おふろ部

おふろ×アイデア, おふろ×リラックス

【お風呂に浸からないなんて損してる!?】正しいお風呂の入り方で、一日の疲れを吹き飛ばそう!!

2017-04-24

新年度がスタートしましたね…

こんばんは!まいまいです!!

私は春休み中、生活のリズムを崩してしまったプラス、4月から学校が始まり、バイトもしているので疲れています(泣)

そんな私みたいな人、新生活が始まって疲れている人、季節変わり目で体がだるく感じている人…

このような方、多いのではないでしょうか?

疲れは毎日少しずつ、溜まっていきますもんね…

それが、なんと!お風呂に浸かるだけで疲労回復できちゃうんです!!

「そんなこと言われてもめんどくさい…」と思う人も、簡単にできるので、

ぜひこの記事を読んで、学んで、お風呂に浸かってみてください!(笑)

ではこれから、疲労回復できる、正しいお風呂の入り方を紹介していきます♪

 

はじめに…

お風呂に浸かるメリットとは?

お風呂に浸かるメリットは次の3つのことが言われています!

・血行促進・老廃物の排出(デトックス効果)・リラックス効果

参考:お風呂の効果Q&A

 

①お風呂の入るタイミングはいつ?

 

寝る1時間前を目安にお風呂に入る!!

副交感神経を優位にした状態で布団に入ることが、快適な眠りにつながります。寝る1時間前を目安に入浴を開始し、お風呂から出たら301時間後には眠りにつきましょう。寝つきが良く、深い眠りとなり、疲労回復にも効果的です。また食後すぐの入浴は、内臓への負担が大きいので、避けましょう。

出典:リラックス効果あり!疲れがとれる入浴方法

睡眠にお風呂が関係しているとは驚きですよね!

なかなか難しいかもしれませんが、深い睡眠をするには重要なんですね!!

 

 

②お風呂の温度と入浴時間とは?

 

38℃~40℃で10~20分程度浸かる!!

リラックス効果を高めるためには、入浴する際のお風呂の温度とタイミングが重要です。安眠のために交感神経を優位にする温度は40℃未満のぬるま湯です。 38℃~40℃のぬるま湯にじっくり「1020分程度」浸かることをお勧めします。

出典:入浴と睡眠と疲労回復について

思っていたより温度が低いですよね!

ぬるま湯でじっくり浸かることが大事なんですね!!

 

 

③全身浴と半身浴どっちがいいの?

全身浴です!!

全身浴と半身浴の大きな違いは、水圧です。全身浴のほうが水圧は高く、血管を圧迫します。そのため心臓に出入りする血液の量が増える。つまり血流がよくなるのです。

一方、半身浴は、水圧が下がる分、効果も半減します。心臓に持病などがないかぎり、全身浴のほうがベターでしょう。

出典:半身浴より全身浴!? 医師おすすめ「身体が芯から温まる」入浴法

半身浴のほうが健康的だと思っていたけど、血流が良くなるのは全身浴なんですね!

 

これら3つが正しいお風呂の入り方なんです!!

私はそれにプラスα、入浴剤を入れています♪

 

入浴剤を入れてリラックス

我が家では、下の画像のように、いつも三種類の入浴剤が置いてあります!!

「今日はこの香りにしよ~♪」とワクワクしながら入浴剤を入れています♪

何も入っていないお風呂より、入浴剤を入れるだけで、お風呂がワクワクするし、香りでリラックスできます♡

下の画像のように、一回分の入浴剤も売っています♪

面白い入浴剤や美容の入浴剤などたくさんの種類の入浴剤があるので、いろんな入浴剤をストックしておいて、毎日楽しいお風呂で癒されるのもいいですよね♡

 

まとめ

①寝る1時間前を目安にお風呂に入る!

②38℃~40℃で10~20分程度浸かる!

③全身浴をして血流をよくする!

入浴剤でリラックス!

 

簡単に正しいお風呂の入り方ができるので、

今までお風呂に浸かっていた人も、そうでない人もこの4つをぜひやってみてください!!

 

 

まいまい

まいまい

毎日愛犬に癒されてるまいまいです! お風呂に入りたくなるような事を見つけて皆さんに伝えていけたらいいなぁと思っています♩ ♡お風呂の最適温度は39℃かな?笑♡

このライターの記事一覧

  • 前の記事を読む
  • 次の記事を読む

カテゴリー