こんにちは、のりですヽ( ‘ω’ )ノ

私は先日、有馬温泉で開催された“アリマのミライ”を考えるイベント「温カソン」に取材に行ってきました!

このイベントでは、有馬温泉の課題発見、解決を目的としたアイデアソンが行われ、近畿大学の学生や有馬温泉観光協会の方など多くの方が参加し、有馬温泉をより良くしていくための魅力的なアイデアがたくさん生まれました。

 

このイベントを取材して発見した有馬温泉の魅力をたっぷり計4回のシリーズで連載していきますヽ(*´∇`)ノ

今回はその第1回目、有馬温泉の温泉についてです!

有馬温泉に興味がある、行ってみたいという方に参考にしてもらえると嬉しいです♪

 

それではレッツゴー!!

img_0732

駅から徒歩すぐ

img_0734

おおー!!景色めっちゃ綺麗!

出典:神戸観光壁紙写真集

出典:神戸観光壁紙写真集

駅から歩いてすぐ、こんな綺麗な景色が広がっていました。

細い路地に、趣のある旅館や土産屋が所狭しと並んでいて、隅から隅まで探検したくなります(笑)

川のせせらぎも聞こえて、心安らぐ空間です。

出典:Wikipedia

出典:Wikipedia

 

有馬温泉といえば

金泉(含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉)

img_1136

塩分と鉄分がたくさん含まれているため、赤色をしています。

 

塩がお肌につき、薄い皮膜をつくるため、保湿効果が持続します。また、メタ珪酸といわれる物質が多量に含まれているため、お肌の肌触りがマイルドになり、保温効果も大きくなります。

出典:有馬温泉観光協会公式サイト

 

他にも、殺菌作用や、アレルギー性皮膚疾患にも効果があります!

 

銀泉(炭酸泉、ラドン泉)

出典:Boy

出典:Boy

銀泉は透明な色。

血流の増加、自然治癒力を高めるといった効果があります!

出典:写真で綴る思い出

出典:写真で綴る思い出

太閤の飲泉場では、銀の湯を飲むことが出来ます。

飲むと、胃液の分泌を刺激する作用があるようです。

おすすめスポット

金の湯

出典:Find Travel

出典:Find Travel

有馬温泉の中心地にある、金の湯。

金泉専用の外湯です。人気なので混雑注意!!

 

↓有馬温泉の伝統工芸である、有馬籠や人形筆の竹をイメージした「一の湯」↓

出典:YUTTY!

出典:YUTTY!

↓瑞宝寺公園のもみじをイメージした「二のゆ」↓

出典:日帰りナビ

出典:日帰りナビ

銀の湯

img_0754

せっかく有馬温泉に行くなら一緒に訪れたい銀の湯。

 

銀泉のお風呂と炭酸泉とラジウム泉をブレンドした湯が特徴です。

出典:日帰りナビ

 

太閤の湯

出典:livedoorBlog

出典:livedoorBlog

ここでは金泉、銀泉、岩盤浴まで楽しむことが出来ます!

レストランなどもあるので時間があまりない場合は、一気に堪能できるのでおススメ◎

 

足湯

img_0770

金の湯の横には、無料の足湯が!

屋外にあるため、景色を眺めながらゆったりと過ごせますよ♪

img_0792

私は10分程度浸かっていましたが、それだけでしばらく体中がポカポカしてとても気持ちよかったです。

足もツルツルになりました!

img_0791

温泉だけでなく、綺麗な景色、美味しい食べ物などなど、癒しの空間にどっぷりと浸かることが出来る有馬温泉。

少しの時間の滞在でも、有馬温泉の魅力をたくさん感じることが出来ました!

行楽シーズンの秋に、ぜひ訪れてみてください♪