡単にもっちりとしたきめこまやかな泡が作れちゃう優れものなんです!

 

 

カップと穴の開いた面にスティックがついたものが入ってるアイテムで、使い方は、カップに線がついているのでそこまで水を入れ、穴の開いてるる面に洗顔料をつけ、スティックを上下に動かすだけ。

洗顔料は、チューブタイプでも固形タイプでも使えますが、私はチューブタイプのほうが簡単に洗顔料を穴の開いた面に付けることができるので、チューブタイプのものを使うことをおススメします。

「泡立てネットで十分だよ」という人もいると思いますが、泡立てネットよりも簡単にきめ細かいもっちりとしてた泡を作ることができます。

もっちり泡ができるまでの時間を計測してみたら、100円ショップの泡立てネットだと約25秒かかりましたが、ほいっぷるんだと約12秒で作ることができました!

 

使ってみた!

めんどうくさがりやな私ですが、本当にきめこまやかな泡が作れるので毎日愛用しています。

ただ最初は、カップの線通りに水をいれると私はべちょっとした泡になると感じたため、泡を作る水と洗顔料の配分を自分で探ることから始まり、その辺は少し手間はかかりましたが、慣れれば泡を自分の好きな量、好きな硬さで簡単に作ることができます。

108円だけれど、すぐ壊れる心配もなさそうです。

 

 

 

値段も手ごろなため、まずは試しに使ってみてはいかがですか・・・??

 

 

 

 

 

min

min

ゆっくりお風呂に入るのが好き。温泉大好き。

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー