こんにちは!ライターのひよりです。

みなさまお盆休みはゆっくり

リフレッシュできましたか。

 

亡くなった大好きだった人をこの期間に
改めて思い出し、ふと会いたいなぁと
思うときってありますよね。

 

もし大好きだった人の存在を確かに

感じられるそんなおふろがあったら…。
ちょっと怖いけど知りたいなぁって思いませんか。

obon2010_01

出典 NAVERまとめ

そんなおふろが青森県にあるんです…!

 

私が2歳のときに青森に住んでいて、そのときに

私とお母さんとおばあちゃんの3人で

行ったことがあります。

といっても2歳だったので全く覚えておらず…(笑)

 

今回は亡くなったひいおばあちゃんと

お話しできたというびっくり体験を

私のおばあちゃん、その名もかこちゃん(83歳)

 から聞いてきました!それでは参りましょう♪

 

気になる場所は…?

FullSizeRender (3)

出典 まごころふるさと便

青森県恐山(おそれざん)です!

日本3大霊場の一つで、

最強霊場スポットとなっています。

ちなみにあと2つは高野山と比叡山。

亡くなった大事な人と再会できることが有名で、

毎年たくさんの観光客が恐山に訪れています。 

 

青森恐山おふろの特徴は…? 

CIMG7652

出典 スッチーの混浴風呂体験記

これが恐山のおふろです!

かこちゃんがまず最初に感じたのは

立ち込めるきつーい硫黄のにおい。

お湯は38℃とぬるめ。入ると少し肌が

ピリピリしたそうです。

 

霊場とご紹介していたので

もっとおどろおどろしいものを想像していた方も

いらっしゃるかもしれません。

しかし意外と清潔で明るい雰囲気です(笑)

 

ついにおばあちゃんとの再会

CIMG7663

出典 スッチーの混浴風呂体験記

 

そしてかこちゃん、お母さん、私の3人で

おふろに入っていると

突然、ひより(2歳)がすくっと立ち上がり、

窓に向かって「あ、おばあちゃん。」

と指をさしたそうです。

 

このおばあちゃんとは今お話を聞いている

おばあちゃんではなく、

亡くなったひいおばあちゃん

のことを指しているのです。

 

なぜひいおばあちゃんってわかるの?

baby

とはいってもなぜひいおばあちゃんだとわかるか

疑問ですよね。今から簡単にお答えしますね!

 

私は普段おばあちゃんのことをあだ名で呼んでいます。

さっきから出てくるかこちゃんというあだ名です。

なので祖母のことをおばあちゃんと

呼んだことはありません。

 

当時2歳の私がおばあちゃんという単語を口にしたのは

そのときが初めてだったとのこと!びっくりですよね。

 

びっくり仰天!本当に会えた…! 

FullSizeRender (13)

かこちゃんとお母さんは腰を抜かして

驚いたそうです!

 

本当に会えるんだとそして後から

嬉しさがこみあげてきたみたいです。

 

ひいおばあちゃんは私が生まれる前に

亡くなっています。なので図らずも

ひ孫を見せるという念願が叶ったと

喜んでくれました。

 

 

いつも見守ってくれて

night-sky-photography__880

出典 NAVERまとめ

いかがでしたか。

おふろで亡くなった人と会えるとは

衝撃の体験ですよね。

 

亡くなっているから残念ながらもう目には

見えないけれど、いつでもそばで 

見守ってくれるいうのは本当なんですね。 

 

今日おふろに入った際は大好きだったあの人を

思い浮かべてみるのも癒されるかもしれません。

 

きっといつでもあなたの傍 

やさしく見守ってくれています♪ 

 

場所詳細

access

出典 下北ナビ

5月~10月中旬のみ

6時から18時まで営業

 

問い合わせ 恐山寺務所  0175-22-3825

下北半島にあり、むつ市よりバスで35分です☆

HP http://simokita.org/sight/osore/taisai.php

 

——————————————————-

夏だから怖い話が聞きたいなぁッ

でもそのあとおふろ入るの怖いし、

どうしよう。 という方はこちら!

セットで読んでみてくださいね~

【背後に気配が・・・】お風呂での恐怖回避策4選