夏になったら抜け毛が増えたな~なんて経験、皆さんにはないでしょうか?

私は最近、髪が長くなったせいなのか抜け毛が多く、髪を乾かした後の抜け毛の量に驚いてしまいます><

出典:All About

人間の髪は自覚が無いだけで、1日に100本~150本ほど普通に抜けるそうです。

しかし、実は、夏と抜け毛は関係性がありました!そこで、今回は夏に増える”抜け毛の原因”と”抜け毛を減らし、美髪をゲットするための対策”をご紹介します。

 

【抜け毛の原因①】夏の暑さによる皮脂や汗

夏場は暑い日が続き、暑くなると人間の皮膚は乾燥しやすくなります。乾燥を防ぐために分泌されるのが「皮脂」です!ただこの皮脂は、量が多すぎると、毛穴のつまりやかゆみの原因となり、抜け毛が増えてしまう可能性が高まるそうです。

出典:We Heart It

また、汗をかいたまま放っておくと頭皮が蒸れてしまいます。そうなると、皮脂の分泌量が増えてしまったり、細菌が発生してしまい頭皮の状態を悪くしてしまいます。

【対策①】シャンプーのやり方を見直す

頭皮の状態を清潔にするためにはシャンプーが大切ですが、シャンプーの仕方にも注意が必要です。一番大切なことは、「すすぎ」だそうです。頭皮にシャンプーを残さないようにしっかりとすすぎましょう!

また、泡立たないからとシャンプーを大量に使っていませんか?市販のシャンプーはサロン専用のシャンプーより洗浄力が強いので、頭皮の油分が取れすぎて地肌が乾燥しやすくなり、結果抜け毛を増やしてしまうそうです。

ほんの少しのシャンプーで上手に泡立てましょう♪

 

【抜け毛の原因②】紫外線

夏場の強い紫外線は、直接髪の毛を傷めるだけでなく、頭皮に様々なダメージを与えます。結果、頭皮全体の血液の流れが悪くなり、頭皮へ十分な栄養分が届かなくなり、抜け毛につながるとされています。

【対策②】髪の毛にも紫外線対策を行う

日傘や帽子で日除けするのはもちろんのこと、最近では髪に直接つけるスプレー式の日焼け止めも販売されていますので、活用しましょう♪

出典:We Heart It

 

【抜け毛の原因③】食生活の変化

夏バテや夏の暑さで軽く食べられる料理しか食べない、など偏った食生活をしてしまうと、髪の毛の成長に必要な栄養分が摂取できなくなってしまいます。

【対策③】タンパク質を取り入れる

髪の毛の成分は、皮膚や爪と同じケラチンというタンパク質です。

そのため、植物性タンパク質(豆腐や納豆)や動物性タンパク質(肉やお魚、卵)を取り入れるのがおススメです。

 

【抜け毛の原因④】睡眠不足

夏場になると暑すぎてぐっすり眠れないですよね~。睡眠不足は、髪の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌を減少させてしまうため、髪が育ちにくくなるそうです。昼間に受けたダメージをしっかり休ませるためには、質のよい睡眠が大切です。

【対策④】睡眠不足を解消する

 睡眠不足を解消するには、やっぱりゆっくりお風呂に入ることが1番です!!

熱いお湯ではなく、ぬるま湯に20分程度浸かることがおススメです。ぬるま湯は、リラックス効果のある副交感神経を刺激するので、寝つきが良くなります。

お肌と同じように、髪の毛もシンデレラタイムの22時~2時のが育ちやすいと言われています。できるだけこの時間帯に合わせて就寝しましょう♪

出典:We Heart It

 

いかがでしたか?

すぐに効果がでるわけではありませんが、意識することで髪は変わっていきます!

顔とは対照的に頭皮の紫外線対策までなかなか気が回らないものですが、季節に限らず、日頃の生活習慣にも気を配っていきましょう♪